自動車事故などのリスクに備える自動車保険

事故などにかかる金額を補償する保険

自動車は多くの方が利用するものですが、この自動車に乗っている際にはさまざまなリスクが伴います。そのリスクに備えるのが自動車保険です。道路上のものや建造物などぶつけてしまうこともありますし、自動車同士、また自転車や歩行者と対峙する事故も多く起きます。こうした際に必要となる費用を補償してくれるのが自動車保険なのです。

自動車が損害を与える、もしくは与えられる場合とは人に対して・物に対して・自動車に対してといったようにパターンが分かれます。それぞれのケースに応じて自動車保険の種類も分けられており、必要に応じて選ぶことができるようになっています。

また、自動車を利用するに当たって加入が義務付けられているものと、任意で加入するものにも分かれるため、自動車に乗る方は覚えておくべきでしょう。

自動車保険は大きく分けて2種類

自動車保険には、加入することが義務となっている保険と任意で加入する保険と2種類あります。後者に関しては義務ではありませんが、併せて加入するのが一般的となっています。

・自賠責保険
自動車を利用していると、何らかの形で人を巻き込んだ事故に陥ることも考えられます。そのようなときに発生する賠償責任において補償を受けることができるのが自賠責保険です。損害を与えてしまった他者に対する賠償として用いられるものであるため、自動車の運転者に対して加入が義務付けられています。

・任意保険
上記の自賠責保険とは別に、義務付けられるものではなく任意で加入する保険です。自賠責保険で補償される内容をさらにサポートするものとして考えるとよいでしょう。自賠責保険では相手への対人的な損害を賠償するものとなりますが、任意保険では相手の自動車や物品だけではなく自分自身への補償も受けることができ、商品ごとにその内容は異なります。

それぞれに加入して十分な補償を

自動車保険の中で自賠責保険は、事故を起こしてしまった相手方の死亡や傷害について最低限の賠償金を行うものです。しかし、実際に事故を起こしたときにはその補償額だけでは賄えないところもたくさんあるでしょう。その足りないところを任意保険によって補うことができます。

相手方への対人賠償だけではなく、自動車やその他の物に対する賠償も生じますし、また自分自身にも何かと費用が発生することは想像に難くありません。そのようなとき、任意保険でサポートができれば、自分が負担する額を大幅に抑えることができるわけです。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top