保険料の支払方法はいろいろ選べる

いろいろある保険料の支払方法

各種保険を契約すると、保険会社に保険料の支払が発生します。保険料は加入者の年齢や契約期間、その他保険商品の内容などによって異なります。同じ保険商品でもいくつかの支払方法を選ぶことが可能で、自分のライフスタイルや経済状況などから適したものを選択できるのです。

また、支払方法によっては契約期間中に支払う保険料の総額が違ってきます。細かくやりくりをするか、総額が少しでも安い方を取るかも加入者に任せられます。保険料は生活費のやりくりの中で捻出するものですから、ある程度の計画性を持って臨むべきところと言えるでしょう。 保険商品によっては、支払方法が限定されていることもありますから、よく考えて決定することをおすすめします。

主な支払い方法と保険料

保険料の支払方法は、主なものがいくつかあります。その方法と、トータルの保険料について下記に記載します。

・主な支払い方法
保険料の支払方法として広く認識されているのは月払いでしょう。この方法なら毎月の支出に組み込むことができ、管理がしやすい方法であると言えます。その他、半年払いや年払いなど、ある程度の期間中の保険料を支払う方法もあります。さらに契約期間中のすべてもしくは一部の保険料を延納払いする方法や、一時金としてすべての保険料をまとめて支払う方法を選ぶこともできます。

・まとめて支払うほど保険料は安い
例えば月払いのように細かく分割して支払う方法の場合、保険料の総額を見た場合には割高になります。逆に、一時金としてまとめて支払えば、その時の負担は大きいものの保険料の総額で見ると安く上げることができるのです。

銀行振込やクレジットなども選べる

保険料の支払方法は、商品の種類にもよりますが上記のようにいくつかの中から選ぶことができます。この保険料をどのような手段で支払うかも自分の都合のよい方法で行うことが可能です。

銀行振込やクレジットカード支払なら、毎月自動的に口座から引き落とされるため、支払を忘れる心配はありません。特にクレジットカードを利用すると、そのカードの特典も同時に受けることができてお得になります。

その他、保険会社から振込用紙が送られ、それによって支払を行う送金払いも選べます。支払についてしっかりと把握しておく方法としては有効でしょう。また、会社の団体保険に加入していれば給与から毎月差し引かれて支払われることになります。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top