貯蓄性がある養老保険の特徴とは

必ず保険金が受け取れる保険

養老保険は、生命保険の中でも貯蓄性の高い保険として知られています。契約期間があらかじめ決められた形となりますが、満期になると死亡や高度障害保障と同額の金額を受け取ることができるのです。契約期間内に死亡や高度障害といった事態になったときには、満期になった場合の保険金と同額の保障金を受け取ることができるため、保障としては手厚いものになるともいえます。

支払う保険料の総額によって一定額の保障額もしくは満期保険金が決定し、実質金融機関への定期預金と同様の性質を持つものと考えることができます。そのために金利も発生し、資産運用として活用可能です。ただし保障期間が決められているため、その期間を過ぎてから万が一のことがあった場合リスクが高まります。

養老保険のメリットとは

生命保険はそれぞれのライフスタイルや条件によってそれぞれに合ったものを選ぶことができますが、養老保険もある条件を備えた方には有利な保険となります。

・貯蓄と保障を並行できる
前述のとおり、養老保険は保険料を支払うことで契約期間中に必ず保障額もしくは満期保険金が受け取れるシステムです。万が一のときの保障だけではなく、何事もなく満期を迎えたときにも保険金が発生するわけです。

・金額や期間を決められる
例えば、この年齢のときにまとまった金額があると助かる、またいくらの金額があれば安心できるといったような計画や要望によって、養老保険の保険金額や契約期間を決定することができます。加入時の年齢によって、長期的な目で見た計画が必要なときもありますし、10年先が心配といったこともあるでしょう。そういった契約者それぞれの状況に合わせて保障額や満期保険金の設定ができるのがメリットの1つです。

保険料の支払い方法

養老保険の保険料支払いに関しては、2つの方法から選ぶことができます。1つは積立、もう1つは一括です。積立の場合は毎月の支払いだけではなく、毎年もしくは一定の期間ずつなどの方法が選べます。一括の場合は契約時に契約満了時までの保険料をまとめて支払います。

養老保険は、支払い方法によって金利が異なり、一括で支払う方が最終的に高い金利がつくことになります。しかし経済状況を考えて自身に合った方を考えましょう。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top