タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > 株式会社前田工務店

株式会社前田工務店

日本の家をもっとおもしろく。

住まいにあなたはなにを求めますか?

使いやすくて楽しい、
気持ちの良い家をちょっとだけオシャレに。
職人さんが手作りで仕上げた、
新しいんだけど何処か懐かしくてホッとする家。
私たちが理想とするのは、そんな家です。

だからこそ私たちは考えます。
「毎日が楽しい」そんな風に思える環境を住まいで実現するにはどうすればいいのか?
住まわれる方々にとって「何が一番心地よくて何が一番ちょうどいい」のか?
1日が始まり、そして1日が終わる住まいという空間で「どんな時間を過ごしたい」のか?

最小限で最大限の効果を生むことを目的に、
物の見方や考え方の習慣や常識に捕らわれず、
お客様に感動していただける提案をし続けていきます。

前田工務店が心掛けていること

・お客様一人一人に合わせたオーダーメイド住宅

私たちのつくる住宅は企画された住宅とは違い、
お客様一人一人に合わせたオーダーメイド住宅となります。
お客様のご予算とご要望に合わせて、その中でできる最大限のご提案をさせて頂きます。

・必ず模型を製作し、プレゼン・検討をしていきます

一度建てた家は何度も立て直す事はできません。
また、同じ間取りでもその姿形はまるで違うものとなります。
同じお金をかけるのであれば、少しでも快適な暮らしをご提供したい・・・そんな信念の元、
私たちは1件の住宅を考えるにあたり、平均30個前後の模型を製作し改良を重ね、
住宅をつくりあげていきます。

・徹底した品質の維持・施工状況をご確認頂けます

私たちは施工状況を第三者である検査機関に依頼し、
お客様の立場で専門家にその細部を検査させる事で、
一定レベルの施工品質をご提供致しております。
また施工中はそのデータがネット上で管理される事で、
お客様は施工状況をいつでもご自宅等からご確認頂く事が出来ます。

基本情報

企業名 株式会社前田工務店
所在地 〒243-0410 神奈川県海老名市杉久保北1-11金子工場ビル2階
交通アクセス 小田急線海老名駅まで送迎致します
問い合わせ先 TEL:046-206-4722
FAX:046-206-4755
10:00 - 18:00 / 定休日 水曜
対応可能エリア 神奈川県、東京都 詳細な対応エリアを見る
設立
代表者氏名 前田 哲郎
資本金 500万円
従業員数
こだわりポイント 住まいを考える時、
敷地との関わり方を考える事からすべてが始まります。

光、風、景色、それらをどう活かしていくか。

敷地にはそれぞれの特徴があります。
そしてどんな敷地にも、その敷地のメリットが必ずあります。
そんな敷地の持つメリットを最大限活かし、そして住まいが完成した時

「ここは敷地の条件が良かったよね」
「私たちの暮らしにもぴったりだし」

そんな一言を頂ける住まいをつくっていく事が私たちの目標です。
対応可能工法 木造軸組工法
アフター保証 点検は引渡後、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、その後2年毎に点検に伺わせて頂きます。
また家カルテの登録により、住宅履歴情報の蓄積を代行させて頂く事で、住んでいて安心。
もしも手放さなくてはいけない、そんな時にも安心な住まいの管理を目指します。
各種資格者 一級建築士、二級建築士、宅地建物取引主任者、福祉住環境コーディネーター、住宅ローンアドバイザー
各種免許 建設業の許可 :神奈川県知事 許可(般-25)第79128号
建設事務所登録:神奈川県知事登録第10596号
会社URL https://maedakoumuten.jp/

夕日の家

神奈川県横須賀に建つこの住宅は、60代夫婦のための終の住処である。
道路に面する西面以外は住宅に囲まれている。この西面は道路の先に公園が有り、公園の先には自然林が続く。また、敷地と道路、道路と公園、自然林には高低差が有り、敷地から自然林に向かっていくほどに低くなっていく構成となっている。内部は母と父にそれぞれの居場所が作られ、各々自由な時間を過ごす事が出来る構成となっている。

床面積 134.83m2 40.78坪
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県横須賀市
竣工年 2011年11月

※クリックして拡大。

オカリナの家

70代夫婦のための終の住処であるこの住宅は、神奈川県相模原市の横浜水道道緑道沿いに建っている。12キロに渡り相模原を横断するこの緑道は市民の憩いの場となるよう配慮された散歩道となっており、この建物はそんな散歩道から帰ると前庭を通り玄関へと辿り着く。庭と散歩道の境界を曖昧にし、身近な存在にする事でまるで散歩道までもが自分の家の庭であるかの様に錯覚をしてしまう、そんな構成となっている。

