タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > ジューテックホーム株式会社

ジューテックホーム株式会社

本場のデンマーク大使館に認められた北欧住宅をご堪能ください

デンマーク人にとって"豊かさ"は"HYGGE"(ヒュッゲ)という言葉を抜きにして語ることはできない。
英語でいうCOZYの意味に近い言葉で、「心地よさ、快適さ、温かさ」を意味する。家族や友人とくつろいで過ごす楽しい食事や語らいも、ヒュッゲな時間と表現される。そしてそんな"ヒュッゲ"を演出するのがデンマークの住まいなのである。ジューテックホームが建てるWELLDONE NOBLE HOUSEは、一流の北欧製品が使われている。デンマークの"ヒュッゲ"はもちろんのこと、北欧を体感できる輸入住宅にご興味がございましたら、是非当社へご相談ください。

北欧の居住性能を体感できるモデルハウスへお越しください。 業界トップクラスの【高気密・高断熱・高遮熱の家】!

ジューテックホーム株式会社が提供する北欧住宅は優れた耐久・耐震性の2×6工法を採用。
気密性・断熱性を飛躍的に高める木製トリプルガラスサッシ、エコでクリーンな蓄熱式温水床暖房をご体感頂けるモデルハウスです。

実現性のある体感型【リアリティ・ハウス】ですので、
「展示場のモデルハウスは良かったけれど、実際に建てた住宅には納得が出来ない…」

ジューテックホームに、そんなご不安はございません。
優れた住宅性能をご体感いただけるモデルハウスに、是非お気軽にお越しください。

基本情報

企業名 ジューテックホーム株式会社
住所 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町4-1
交通アクセス 横浜市営地下鉄「仲町台」駅より徒歩12分。 
第三京浜道路「都筑IC」より車で約3分。
問い合わせ先 TEL:045-595-3222
FAX:045-595-3250
10:00~17:00(定休日:水曜日・年末年始):フリーダイヤル 0120-206-244
対応可能エリア 神奈川県、東京都 詳細な対応エリアを見る
設立 2010年4月1日
代表者氏名 二宮 孝義
資本金 85,000千円
従業員数 32人
こだわりポイント ジューテックホームは、北欧風住宅、別荘建築など、数多くの注文住宅を建築いたしましたが、ひとつとして同じ家はありません。機能性とデザイン性に優れた、お客様の夢や希望をカタチにした注文住宅を施工しています。
対応可能工法 2×6工法、2×4工法、木造軸組
アフター保証 自社一貫でのメンテナンスプログラム(Well-Support)をご用意。一棟ごとにカルテを作成し10年目までは「定期点検」を実施。10年目以降は躯体・雨漏りを中心として建物内外を総合的に検査。リフォームやメンテナンスのためのアドバイスを無料で行う。また、20年保証の地盤損壊保証も付帯。家を不同沈下事故から守る体制を整え、さらに住宅瑕疵担保責任保険により第三者機関が厳しく工事を検査、瑕疵を保証する体制を整えております。(オプションで建物完成保証も付帯可能)
各種資格者 一級建築士・二級建築士・宅建取引士・一級施工管理技士・二級施工管理技士・インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター
各種免許 建築業認可番号 神奈川県知事 許可(特-27) 第76052号
一級建築士事務所登録 神奈川県知事登録 第15580号
宅地建物取引業 神奈川県知事免許 (1)第28053号
会社URL http://www.well-do.com/

スカンジナビアンスタイル

ジューテックホームは、北欧風住宅、別荘建築など、数多くの注文住宅を建築いたしましたが、ひとつとして同じ家はありません。機能性とデザイン性に優れた、お客様の夢や希望をカタチにした注文住宅の施工例です。建設事例の詳細は当社HPよりご覧下さい。

[ http://www.well-do.com/category/case/scandinavian/ ]

床面積
床面積備考
工法 2×6
所在地 神奈川県、東京都
竣工年
コンセプト 北欧住宅WELLDONE NOBLE HOUSE

※クリックして拡大。

ナチュラルスタイル

ジューテックホームは、北欧風住宅、別荘建築など、数多くの注文住宅を建築いたしましたが、ひとつとして同じ家はありません。機能性とデザイン性に優れた、お客様の夢や希望をカタチにした注文住宅の施工例です。建設事例の詳細は当社HPよりご覧下さい。

[ http://www.well-do.com/category/case/natural05/ ]

床面積
床面積備考
工法 2×6
所在地 神奈川県、東京都
竣工年
コンセプト 北欧住宅WELLDONE NOBLE HOUSE

※クリックして拡大。

別荘リゾートスタイル

ジューテックホームは、北欧風住宅、別荘建築など、数多くの注文住宅を建築いたしましたが、ひとつとして同じ家はありません。機能性とデザイン性に優れた、お客様の夢や希望をカタチにした注文住宅の施工例です。建設事例の詳細は当社HPよりご覧下さい。建設事例の詳細は当社HPよりご覧下さい。

[ http://www.well-do.com/category/case/resort/ ]

