タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > AGEING HOUSE - 建築家と建てるデザイン住宅 -

AGEING HOUSE - 建築家と建てるデザイン住宅 -

アトリエ建築家と建てる家

『 DESIGN × PERFORMANCE × COST 』

どのような住まいなら、大切な家族との時間を育むことができるでしょうか。
家族の好みやライフスタイルを表現した空間。
生活動線や目線を意識した、使い勝手の良い空間。
心地よい広がりのある空間など。

更に、アトリエ建築家は、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるような工夫をプラス。
家族でずっと仲良く暮らしたい。そんな想いを叶えます。

AGEING HOUSEからのごあいさつ

兵庫県神戸市で注文住宅による家づくりを行う、「AGEING HOUSE(エイジングハウス) 」
家づくりを丸ごとサポートします。

私たちは、お客様の家づくりに対する「高性能」「快適」「高いデザイン」「コスト抑制」といった
様々なご要望を形にするプロフェッショナル集団です。
「新築のマイホームが欲しいけど、建築家に設計してもらったらきっと高額になってしまう……」といった
固定観念を取り除き、ムダを省く独自のルールに基づいて、理想の住まいを手に届く価格でご提供しています。

お客様のご希望やご都合に合わせたセレクトができるよう、「R+house(アールプラスハウス)」、「アロッジオ スタイル」、「ADM(アーキテクチャル・デザイナーズ・マーケット)」という3つのブランドをご用意。
さらに土地選びのご相談からお客様に最適なローンのご提案など、家づくりを丸ごとサポートしています。

基本情報

企業名 株式会社あっと・はんど
所在地 〒651-2222 兵庫県神戸市西区押部谷町木津5-3
交通アクセス 神戸電鉄粟生線「木幡駅」駅前 下車徒歩3分
問い合わせ先 TEL:0120-12-2439
FAX:078-994-6356
9:00~18:00
対応可能エリア 兵庫県 詳細な対応エリアを見る
設立 2003年4月1日
代表者氏名 沖浦剛
資本金 300万円
従業員数 12
こだわりポイント すばらしい仲間と共に本質を追及し、
関わるすべての人の物心両面の幸福を通し
安心してくらせる社会の実現
対応可能工法 木造軸組工法
アフター保証 瑕疵担保責任保険:日本住宅保証検査機構(JIO)
地盤保証:オーガニック地盤保証BIOS[ビオス]
24時間365日かけつけサービス:家価値サポート
各種資格者 ・1級建築士
・2級建築士 
・増改築相談員
・福祉住環境コーディネーター2級 
・福祉用具プランナー 
・福祉用具専門相談員
・ホームヘルパー2級
各種免許 ・一級建築士事務所登録 兵庫県知事登録 第102341号
・一般建設業許可 兵庫県知事許可(般-20) 第115403号
・福祉用具貸与事業者・特定福祉用具販売事業者:介護保険事業所番号 2875201374
・介護予防福祉用具貸与事業者・介護予防特定福祉用具販売事業者:介護保険事業所番号 2875201374
・古物商許可番号・兵庫県公安委員会 第631190800054号
会社URL http://www.ageinghouse.com/

家族の絆をつなぐ森の架け橋がある家

南面に隣接する小山を望む、自然に抱かれた住環境。
家の中に架かるブリッジが、緑の癒しと家族、そして家族同士の絆をしっかりと結ぶ架け橋となります。

大人のこだわりに満ちた、美が細部に宿る家

ガラス越しに映る愛車のフォルム。エッジの効いた空間デザインに収納の妙。
「美は細部に宿る」という言葉がふさわしい、大人のこだわりに満ちた家です。

ガラス越しに愛車を鑑賞できる、1階のセカンドリビングは車好きにはたまらない至高のインテリアといえます。

旗竿立地をメリットに変えた逆台形の家

敷地のほとんどが隣家と面している旗竿立地。
土地と家族の可能性を見つめたとき、素敵な逆台形の家が生まれました。デメリットをメリットに変えるアトリエ建築家の仕事です。

隣家に囲まれ、プライバシーの確保が難しいと思える旗竿敷地。そんな立地条件を活かした家づくりもまた、アトリエ建築家の得意とするところです。

家族とともに、成長していける家

お母様と同居するにあたり、お互いの暮らしを尊重しながら、食事などは一緒に楽しめる家を希望していたご主人。ご希望を叶えつつ、ご家族とともに住まいも成長できる設計です。

時間が静かに流れる、別荘のような家

チラチラと揺れる薪ストーブの炎。音もなくまわるシーリング・ファン。
豊かな自然環境に合わせて、山間に佇む別荘をイメージして建てられた、時間がゆったり流れる家です。

家族にも環境にもやさしい壁面緑化の家

自然素材やデザインにこだわることで、家族が安心して暮らせるやさしい家にしたい。さらに環境へのやさしさも込めて、素敵な壁面緑化の家になりました。

建築家とつくる注文住宅「R+house(アールプラスハウス)」

特徴01:建築家がデザインする家
「R+house」の最たる特徴は、建築家がデザインする家であるということ。
だから、ご予算の中で、お客様が望まれる間取りやデザインを形にすることができるのです。

