強制保険と任意保険に分かれるバイク保険

バイク保険は義務と任意の2種類

バイクに乗っているときも、事故のリスクは高いものです。バイクにおける事故などのリスクに備えることができるのがバイク保険ですが、これにも自動車保険と同様に義務づけられているものと任意で加入するものに分けられます。

加入が義務付けられている自賠責保険は、自動車の場合と同じく事故を起こした相手への対人賠償を行うものとなり、それ以外の部分については補償されません。そのため、自賠責保険でフォローできない部分を補う任意保険に一緒に加入しておけばさらに安心といえるでしょう。

いくつかある保険の種類

各保険会社では、バイク保険として独自の保険商品を販売していますが、自動車保険の一環として二輪や原付における内容に特化したのがバイク保険です。いくつかの種類があるので下記を参考に覚えましょう。

・自賠責保険
自動車と共通で、車両購入時に必ず加入しなければならない保険です。自賠責保険は相手方に対する対人賠償のみを補償することとなります。

・対物賠償保険
バイクをはじめとする物全般に対する賠償を行うものです。相手方の自動車や周辺の物品、または自分の自動車に対しての補償は任意保険でのみ対応できます。

・自損事故保険
事故において相手が存在せず自分自身のみで起こした事故に対する保険。自賠責保険は自分自身への補償が含まれていないため、こうした面を任意保険で補っておくのがおすすめです。

・人身傷害保険
自分自身が死亡もしくは傷害を負ったときに、損害を全額補償してもらえる保険。万が一を考えて加入する方も多いです。

意外と事故率が高いバイク

バイクは、乗車している人の周囲を守るものがないため、危険な事故を起こしやすい乗り物です。事故によって、搭乗者本人が大きなけがを負ってしまうケースも多くあります。

自賠責保険はもちろん義務となりますが、そのほかにも自分自身に起こる損害のことを考え、人身傷害保険をはじめとした任意保険に加入しておくことは重要なのです。もし、任意保険に加入していない、もしくは加入後、見直しを行っていないという方は、これを機会に、バイク保険について、いくつかの会社で比較してみるも良いでしょう。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top