床面積
床面積備考
工法
所在地 神奈川県
竣工年
コンセプト 北欧住宅WELLDONE NOBLE HOUSE

※クリックして拡大。

WELLDONE NOBLE HOUSE ~ウェルダンノーブルハウス~

ウェルダンノーブルは地震に強い2×6工法の家

常に地震の危険にさらされている日本の住宅にとって「耐震性能」は安心な暮らしへのパスポートです。ジューテックホームでは、お客様の安全な暮らしを守るため、堅牢な2×6工法を採用しています。

坪単価 85万円/坪~
工法 2×6(外壁)・2×8(屋根)工法
コンセプト 理想の住まいが誘う極上のライフステージ。構造、素材、設備、使用、そして居住性能、 そのすべてにおいて、最高級のクオリティを追求したフルオーダー・ハイエンド北欧住宅です。 当社のウェルダンノーブルハウスは、デンマーク大使館からご推薦を頂いております。

※クリックして拡大。

J-Brisa ~ジェイ・ブリッサ~

ウェルダンノーブルハウスの機能性・快適性はそのままに、コストパフォーマンスにも優れた「イージーオーダーパッケージ」住宅。柔軟な対応で細かいカスタマイズも可能にしました。

坪単価 60万円/坪~
工法 2×6(外壁)・2×8(屋根)工法
コンセプト 注文住宅(ハウス)を建築するならより自由選択肢のある建物で、とお考えならジューテックホームの「ジェイ・ブリッサ」シリーズがお薦めです。 2x6 北欧住宅の機能と性能、高いデザイン性を兼ね備えた輸入住宅でありながら、理想的な標準坪単価・価格を実現しました。 口コミでの評判も良く、省エネ・エコなど新しいライフスタイルに敏感な世代に、最先端の優良注文住宅(ハウス)をご提案します。

※クリックして拡大。

ARCHIPELAGO ~アーキペラ―ゴ~

スタイリッシュと高機能が融合するオーダーメイドデザイン住宅

建築家とのコラボレーションで、デザインにもこだわった住まいづくりをご提案します。従来のデザイン住宅にはない、機能性・快適性を追求した高機能フルオーダー住宅が、優れた居住性を実現しました。

坪単価 70万円/坪~
工法 在来工法・2×6(外壁)・2×8(屋根)工法
コンセプト 多島海または群島を意味するARCHIPELAGO(アーキペラーゴ)。 街並みという都市の海で際だった輝きを放つ――そんな珠玉の住まいをコンセプトに、建築家によるスタイリッシュなデザインと快適性を融合した、フルオーダーメイドのデザイン住宅、それがARCHIPELAGOです。 快適性を極めたジューテックホームのノウハウと技術力を礎に、建築デザイナーやインテリアコーディネーターとのコラボレーションによって実現する上質の快適空間。 さらに、自由度の高いフルオーダーメイドによって、あなただけのこだわりの住まいの実現をお手伝いいたします。 美しさと高い居住性を併せ持つ、最上級の「機能美」。今までのデザイン住宅から抜け出した、これまでにない極上のラグジュアリーを手に入れませんか?

※クリックして拡大。

トピックス・お客様の声

こだわりの大屋根北欧スタイルの家 神奈川県 K邸

木をふんだんに使った北欧のドーマー付大家根の家を建てるのが夢だったKさん。
道路づけによっては、 法的規制をうけるなどなかなか条件にあう土地が見つかりませんでした。土地探しと並行して住宅展示場も見て歩き、ジューテックホームと出会います。
望み通りの木をふんだんに使った家はとても居心地が良く、スタイルだけでなく 高気密・高断熱性能に優れ、省エネで快適な蓄熱式温水床暖房などハード面での充実も魅力を感じたとのこと。そして、 土地探しにも同行し、的確なアドバイスをしてくれたジューテックホームの営業担当者にも信頼がおけたそうです。
2年かけて探した土地に、木の香りが漂う望みどおりの家が建ちました。リビングダイニングの床はオーク、天井はパイン、 とふんだんな木づかい。家族が集まるリビングは木の優しい空間で皆のお気に入りのスペースです。
24時間換気システムで室内の空気は常に清潔で外気を遮断する高気密・高断熱住宅は家中を快適さで満たしてくれます。 アイビーグリーンの屋根瓦を葺いた12寸勾配の大家根は、まるで以前からそこにあるように周辺の緑に溶け込んでいます。

トピックス・お客様の声

スウェーデン製木製サッシの際立つ機能性と快適性が支える上質のライフステージ。 東京都 S様邸

家を建てるにあたり、多くのハウスメーカーを比較検討したというSさんご夫妻。
その結果、ジューテックホームの気密性・断熱性・遮熱性やスウェーデン製の木製トリプルガラスサッシ、蓄熱式温水床暖房の快適性などにすっかり魅せられ、依頼する際に何の迷いもなかったという。実際に暮らし始めても、その満足度がさらに高まったそうだ。室内全体を暖めてくれる蓄熱式温水床暖房はもちろん、小屋裏にあるエアコンの冷気が一階まで届いて、夏も涼しく快適に過ごせることを実体感。
その高い遮熱性能にびっくり!驚かされた。そして、ツーバイシックスと木製トリプルガラスサッシの高い遮音性で、大通りの騒音も気にならない「室内環境」が常に最適な状態に保たれている。

