保険ショップに相談する前に準備すること

事前に準備すればスムーズ

保険ショップに相談に行く前に、いくつかのことを準備しておけば相談もスムーズに進められます。新規に保険に加入する場合は、とりあえずわからないことを相談するだけでもよいですが、保険を見直す際やより詳しい話を聞きたいときなどは、自分の現在の状況がわかる状態にしておけば、より適した保険の提案を受けることができるでしょう。

保険ショップに出向く目的によって異なりますが、事前に相談で必要なことをまとめておけば、具体的な話ができ将来的に必要な保障や今の経済状況で適切な保険料などもわかってきます。そのために準備しておきたいことを覚えておきましょう。

相談の前に準備しておきたいこと

保険の相談には、相談者の現在の状況と将来的な展望を考えておくと明確化しやすくなります。そのために整理しておきたいことや準備が必要なものには下記のようなものが挙げられます。

・自分の現状を整理する
自分に合った保険を考慮するには、自分の経済状況や家族構成、また健康状態などと照らし合わせることが必要となります。保険料の負担や、将来的に保障が必要になる際にフォローされる範囲などを把握しておくためです。万が一のことがあったときの家族の生活資金をはじめとして、子供がいればその分教育期間中の費用が必要ですし、また健康状態によって加入できる保険が制限されることもあります。

・見直しをするために必要なこと
保険の見直しを目的として保険ショップに相談に行くなら、現在の保険の内容がわかる保険証券などを持参しておけば、現状での過不足が明らかになります。また、これからのライフプランの予定に合わせて新たな保険に加入するということも可能です。

契約する際には必要な書類を準備する

保険ショップで保険の契約までを考えているなら、事前に準備しておくべき書類を持参するのが得策です。契約者本人を証明する書類のほか、直近で受けた健康診断の結果などもあるとよいでしょう。また、何らかの理由で医師の治療を受けている、もしくは受けたことがあるならその内容がわかるものを用意しておくこともおすすめします。

さらに、現状の年収や住宅ローンなどの状況も整理しておくと、その状況に合った保険プランの提案が受けられます。契約の際に保険料の払込方法を指定するために、銀行のキャッシュカードやクレジットカードを持参しておけば、それらの方法による払込依頼書の記入もスムーズです。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top