床面積 59.62m2 18.03坪
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県相模原市
竣工年 2012年12月

※クリックして拡大。

半島の家

西湘地域に建つこの住まいはご夫婦とお子様のための住まいである。この家の最大の特徴はこの敷地にある。西湘の港を見下ろす高台に位置するこの敷地からは、山の緑、海、半島、それら全てを一望する事ができる。海が一望できるこの敷地のメリットを活かすため、随所にその風景を楽しむための窓を配置した。異なる部屋の面積や天井高、窓の大きさ。それらの要素の変化によって同じ景色でも違う見え方や感じ方を楽しむことができる。

床面積 79.5m2 24.04坪
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県足柄下郡
竣工年 2016年4月

※クリックして拡大。

中庭のある家

この住宅は間口7m奥行25mと南北に伸びる敷地となっている。道路は南道路。建物の入口は半屋内のアプローチを抜けると辿り着く中庭にある。この半屋内のアプローチを介して中庭に辿り着く導線が存在する事で、道路と中庭との間に実際の数字以上の感覚による距離感が生まれ、更に門の役割を果たす扉を間に設けることで、この住宅が三階建の建物に囲われた敷地に建っている事を忘れてしまうほどの落ち着きのある中庭が生まれた。

床面積 82.31m2 24.89坪
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県相模原市
竣工年 2010年6月

※クリックして拡大。

つながる家

30代ご夫婦と3人のお子様の為のこの住宅は、南側に生産緑地が広がり、その先は丘となり下っている、そんな恵まれた海老名の高台に建っています。お施主様が求めたのは、バーベキューを楽しむ事ができるテラスとつながる、大きなキッチンのある家。奥様のこだわりのキッチンは、古材を使ってダイニングテーブルと一体型で造作しました。この家はキッチンを中心に家全体がゆるくつながる構成となっています。

工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県海老名市
竣工年 2015年5月

※クリックして拡大。

中新田の家

奥様とお子様の為のこのお住まいは、神奈川県海老名市の住宅地に建つ。区画整理されたこの住宅街には3階建て住宅やアパートマンションが立ち並ぶ。お施主様のご希望は、玄関を開けたらリビングがあり、その他、水周りがあればそれでは良い。登り棒や忍者屋敷のような回転扉があり、寝室からは洋服を脱ぎ、スベリ台を降りたらそのまま浴槽に入れるような家。私達はこれをアスレチックのような楽しい家と解釈し、計画を進めた。

工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県海老名市
竣工年 2017年4月

※クリックして拡大。

高浜台の家

ご夫婦と息子様の三人で暮らすこの住まい。求められたのは海と外を感じる気持ちの良い住まい。目の前には砂防林の緑が広がっている。この砂防林に面した大きな開口を一階につくり、外のデッキと室内をつなげ、家の中にいても外を感じる居場所をこの家の中心とした。一階と二階の間には少しの隙間をつくり、この隙間を通じて二階からもその気配を感じるような計画とした。湘南の海風が循環する心地良い住まいが完成した。

床面積 76m2 22.99坪
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県平塚市
竣工年 2016年7月

※クリックして拡大。

丘の家

60代夫婦の住処であるこの家は、横須賀市の内房に面した高台に建っている。天気の良い日は浦賀港、その先の千葉まで眺望でき、心地良い海風を感じることもできる。敷地は南東角地に位置しているため、光を取り込むには十分な立地であった。そんな敷地で奥様が求めたのは、存分に好きな事を楽しむ事ができる明るい空間。ご主人様が求めたのは少し薄暗い落ち着きのある居場所。お二人が求めたのは全く対象的な空間であった。

床面積 81.97m2 24.79坪
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県横須賀市
竣工年 2013年6月

※クリックして拡大。

小さな家

この家は相模原市内の小学校に面した敷地に建っている。大きさよりも居心地を重視したいとのご要望に応えるべく、様々な居場所を家の中につくり、それぞれの居場所で外を感じる事ができる。家自体を小さくする事で、より外部に居場所が生まれている。内と外が程よく繋がるこの小さな家の面積は建築面積9坪の2階建て、延べ床面積18坪の住まいである。小さくても心地良く暮らせるそんな住まいを目指してつくられた。

床面積 58.98m2 17.84坪
床面積備考 敷地117.8㎡(35坪)
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県相模原市
竣工年 2013年12月