快適なのは「機能性」だけではない。室内の床や天井などにふんだんに使われている「天然木(無垢材)」によって、木の香り漂うやすらぎ感のある空間に仕上げられている。白い壁面と木の温かみ、シンプルで飽きのこない上質な空間づくりがなされている。また、1階テラスと2階バルコニーはゆったりとした空間が確保されて、効果的に設けられた吹き抜け空間とともに、広がりのある居住環境をつくっている。住まいづくりには「数値に表れない環境づくり」も大切なことを考えさせれる。

住まいには、暮らしやすさとライフスタイルに即した空間づくりが欠かせない。回遊式リビングや水まわりの家事動線に配慮されたレイアウト、限られたスペースの中でムダを排除しつつ、ゆったり感やゆとりの収納力を生み出す工夫が随所になされている。

「希望や要望に対し・・・適切なアドバイスと素敵な提案で応えてもらいました」と、その対応も申し分なかったと語るSさん。スムーズな住空間に支えられたS邸のストレスフリーな暮らしが見えてくるようだ。

トピックス・お客様の声

環境先進国に憧れて選んだ北欧スタイル 神奈川県 N邸

家を建てようと思ったときに、真っ先に思い浮かんだのは、以前住んでいたドイツの住宅。絵本に出てくるような大屋根と白壁の外観。木をはじめとする自然素材の美しさを生かした内装、さらに冬の寒さに備えたセントラルヒーティングなどの優れた機能も気に入ったといいます。 そうして、いくつもの展示場をめぐるうちに出会ったのが北欧輸入住宅です。思い描いていた外観とシンプルで重厚感のある玄関ドアを見たときに、ひと目ぼれ。北欧の家らしく、サッシはもちろん、床やドアなどにも木が多用されていたところと、クリーンで家全体を温める蓄熱式床暖房なのも大きなポイントになりました。 「コストダウンも兼ねて、できることは自分たちで」というお考えのN様夫妻。入居前には、週末を利用し、珪藻土塗りにもチャレンジ。
快適な家を、自分たちの手でより住みやすく。N様ご一家の家づくりへの夢は、これからもまだまだ続きます。

トピックス・お客様の声

家族のコミュニケーションを重視した北欧住宅 東京都 K邸 

機能性にも優れた木の香り漂う開放的な北欧スタイルのデザイン。
「以前から建てるなら北欧スタイルの住まいにしたい」そんなKさんご夫妻が、 ようやくたどり着いたのがジューテックホーム。
木枠の窓がおしゃれなデザインはまさに理想にぴったりで、 構造や機能性にも優れた高性能住宅であることを知り、迷いはなかったという。
1、2階逆転のプランは、コミュニケーションを大切にしたご夫婦のライフスタイルを重視したもの。 無垢材のフローリングや木枠の窓、木の温もりと採光溢れるシンプルな内装。
動線や収納に配慮したキッチン。採光溢れるリビング・ダイニング。ホワイトベースの清楚な個室。
グレイッシュホワイトの外観にマッチした無垢材と白を基調としたインテリア、 スウェーデン製の木製トリプルガラスサッシなど、機能性を重視したシンプルな内装が、 明るく自然な空間をつくり出す。
蓄熱式温水床暖房で冬も暖かい、結露もなく、寒さ知らず。 1階全面に施された蓄熱式温水床暖房で、冬の快適さは格別だとのこと。 「足元からの温かさが、家中をやさしく包んでくれる感じです」と語る奥さま。
蓄熱式なので、真冬でも朝晩1時間半ほど稼動させるだけで1日中温かいそうだ。
当然ながら経済性にも優れ、排気ガスや対流によるホコリの散乱もなく、乾燥や火災、水漏れの心配もない。

トピックス・お客様の声

とにかく温度差のない暖かい家にしたい! 東京都 I邸

ご主人が心筋梗塞で九死に一生を得たこともあり、「家中の温度差のない暖かい家」は第一条件でした。
以前建てた家が10年もすると結露がひどく、カビや床の歪みなど最悪な状態となったため、今回は数年前から家づくりを計画し、モデルハウスをまわったり、インターネットで資料を集めたそうです。その結果、性能と居住性に定評のあるジューテックホームに決めました。
2×6工法で高気密・高断熱構造、結露しにくく、耐震・耐火性能にすぐれた、安心、安全、健康な住まいです。蓄熱式温水床暖房を採用し、ご希望通り一年を通し快適な一定温度を保持することができました。
二階にある15畳のLDKは、高い勾配天井と高さ2.1mの南面の大開口部で開放感いっぱいです。 太陽光を思いのままに採り込んだこの空間は明るいだけでなく、実際の広さよりも広く感じます。 ご夫婦の「明るく広い家」というご希望が形になりました。