特徴02:省エネ・長持ち・耐震性がある家
「高性能であること」。これも、「R+house」を語るうえで外せないポイントです。
人が毎日長い時間をすごす家は、快適でなくては意味がありません。
そこで「高気密」+「高断熱」+「計画換気」にこだわり、夏は涼しく、冬は暖かい家を実現しました。

特徴03:手の届く価格設定
「R+house」はお客様が、将来的にもずっと楽しめる家になることを願い、コスト面で様々な工夫を行っています。

特徴04:信頼の高い標準仕様
「R+house」は、標準仕様の高さも大きな自慢。本体工事価格には、沢山の仕様がすべて標準として含められています。

価格帯 1650万円~
工法 木造軸組工法
コンセプト 建築家と作る注文住宅

建築家が設計するデザインセミオーダー住宅「アロッジオ スタイル」

特徴01:“alloggio Style”= “幸せな住まい”という価値の追求
お客様ごとに異なる“幸せな住まい”の形をじっくり伺い、お好みに合ったデザイン性と快適性を備えた高性能な家にするために。
家づくりのプロフェッショナルである建築家の監修の元、理想の住まいを形にする。それが「アロッジオ スタイル」です。

特徴02:“暮らし”と “時間”を楽しむ家
無理のない返済計画を立て、余裕をもって“暮らし”と “時間”を楽しめる家づくりを、「アロッジオ スタイル」が実現します。

特徴03:「アロッジオ スタイル」はユニバーサルデザイン仕様
ユニバーサルデザインとは、「障害の有無や年齢・性別を問わず、すべての人が快適な環境であること」を追求したデザインのこと。
新築の時点からユニバーサルデザインを加味して設計することが、後付けリフォームへの不満を解決することにつながると考えました。

価格帯 1550万円~
工法 木造軸組工法
コンセプト 建築家と作るセミオーダー住宅

デザイナーズ規格住宅「ADM(アーキテクチャル・デザイナーズ・マーケット)」

特徴01:住宅コストの仕組みを見直した価格設定
様々なムダを省く仕組みをつくることでコスト削減を実現し、価格を抑えたご提案を可能にしました。

特徴02:アトリエ建築家の感性が活きたデザイン
「ADM」でご提案するのは、アトリエ建築家によるデザイン性の高い高性能な住宅。
豊富なラインナップからセレクトできることで、“まるでオーダーメイド”な家が見つかることでしょう。

特徴03:あなたに合う図面が見つかる豊富な選択肢
様々な図面を比較したうえで選べ、コストも抑えられるという、うれしいメリットもあるのです。

特徴04:機能的かつスタイリッシュな設備
すでにあるプランから選んでいただくことで、コストを抑えながら、品質を確保。
機能的かつスタイリッシュな設備をご提供いたします。

特徴05:建築予算の見える化
様々な価格を掛け値のない原価で公開するほか、本体工事にかかる費用についても、わかりやすく記載しています。

特徴06:安心と安全の裏付け
家づくりの基本は、安心・安全で快適な環境を整えること。
完成したときだけでなく将来までを見据えた、長く安心して住める家をご提供します。

価格帯 1300万円~

トピックス・お客様の声

【11/18(土)・11/19(日)】オープンハウスのご案内

アトリエ建築家とつくる高性能な長期優良住宅を手の届く価格に。
そんな思いから生まれた「R+house」。デザインだけでなく性能も重視しました。
資材メーカーから直接発注による仕入れコストの大幅な削減や、現場の職人の声を反映した作業ロスの少ない設計上のルールを設けることで大幅なコストダウンを可能にしています。
「R+house」であなたの夢を形にしませんか。

【日時】2017年11月18日(土)・19日(日) 10:00~17:00
【会場】神戸市西区竹の台
【参加費用】無料(申込先着順15組様限定)
【お問合せ】フリーダイヤル:0120-12-2439

トピックス・お客様の声

【お客様の声】わからないことだらけのはじめての家づくり

二世帯住宅主人の実家があった土地に、二世帯住宅を建てました。1階は義母の居住スペース、2階+ロフト部分に、私たち夫婦と子供で暮らしています。

家探しをはじめた当初は、住宅展示場やマンションなどあちこち見学していましたが、義母から「うちを建て直してここに住めば?」と提案してもらい、二世帯住宅の建築を決めました。

最初のうちは、この限られた土地にどんな家を建てられるのか、どれくらいの費用がかかるのかなど、わからないことだらけで不安もありましたが、最終的にお願いした工務店さんでは、資金面も含め、トータルで相談に乗ってもらえて心強かったです。

わからないことだらけのはじめての家づくりわからないことだらけのはじめての家づくり
家の設計にあたっては、限られたスペースを有効活用するため、寝室もキッズスペースもLDKとつなげて、廊下などの余分なスペースをカットするという提案をもらいました。

家族の一番のお気に入りは、日当たりのよさと、使いやすく広くて清潔感のあるキッチンです。狭いながらも開放感がある空間も、とても気に入っています。

また、将来的には上にあるロフトを子供部屋にする予定ですが、小さいうちはリビングの一角をキッズスペースとして活用しています。幼稚園への登園準備などもこのスペースですませるようにしていますが、目の届くところに子供の専用スペースがあるので、安心して見守れます。

少し時間はかかりましたが、素敵な家ができ上がり、家族全員満足しています。 ※本内容は、「2015年6月号 kodomoe」に掲載されています。