保険相談の前に用意しておきたい資料や書類とは

事前に用意しておけばスムーズ

新規で保険に加入したいとき、また既存の保険を見直したいときなど、保険ショップに相談に行くと今の自分に合ったプランを提案してもらえます。その相談をよりスムーズに進めるために、事前に用意しておくとよいものがいくつかあります。それらをあらかじめ準備しておけば、相談そのものはもちろんのこと、保険プランの選択にも役立つでしょう。

今の自分にはどのような保障が必要か、また保障と保険料の比較や他社の商品よりも適したものがあるかどうかなど、保険ショップで行う相談にはいろいろありますが、事前に用意しておきたい資料や書類を参照しながら話を進めていけば、より具体的なビジョンが見えてきます。

これを用意しておけば安心

保険の相談において、用意しておくとスムーズに運ぶものは以下のようなものです。

・比較したい保険の資料
すでに加入している保険があれば、その保険の内容がわかる資料や保険証券があれば、現在の保険を見直してより適切なプラン設計をしやすくなります。また、他社の商品と複数の比較をしたい場合には、他社の資料や保険設計書を持参すれば具体的な検討ができるでしょう。さらに、勤務先の団体保険があるならその資料があれば、補助としての保険商品を見つける手がかりにもなります。

・健康状態がわかる書類
保険の加入に際しては、過去の既往歴や現在の健康状態などによって条件が変わってくることがあります。例えば、過去5年以内に入院や手術をしたことがあればそれを証明する書類、また直近3ヵ月以内に病院にかかったことがあればその医療費の領収書、さらに最近受けた健康診断の結果などを持参すれば加入の条件を精査できます。

契約を決めたとき必要な書類

こうして保険をいろいろと比較した結果、契約したい保険が見つかったときには、その契約の際に必要となる書類があります。契約者の本人確認書類はどのような保険商品でも必須です。その他、契約時に提出する告知書や意向確認書もよくチェックしておくべきでしょう。

告知書は、過去や現在の健康状態・既往歴などについて記載する書類で、事前に用意した入院・手術の証明書や医療費の領収書、健康診断書があれば記入もスムーズです。また意向確認書については、契約する保険商品の内容を確認したことを示す書類であるため、保険の資料や説明などをよく理解しておきましょう。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top