トピックス・お客様の声

蓄熱式温水床暖房で快適性を確保 神奈川県 S邸

以前は鉄筋コンクリートの集合住宅にお住まいだったご夫婦は「鉄筋コンクリートは温度や湿度の変化に人が合わせなければならない。新築するなら環境の変化を吸収してくれる木の家がいい」と、人に優しい快適な住まいにこだわりジューテックホームと出会いました。
高気密・高断熱、蓄熱式温水床暖房を取り入れた北欧住宅の快適性は実際にお住まいになって体に心地よい空間を作り出したことを実感なさっているところです。「陽当たりが良く、明るく開放的な家」というご夫婦のご希望通り、白を基調にしたリビング・ダイニングは、オープンな間取りや吹き抜け、大きな開口部を配しのびのびとした空間に仕上がりました。明るい光に包まれ室内は白木の床材や家具などを用いることでよりやさしい印象になりました。
慎重に素材選びを進めた外観のハンドメイドのレンガタイルがナチュラルで個性的な雰囲気を作り出しています。

トピックス・お客様の声

高気密・高断熱でセンスの良い輸入住宅 神奈川県 W邸

家を建てるなら、高気密・高断熱でセンスの良い輸入住宅、そしてロケーションは海のそば、と決めていらっしゃったご夫妻は、土地を決めるよりも先にハウスメーカーをジューテックホームに決めました。
当時、横浜・みなとみらいにあるモデルハウスをとても気に入られたそうです。 シンプルでセンスの良いデザイン、1階全面フロアの蓄熱式温水床暖房も他社にはない特徴でした。 ご希望通り自然豊かな海の近くに土地を決め、理想の家が出来上がりました。
蓄熱式温水床暖房や高気密・高断熱の構造で、マンションにお住まいだった時に悩まされた結露もなく、快適な毎日を過ごされています。
1階の床面はタイル貼りに。変形敷地に対応して斜めに貼ったタイルはLDK全体に奥行き感を生んでいます。リビングには一段高い畳コーナーをご両親のために設けました。北欧住宅のスマートな空間にマッチする和空間です。
シンプルで洗練された外観は湘南の街並みに自然に溶け込んで爽やかな印象を与えてくれます。

トピックス・お客様の声

3世代が適度な距離を保ちながら仲良く暮らす家 東京都 K邸

「27年間、住んだ家もそれなりに快適でしたので、壊すのはもったいないとも思いました。でも、息子世帯と暮らすには不便なので、 思い切って建て替えることにしました。」とKさんご夫妻。
生まれ変わったK邸は玄関と浴室を共有し、キッチンは個別に設けた2世帯住宅です。
生活スペースは、それぞれ個別でも閉鎖的ではなく全体にオープンで、3世代がさりげなく触れ合うことができるつくり。上下階ともにパイン材を多用し、 北欧住宅特有の明るく温もりの感じられる上質な空間に満ちています。
建て替えにあたって最も重視したのは「冬、暖かく過ごせる家」ということでした。 そんな思いを100%かなえてくれると選んだのが、ジューテックホームのウェルダンノーブルハウス。 つなぎ目のないフロアヒーティング配管による蓄熱式温水タイプの床暖房と、2×6(ツーバイシックス)の高気密・高断熱構造で冬はもちろん、 夏も快適に暮らせる住まいです。
特にK邸は、1、2階とも全室床暖房とし、上下階の間に厚いコンクリート層が設けられているので、断熱・遮音効果は抜群。
窓は、木製3層ガラスサッシで気密性を高めています。180度回転するから、外側のガラス汚れは室内にいながら簡単に拭き掃除できるため、 お手入れも簡単。
床暖房を施したフローリングとパイン材の天井、腰壁、珪藻土の壁など、8ヶ月のお子様が健やかに成長できる理想的な環境です。

トピックス・お客様の声

構造躯体や断熱材など見えない部分をチェック 神奈川県 T邸

北欧を訪れて、洗練された街並に感銘を受け「建てるなら北欧住宅がいい」と決めていたT様。 2×6工法の高気密・高断熱の住宅だから、室内環境は快適。24時間計画換気により、室内の空気は常にクリーン。「餃子を焼いても、サンマを焼いても翌日臭いが残ることはありません。」と奥様も満足そう。 対面タイプのキッチンでせっせと料理をする間も会話がとぎれないにぎやかなT様ファミリー。

実は、ご主人は建築士で家づくりの専門家。専門家ならではの苦労もあったとのことだが、そんな苦労を感じさせない室内は間取りやインテリアだけでなく、設備機器や内外装材なども選び抜かれたものが採用されている。 そして、これから家を建てる人に建築の専門家・T様からのアドバイスは「構造躯体や断熱材など家づくりの過程で閉じてしまう箇所は、長い目で見れば住み心地を左右する大事な部分です。そうした目に見えない基本のところをしっかりつくってくれる信頼できる業者を選ぶことがとても大切ですね」と、施工会社選びの重要さを語る。

