留学先でのトラブルには留学保険

留学先で何かあったときのために

海外に留学して学びたいと考える方もおられるでしょう。そのようなときに、留学保険に加入しておけば安心です。長期の海外滞在に対応した内容の保険で、生活する上で起こりうるトラブルへの補償が受けられます。

保険の種類としては海外旅行保険の一種となり、契約期間も長期にわたる設定がなされています。留学先での病気やけがはもちろん、盗難や災害に遭ったときの補償も可能です。

留学保険の大まかな内容とは

留学する期間は数か月から数年までといったように長期にわたるものです。その期間中にすぐ帰国できなくても、さまざまなトラブルに対応してくれるのが留学保険です。各保険会社で内容は異なるものの、以下のような点は大まかに共通しています。

・補償内容は海外旅行保険とほぼ同様
留学保険の補償の内容に関しては海外旅行保険とほぼ同様と考えてよいでしょう。病気やけがなどで現地の医療機関で治療を受ける必要がある場合、また現地で他人や物に損害を与えてしまった場合、さらに盗難などのトラブルに遭った場合が主な補償内容となります。

・留学ならではの補償もある
留学先でしばらく通院する必要があるとき、日本語OKまたは治療費の支払いを保険会社が直接行ってくれるなどの病院を紹介してもらえることがあります。その他、住宅や家財など長期生活で必要なものに損害を負った場合に、特に留学生を対象にした契約内容を選ぶことも可能です。

留学生の扶養者にも対応

留学生がまだ親元で扶養されている状態であった場合、留学中に親に万一のことがあった場合にもその先の留学費用を補償してもらえることがあります。例えば、扶養者が死亡もしくは高度障害状態になった場合、親が工面する留学費用を支払えなくなる事態に陥ってしまいますが、この保険では、そのようなケースでも留学を継続できるように補償されるので安心です。

補償を受けられる条件は各保険会社の商品にもよりますから、万が一のことを考えてそれぞれの内容を確認しておきましょう。

保険ショップ検索・予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の予約サイト タウンライフ ほけん相談

保険の基礎知識

生命保険の基礎知識

生命保険は、人間の生命や病気・怪我にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
たくさんの種類があり、保険ごとにその内容も異なるため、自分にあった保険を選ぶことが大切です。

損害保険の基礎知識

自然災害や事故、盗難など、わたしたちの身の回りには様々なトラブルの可能性があります。
損害保険は、非常に幅広い種類があります。数々のリスクに備えて、最適な保険を選びましょう。

契約時の注意点

保険の契約にあたっては、契約内容や条件、提出する書類など、再確認しておきたいものです。
また、後々のトラブルを回避するためにも、契約の前にきちんと確認しておく必要があります。

保険ショップについて

保険ショップでは、特定の保険会社の商品のみではなく、複数の保険会社の商品を扱っています。
ショップに在籍する保険のプロに相談することで、より最適な保険を選ぶことができます。

シーン別の保険

ライフスタイルによって、必要な保障や、どの時期に保障を受けるべきかが異なってくるものです。
状況やライフステージごとの、保険の考え方についてまとめました。

Go Top