分割して保険金を受け取れる収入保障保険

収入保障保険とは

生命保険の中保障期間が何らかの形で定められているのが定期保険ですが、その中の1つとして収入保障保険と呼ばれるものがあります。これは、保障期間内に死亡もしくは高度障害を負ってしまったときに、保障額を毎月もしくは毎年といったように分割して受け取ることができるものです。

収入保障保険は、保障期間中の保障額が年々減少していくのが特徴。これは家族を持っている場合に必要な生活費や教育費などが変わってくるためです。例えば、残された子供がまだ独立せず、教育を受けている最中と考えられる場合には高額の保障がつきます。一方で、60歳で死亡した際には子供も独立し、残された配偶者への保障を考えると、それに見合った金額の保障があればよいことになります。

収入保障保険の特徴

保険会社によって収入保障保険にはさまざまな特徴がありますが、主に共通しているのは以下のようなものです。

・子供がいる家庭向けの保険
収入保障保険は保障額を毎月、もしくは毎年受け取ることができるものですから、配偶者のみならず子供がいる家庭に適した保険であるといえます。死亡により家庭に入れられる収入がなくなることがないよう、保障額によって毎月や毎年の収入を年金方式で受け取ることが可能になるのです。これによって、一家の収入が減ってしまうリスクを軽減するとともに、家計の安定を目指すことができます。

・最低保障期間が設定されている
保険会社によってその期間は異なりますが、多くの場合は最低限の保障期間を設定されています。その期間は2年や5年のようになっており、例えば最低保障期間が5年の場合、契約期間が60歳で死亡したのが58歳であったとしても、契約満了予定までの2年、そしてそれを超えてもあと3年間は保障されるのです。

いろいろな特約・オプション

収入保障保険は、より加入者やその家族の生活を考えた保険の形態です。ここにいろいろな特約やオプションをつければ、さらにお得で便利な保険となるのです。例えば、加入者が喫煙を行わず健康な状態であれば保険料が安くなったり、また成人病や高度障害になった場合の保障をつけられたりなど、保険会社にごとに特約やオプションが設定されています。特徴的なものから基本的なものまで、比較検討をして自身に合った収入保障保険を見つけましょう。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top