トピックス・お客様の声

クラシカルデザインの大屋根北欧スタイル・オール電化エコ住宅の家 神奈川県横浜市 I邸

自然で落ち着いた雰囲気を想い描いたIさんが選んだのが、急勾配の大屋根が存在感のある北欧スタイルの外観。木をふんだんに用いてゆったりとした室内空間。アプローチや玄関ドアはもちろん、屋根瓦、外壁など、個々の素材や色調まで、多彩なバリエーションの中から感性に見合ったものをセレクトしたことが、イメージ通りの仕上がりを生んだ。
アイビーグリーンの屋根瓦、木製玄関ドアと木製トリプルサッシのドーマーがアクセントとなり、ナチュラルで上品な雰囲気の佇まいをみせている。

住み心地という点でIさんが何より重視したのが、室内の快適な温度環境だった。そこで重要になるのが、気密性と断熱性。 2×6(ツーバイシックス)工法の高気密・高断熱構造だけではなく、開口部の気密性・断熱性にも優れたジューテックホームの住宅性能に心動かされたという。将来も見据えた住環境を考慮して、オール電化の導入を決定したIさん。安全・安心・お掃除ラクラクなIHクッキングヒーター、環境にやさしいエコキュート、そして室内温度のバリアフリーでヒートショックのない温度環境を実現する蓄熱式温水床暖房。大幅な省エネ効果はもちろん、人にも環境にもやさしい。

素材や設備は納得できるものにしたかったというIさん。しかし、問題になるのが予算との兼ね合いだった。安易な妥協はしたくないので、素材や設備を予算内でいかに満足なものにするかという課題が上がった。そこで、ジューテックホームの建築資材商社としてのメリットが活かされる。選択肢の広い豊富なバリエーション、良質な素材や設備を納得の価格で提供できるコストパフォーマンス。それらに柔軟に対応してもらえたと、Iさんも満足なご様子。やはりハウスメーカーへの信頼感は、納得の住まいづくりには欠かせない。

トピックス・お客様の声

豊かな自然に囲まれた快適なこだわりの家 神奈川県 M邸

M邸は、公園に隣接する自然豊かなロケーションに位置する。 随所にM様のこだわりを取り入れた横浜市のこだわりの家。プランニングは、この贅沢な借景を利用して大きなスウェーデン製の木製3重サッシから公園の緑を眺められるよう設計された。 リビングから出られる美しい風景に溶け込む広いデッキを併設。休日は、周囲の緑を愛で、季節の風を感じながら、のんびりと庭でくつろぐという。 床暖房に対応のシバ栗の無垢の床、リビングのコーナーに設置された良い雰囲気の北欧製暖炉。 ちょっとした来客に対応できるように玄関を広くデザインした。玄関の床石には、こだわりの御影石を採用。 1階には、トイレを併設した来客用のシャワールームを設置。上品な緑の屋根と白い外壁。外壁は、雨が風によるセルフクリーニング機能があるため、1年半経った今でも綺麗なまま。 M様のこだわりが、随所に使われている北欧輸入住宅は、毎日の暮らしを心地よいものにする。都会にいながらにして、木々に囲まれた静かな佇まいのM邸だ。

トピックス・お客様の声

ナチュラルな空間が彩る開放的な家 神奈川県横浜市 N邸

「伸び伸びとした家をつくりたい」「家で仕事をするので、より快適な環境もほしい」「子供部屋は日当たりを良くしたい」 ご家族全員の夢に応えたのがジューテックホームが提案している北欧輸入住宅のウェルダンノーブルハウスだった。スウェーデン製木製3重サッシやレンガ調タイル、縦貼りにしたサイディングなどで上品な雰囲気を演出したN氏邸の外観。 リビングから外に出られるウッドデッキなど、暮らしを楽しむアイテムを採用している。「リビングは出来るだけ広くしたい。」という要望を受け、天井高を2700mmとり、開放的な空間を創造している。1階全面に蓄熱式温水床暖房を採用し、温度差の少ないナチュラルで気持ちの良い住空間を実現させた。 1階は間仕切りがほとんどなく、玄関からLDKまで開放的な空間。無垢の床や珪藻土、エコカラットなどで優しさと温もりを感じられるナチュラルな雰囲気も実現している。「木製3重サッシも、とても気に入っているんです。存在感のあるデザイン性だけではなく、外気温の影響を受けにくく、結露の心配もなく、機能面でも優れているんです」とご主人。フルオープンのキッチンは家族のコミュニケーション重視。タイルの床にも床暖房が効き、冬でもとても暖かく快適。

2階に洗面と浴室がある。洗面は単独の設備を2つ組み合わせ、統一感が出るように中央をタイルで造作している。贅沢なほどの採光、バスルームへの開放感でリラックス空間を演出。 南側に設けたお嬢様の部屋は、N氏邸でも一番明るい場所。勾配天井は、横浜市にあるモデルハウスで見て、ひと目で気に入ったというお嬢様の希望を採用。 ご家族3人、希望の間取りが実現した北欧輸入住宅で、伸び伸びと暮らしを楽しまれているご様子だ。