※クリックして拡大。

木づくりの家

緑と海、心地よい風の抜ける葉山の敷地に建てられたのは、夫婦と子供二人のための住宅である。求められたのは、どこにいても家族の気配を感じながら、のびやかに暮らせる天然住宅。大きな吹き抜けをつくり、そこを介してリビングや二階の読書スペースからは神社の緑を楽しむ事ができ、この吹抜けで家族の気配がつながり、風が抜け、空からは光が差し込む。玄関からは、この吹抜け越しに空を望むことができる。

工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県葉山町
竣工年 2015年7月

※クリックして拡大。

空の家

敷地は緑の多く残る 相模原市の住宅地の一区画。施主は夫婦と2人の子供で、要望は「家族で過ごす大半の時間は床で過ごしたい」「どこにいても家族の気配を感じたい」等であった。生活の中心となる「畳の間」は大きな家具は置かずに、床の高さに変化をつけることで、段差に腰かけたり、小壁によりかかってくつろいだり、みんなでごろりと寝ころんだりできるようにした。場所全体が大きなソファーになるようなイメージ。

工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県相模原市
竣工年 2015年7月

※クリックして拡大。

上溝の家

相模原上溝に建つこの住まい。お施主様が希望されたのは、ごろごろしながら漫画が読める畳と、外につながる濡縁のある住まい。そして壁で仕切られているのではなく、襖一枚で部屋がつながったり、分かれたりもする。そんな住まいでした。濡縁は外と内の中間的な居場所をつくってくれます。そんな中間的な居場所が部屋の先に存在することで、外に出るという用途だけではなく、実際の面積以上の開放感をも演出してくれます。

工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県相模原市
竣工年 2014年12月

※クリックして拡大。

片倉の長屋

八王子市片倉町に建つこの家は、細長い変形地に建っている。
建築可能な幅は最小が1.5mで最大が4m、長さ22mで東西に長い。
そんな敷地にご家族が求めたのは、落ち着きと開放感のある楽しい空間。
要望に応えるため私たちが目指したのは、最大の特徴であるこの奥行きを楽しめる空間。
普通の敷地にはあり得ないこの細長い敷地に、通常では味わうことができない開放感と奥行きを楽しむことができる、落ち着きのある空間が完成。

工法 木造軸組工法
所在地 東京都八王子市
竣工年 2014年11月

※クリックして拡大。

大きな窓で繋がる家

施主の要望は、家族で集まれるスペースは小さくても良いので、それぞれの独立した部屋が欲しいということであった。そこで暮らす家族がどこかで繋がっていてもらいたい。そんな想いから私達は、唯一開かれた東面に大きな開口部を作り、そこから入る風や空気を吹き抜けを介して家全体に循環させ、各々が自分の場所で好きな時間を過ごしながらも、建物全体でひとつの空気が流れているようなそんな建物を目指した。

床面積 103.5m2 31.31坪
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県相模原市
竣工年 2012年12月

※クリックして拡大。

育てる家 ~住む人の希望に合わせて変えていける 住宅の新しい形~

限りない夢と、限られた予算

新しい住まいの事を考えると

様々な夢や希望が膨らみます。

しかし、予算には限りがあります。

どんな選択をしてこれからの毎日を楽しむか

答えは十人十色です。

いくつもある選択肢の中で

インテリアは

住みながら自分なりにカスタマイズしていく

そんな毎日を楽しみたい人のための家をつくりました。

~基本性能を作り込んでおく~

【育てる家】は

「耐震性」「断熱性」「耐久性」といった

後から追加する事が難しい基本性能を

はじめにしっかりと作り込みます。

長く快適に住んで頂くために、

基本性能は欠かせないからです。

~仕上げは自由~

住宅の基本性能を重視して

長期に渡って快適に暮らせる、住環境を確保する。

そして、表面・仕上げは

住まい手の好みや状況の変化に応じて

自由にカスタマイズする事ができる。

「仕上げなくても、快適に暮らせる」

そんな住宅を実現させる事で

予算に合わせて選択できる

快適な住まいの実現を目指しました。

工法 木造軸組工法
コンセプト 「建物の完成は終わりではなく、はじまりである」 竣工当時が最高に良くて、あとはだんだん悪くなっていく。そんな家ではなく、むしろ「住めば住む程に愛着が増し年とともに家が暮らしに馴染んでいく」 そんな住まいを求めて私たちもこれまで家づくりをして参りました。「家は育てていくものだ」【育てる家】はそんな方にフィットする新しい住まいの在り方です。

※クリックして拡大。

まだ登録がありません。