さまざまな傷害のリスクには傷害保険が安心

日常には傷害のリスクがたくさん

私たちが暮らしていく上で、何らかのけがを負ってしまう可能性はどこにでもあります。事故や災害などあらゆるリスクで傷害を負ったときに適用されるのが傷害保険です。さまざまなところにリスクが存在するため、それによって受ける傷害も多くのものが考えられます。その傷害を幅広く補償できるような保険商品が各社から販売されているのです。

傷害保険はあくまで突発的なけがによる傷害を補償するものであり、病気は対象にはなりません。それが医療保険と一線を画すところであり、保険の内容には注意が必要です。しかし、医療保険にはない補償内容が存在することから、医療保険とは別に傷害保険に入っておくとさらに安心となります。

傷害保険の主な特徴

傷害保険には独自の特徴があり、医療保険とは別に加入しておけばさらに幅広い補償が受けられることとなります。その内容とは以下のようなものです。

・傷害保険独自のメリット
傷害を負った際に保険金が受け取れるのは医療保険と同様ですが、傷害保険は病気にかかわるものではないため、既往歴などを気にせず誰でも加入することができます。また傷害保険はその内容によって、他人に傷害が及んだ場合の補償や、携行している品物に関しての補償をつけることもできます。

・就業している職種によって保険料が異なる
加入者の職業に関して、傷害保険では2種類に分けた設定がなされています。就業中に障害を負う可能性が高い現場勤務などではその保険料は通常より引き上げられるのが一般的です。ただし、保険商品によっては保険料の差異がない場合もあります。もし傷害リスクの高い職業に就いている場合は、各社の傷害保険について内容をよく確認しておきましょう。

さまざまな種類の傷害保険

傷害保険と一口に言っても、その種類にはさまざまなものがあります。加入者本人の傷害について幅広く補償する普通傷害保険のほか、交通事故における傷害に特化した保険や国内および海外へ旅行した際に起こった傷害を補償する保険など、特定の状況に関するものも多くあります。

また家族が傷害を受けた場合に補償が受けられる保険もあることを覚えておきましょう。これであれば、自分だけではなく家族のことにも配慮できます。ファミリー向けの傷害保険では、家族構成などにも細かく考慮した内容の保険が販売されていますので、保険会社とより自身の家族にフィットした契約内容かチェックするようしてください。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top