トピックス・お客様の声

間仕切りのない明るい開放感が心地いい 東京都 M邸

木製3層ガラスサッシやウッドデッキ、バルコニー、そして屋根からエントランスまで、アースカラーに統一されたナチュラルな外観。 上品でやさしい表情が、道行く人の心を和ます。 間仕切りのないリビングやダイニングは、木の温もりに抱かれて、自然光と風が心地いい開放感。住宅性能だけに留まらない五感を満足させる快適な住まい。

とにかく開放的で明るく風通しの良い家-それがMさんご夫妻の住まいづくりの出発点だった。
玄関の吹き抜けから続く、間仕切りのない1階フロア。広いリビングがさらに屋外に延長されたようなウッドデッキ。木製3層ガラスサッシや木製ドア、床や天井に採用された天然木など、木肌感が漂う室内は、快適この上ない。
オープンでナチュラルな住空間にMさんもすっかり満足している。快適な居住性能+αの心地よさが、家族のコミュニケーションを円滑にする。

アースカラーで統一された外観は、スウェーデン製の木製3層ガラスサッシや木製ドアがアクセントになって、上品でナチュラルな印象。 気密性、断熱性などの住宅性能はもちろん大切だが、建物の外観は、住まう人の想いやスタイルを表現する暮らしの顔だともいえる。Mさんのライフスタイルをそのまま映し出す、やさしい住まいの表情は、周辺環境にもしっくりと馴染み、景観に彩りを添えているようだ。 環境に配慮した開放的な住まいが、ご近所とのコミュニケーションにおいても好印象を与えている。

「担当者の方が自分の家のように親身に取り組んでくれました」と振り返るMさん。
おいそれと建て替えることができない住まいだからこそ、家づくりには細かいところまで納得できるディスカッションが欠かせない。そして家族が家づくりに参加して、要望や意見を出し合い、担当者とのミーティングによってプランニングしてゆく。
すっかり家づくりの楽しさにはまったMさんは、完成間近の我が家をみて、「もう終わってしまうんだな」と、名残惜しい想いさえ抱いたという。シンボルツリーを庭に植えて「緑豊かなエクステリアにしたい」と、最後にこれからの家づくりの想いを語ってくれた。

トピックス・お客様の声

「木製3重サッシ」を中心に性能にこだわった快適な家 神奈川県 K邸

上品なキャロットオレンジの屋根とシックなベルギー製レンガが、青い空に映えるどっしりと落ち着いた佇まい。
200平米を超える室内空間は、優れた住宅性能に支えられて快適そのもの。 無垢木を贅沢に使った開放的な空間は、この上ないやすらぎ感に包まれている。

家づくりにあたり、基礎や断熱材、耐震、耐久性などを勉強したという神奈川県のK様。その基準を満たしてくれたのが、ジューテックホームの住まいづくりだった。 とくに住まいの断熱性には妥協できなかったという。広い家だからこそ、気密性と断熱性が住み心地を大きく左右する。 なかでも木製3層ガラスサッシはお気に入りで、気密性・断熱性のみならず、デザインにもすっかり満足のご様子。
広い室内空間にもかかわらず、思いのほか光熱費がかからないというのも魅力だ。
また、性能はもちろん、自由に家づくりができることも決め手だった。

納得できる住まいをつくるために不可欠だったのが、こだわりをきちんと受け止めてくれる自由な発想と柔軟な対応。
わがままな注文にも、できない、無理だ、といった対応は、一度もなかったと語るK様。
当然、担当者との綿密なディスカッションは欠かせない。どんな難題にも膝を付き合わせて解決策を導き出してくれる…理想の住まいを実現するためには、住まいづくりに関わるすべての人々が、その想いを共有することが何より大切だ。
想いをかなえた住まいは、ゆったりとした心地よさに包まれた上質な空間に仕上げられた。これからも日々の暮らしをずっと快適に支えてくれることだろう。

トピックス・お客様の声

大開放の窓から吹抜の開放空間へ、緑の風そよぐくつろぎの「北欧の住まい」。 東京都 N様邸

北欧デザインに惹かれ、とくに木製三層ガラスサッシに魅せられたというNさんご夫妻。北欧の住宅にみられる、外光を上手く取り入れて明るい風通しのいい住まいにしたい、という想いは、「大開放の窓」と「吹抜」の広々とした空間づくりによって実現した。
このひろがりある空間をつくるにあたって、何よりも 【高気密・高断熱・高遮熱構造】が不可欠。外壁の「ツーバイシックス構造」や屋根の「ツーバイエイト構造」にとどまらず、木製三層ガラスサッシの優れた断熱性によって、夏でも冬でも快適な住まいに仕上げられた。
ゆったり快適な室内環境を支えているのは、もちろん耐震・耐久・気密・断熱などの優れた基本性能にほかならない。

限られた敷地面積と予算のなかで、優れた居住性と家族の想いを叶えるには、ムダのないプランニングと さまざまな工夫が必要だ。Nさんは、総合展示場によくみられる非現実的で華美な住宅ではなく、等身大の「リアリティ」あるジューテックホームのモデルハウスに共感を覚えたという。
しかも、木をふんだんに使ったやすらぎある空間づくり、蓄熱式温水床暖房(1階全面)のやさしい暖かさ、生活動線を考慮した室内レイアウトなど、快適を支える魅力がギュッと詰まっている。そして何より、素地のしっかりとした住まいだから、永く安心して暮らすことができる。

開放的な吹き抜けのリビングから・・・そのまま続くウッドデッキは、アウトドアリビングとして暮らしを演出してくれる。釣りが趣味だというNさんの希望で、ウッドデッキには魚をさばくための大きめのシンクが設けられた。何とも贅沢だが、バーベキューやパーティースペースとしても重宝する。各部屋の一面だけに、アクセントカラーでさりげない装いを演出したり、北欧の窓や照明器具もそれぞれに配置が考えられ、リビングを中心に室内外の調和も素晴らしい。さまざまな工夫によって暮らしの質も高められている。

トピックス・お客様の声

北欧の大屋根スタイルとスウェーデン製木製3層ガラスサッシが醸し出す気品ある家 神奈川県 K邸

存在感のある大屋根に、木製3層ガラスサッシのやさしい表情が気品を添える印象的な外観。
無垢木を贅沢に使った室内は、ナチュラル感に満たされて心地いい。 機能性に優れた北欧スタイルの住まいが、周辺環境にもしっくり馴染んで、ライフスタイルと見事に調和している。
どっしりとした大屋根が印象的は北欧スタイル。
どんな存在感と安心感のある住まいにずっと憧れを抱いていたというKさんご夫妻。 北欧住宅のハウスメーカーを比較検討した結果、ジューテックホームに決めたKさん。
デザインはもちろんのこと、高い住宅基本性能にも満足している。例えば、屋根と外壁の遮熱構造は夏の暑さを緩和させ、大幅な節電効果を実現。そして、気密性・断熱性に優れたスウェーデン製の木製3層ガラスサッシや蓄熱式温水床暖房など、+αの機能に魅力を感じたという。設備や造作など、細かい部分にも柔軟に対応してもらえたと、とても満足のご様子だ。
もちろん納得できる住まいづくりは、デザインや住宅性能だけではない。 間取り、設備、素材、そして色調…それらを見事に調和させることによって、住まいに心地よさが生まれてくる。そこには、想い描く住まいの理想像を、担当者がいかに的確にくみとって、具体的な提案として示すことができるかというところも重要になっている。
イメージをカタチにする作業が、やはり満足な住まいづくりには欠かせない。そして、限られた予算のなかで、いかにそれを実現するかという、コストパフォーマンスも大切な要素のひとつだ。
優れた住宅性能から導き出される快適さは、住まいの基本。さらに素材がもたらす心地よさもプラスされたK邸。
無垢木をふんだんに使った室内空間には、ナチュラル感を大切にしたKさんの想いが込められている。
ブラックチェリーの床材やパインの天井材、ドアや家具にも木の素材感が活かされている。無垢木ならではの心地よさで満たされた空間は、機能や設備によってもたらされる快適さに留まらない、居心地のよさが感じられる。
素材ひとつひとつにまでこだわった住まいだからこそ、やすらぎの暮らしとともに、住まいへの愛着も深めてくれるのかもしれない。

トピックス・お客様の声

静けさ、居心地、デザイン性こだわりの詰まった「北欧の温かい家」 神奈川県 A様邸

ブルーグレーの外壁と「スウェーデン製の木製3重サッシ」で、やさしく爽やかな外観に。屋根は「洋瓦」にすることで、より外観の重厚感が増したと施主の「Aさん」。木製サッシの枠の色と瓦のブラウンの色が調和している。
ジューテックホームに依頼した決め手は、「車通りが多いのに、モデルハウスの室内が実に静かなことが印象的だったことです。この木製3重ガラスサッシとツーバイシックスの気密性・断熱性のお陰でしょうね。また、木の風合や蓄熱式温水床暖房の穏やかな暖かさで居心地良いことも決め手になりました。」とAさん。
「家づくりのポイント」は キッチンのデザイン。
「発注先の工場で大雪によるアクシデントがあり、別メーカーのものを短期間で選び直すことに。しかし、ジューテックホームがプロの目で色のバランスなどを再チェックしてくれ、大満足の出来栄えです。」
レッドパインの天井をはじめ、床、窓枠から家具まで木の温かみに満ちたリビングダイニング。Aさんも惚れ込んだ1階全面の床暖房の暖かさが心地よい。遊びに来られたご兄弟は、直接床の上で寝てしまったそうだ。

トピックス・お客様の声

北欧テイストのレトロモダン。秀逸なスタイルと高機能が誘う快適空間。 神奈川県 E様邸

際立つ機能性と暮らしに寄り添う心地よさ。 ベースがしっかりしているから安心だったというEさん。業界トップクラスの住宅性能を礎に、奥さまが特に惚れ込んだのは、ジューテックホームオリジナルの「蓄熱式温水床暖房」。室内をまるごと心地よく温めてくれる設備は、小さなお子さまやご両親の健康を気遣う「やさしい思いやり」。さらに、明るく開放的なリビング・ダイニング、家事動線に配慮したパントリー、収納力を誇る玄関クローゼットなど、暮らしに寄り添う心地よさが感じられる。そして、Eさんがとくに重視したのが、<素材感と色調>。木の質感を損なわない塗料を使い、色彩バランスや自然光を巧みに取り入れる工夫もなされている。

≪住まいへの熱い想いと妥協のないスタイル≫
お子さまの誕生を機に、家づくりの計画を始めたEさんご夫妻。住宅雑誌でジューテックホームの記事をたまたま目にして、「これは何かの縁だ」と思ったというEさん。以前「設計士」として働いていた工務店の取引先だったことを思い出し、さっそくモデルハウスへ足を運んだそう。北欧デザインと、その優れた住宅性能にすっかり魅せられ、迷うことなく依頼することに決めたのだとか。一般的に女性が主導権を握る家づくりだが、「設計士のご主人」に委ねたという奥様。こうして、Eさんとジューテックホームの二人三脚で<二世帯住宅>の家づくりがスタートする。

≪暮らしの理想像を鮮やかに描いた住まい≫
広々としたウッドデッキは、週末にはアウトドアダイニングとして、家族の大切なコミュニケーションスペースとなる。お庭にある菜園でご両親が育てた野菜もテーブルに並ぶ。家族の幸せも育むライフスタイルに、根ざした住まいづくりがなされている。建築のプロ!として妥協のないEさんの要望は、常につくり手の経験、ノウハウや対応が試される。そして、住まいづくりの過程のみならず、完成した我が家に専門家であるEさんもすっかり満足させられたという。暮らしの理想像をいかに最良なカタチに仕上げるか。そこがまさにハウスメーカーの真骨頂だといえる。

トピックス・お客様の声

こだわりの素材で創られた、スタイリッシュな北欧の住まい 横浜市 T様邸

奥様のこだわりや想いを全て実現した、白と青のコントラストが美しいT邸。北欧風の住まいに暮らしたいと施工会社を探していたところ、ジューテックホームの無垢材を使った家づくりへのこだわりと、同年代で相談しやすく、対応の良い営業担当者の人柄に触れ、お願いすることに決めた。「自由度が高くて、要望はほぼ全て住まいに反映してもらえました。目地が目立たない美しい外観や、家事動線に配慮された間取りなど、全てが最高で満足しています」と笑顔で奥様が語る。
「実際に暮らして、実感できたのが、戸建にありがちな上下階の温度差も少ないこと。また、寒い日の窓やカーテンの結露もなく、大きな窓から差し込む陽ざしや、風が気持ちよい。家にいるのが楽しくなります」と満足そうに語るご主人。キッチンや洗面室なども含む1階全ての床に施された同社・オリジナルの蓄熱式温水床暖房や、断熱性の高いトリプルガラスサッシの大きな窓、高気密・高断熱・高遮熱の住まいづくりが特徴のジューテックホームだからこそ実現した住まいであるといえる。

トピックス・お客様の声

木の香り漂うこいきな北欧デザイン、ライフスタイルに寄り添う快適な住まい 神奈川県 M様邸

~室内空間と窓外を優美に繋ぐ憧れの木製窓~

住まいづくりで見落とされがちな窓だが、断熱性や防犯などの機能面はもちろん、住まいの印象や快適性を左右する重要な部分。
高性能な木製窓に憧れて、ネット検索でたまたまジューテックホームの木製サッシを目にしたというMさん。
スウェーデの厳しい自然のなかで生まれた木製トリプルサッシは、気密性・断熱性・遮熱性はもちろん、遮音性や耐火性にも優れ、室内と室外両方を美しく装う。
結露の心配もなく、170度回転するのでお手入れラクラク。無垢材をふんだんに使った室内空間にも自然に溶け込み、ナチュラルな心地よさが大きな魅力だ。

~自然の光と風を肌で感じるパッシブデザイン~

トップクラスの気密・断熱・遮熱性に支えられて、季節の通して快適な室内は、木がふんだんに使われた心地いい空間に仕上げられている。
さらに勾配天井や吹抜、トップライトなどの効果的な空間レイアウトによって、光と風が感じられるゆったりとした開放感に抱かれている。気密性や断熱性と開放的な空間…一見すると相反する発想だが、快適な住まいづくりには必要だ。
外気や外気温に左右されない確かなつくりと光や風が感じられる開放感のある空間。そんなパッシブデザイン(通風設計)という発想が住まいにしっかりと活かされている。

~ライフスタイルを即した絶妙な空間レイアウト~

間取りや空間レイアウトについては、手描きで細かい要望を提示したというMさん。その想いがしっかりと住まいに活かされている。
家族が集う2階のLDKを中心に、洗面、浴室へスムーズな日々の暮らしのための回遊式の動線。DIYの作業部屋やキャンピングカーの駐車スペース、常設階段から続くロフトスペースなど、ライフスタイルを考慮したレイアウトによって、充実のプライベートタイムを演出。
暮らしを見据えたそんな細やかな対応に、家づくりの過程も楽しむことができたというMさん。
もちろん完成した住まいの満足度はいうまでもない。