タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > ウッド・アート・スタジオ~森の匠工房~

ウッド・アート・スタジオ~森の匠工房~

 ~木・百年の想い~ をテーマに「丈夫で永く住める家」を贈ります

これからの家づくりに求められているのは、「丈夫で永く住める家」なのです。

ほとんどの人にとって家は一生に一度のものです。欧米などの先進国の住宅の寿命は65年以上、 100年以上も珍しくありません。

それに比べ日本の住宅は、建築後20年~30年ぐらいというわずかな年数で次々に解体され建て替えを余儀なくされている現状、この耐久性の低下は自然環境にも大きな影響を与えているのです。

ご存知のように木は山に生息しているときは、たくさんの二酸化炭素を吸い酸素に変えています。
家となって形を変えても永く行き続け私たちに快適な暮らしを与えてくれます。

私たちは、その大切な木を育ててくれる自然環境・自然のサイ クルを守るため ~木・百年の想い~ をテーマに「丈夫で永く住める家」親から子へそして孫へ受け継がれてゆく住まいを造りつづけることがウッド・アート・スタジオの想いでもあり使命なのです。

ウッドアートスタジオの考える7つのデザインとは

いろいろなものにデザインという言葉が使われます。
実は、デザインとは“カッコイイ”“カワイイ”のためにあるわけではありません。
デザインとは“問題解決”だとよく言われています。
それよりももっと上の言葉を探せば“改善”という言葉になるのではないかと思います。
家づくりについての問題を改善する。
見た目だけではない、7つのトータルデザインが私たちの仕事です。

〈Design1〉将来をデザインする
〈Design2〉暮らしをデザインする
〈Design3〉コミュニケーションをデザインする
〈Design4〉安心をデザインする
〈Design5〉機能をデザインする
〈Design6〉快適をデザインする
〈Design7〉健康をデザインする

[ https://www.morinotakumi.com/concept7/ ]

基本情報

企業名 ウッド・アート・スタジオ株式会社
所在地 〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
交通アクセス 愛知環状鉄道 『北岡崎駅』 徒歩20分程度
愛知環状鉄道 『大門駅』 徒歩20分程度
問い合わせ先 TEL:0564-73-2377
FAX:0564-21-3623
10:00 - 18:00(定休日:水曜日)
対応可能エリア 愛知県 詳細な対応エリアを見る
設立 2007年
代表者氏名 菊地 貞次
資本金
従業員数
こだわりポイント ウッド・アート・スタジオでは、しっかりと勉強と検討がれできるように打合せ期間を5カ月以上設けています。
納得しながら一歩一歩進んでいけるので失敗したとは言われません。住んでからの満足度が高いので建築後もedge会(OB会)などで一生のお付き合いが可能となるわけです。
対応可能工法 木造軸組工法
アフター保証 引渡し日より約2ヶ月、1年、2年、5年、10年に定期点検訪問を実施しています。
2ヶ月、1年点検ではウッドアートスタジオの担当スタッフが訪問し、気になるところをチェックするだけではなく
実際に住まわれている中でのご意見やご感想を伺う大事な機会となります。
2年、5年、10年の点検ではメンテナンス専門の業者が細かくチェックします。
外部の業者が入ることで、より詳細に厳しい目線で点検します。
不都合が生じている場合はウッドアートスタジオのスタッフが対応致します。
各種資格者 一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、二級土木施工管理技士 、二級エクステリアプランナー
各種免許 建設業の許可番号:愛知県知事許可(般-24)第64446号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-28)第11381号
宅地建物取引業:愛知県知事免許(2)第21453号
会社URL https://www.morinotakumi.com/

岡崎市明大寺町 | 開放感たっぷりの白い箱のお家

住宅街の公園越しに目を引く白いモダンなお家。木製の造作玄関扉を開けると正面には大きく開けたスキップフロアが広がります。ダイニングテーブルは大きな一枚の無垢板でキッチンシンクとつながっており、その上には吹抜けからこだわりのペンダントライトを吊り、贅沢な空間に。オーダーメイドのキッチンはカラフルなタイルをあしらいました。限られた空間を最大限に活かし、細部まで工夫された住宅街とは思えない明るいお家です。

床面積 98.96m2 29.93坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県岡崎市

西尾市吉良町 | 大きな三角屋根とえんとつのお家

奥様の生活スタイルから間取りの構想がはじまったO様邸。”玄関ホールの無い”一見珍しい間取りですが、ご夫婦の生活スタイルにはぴったりと合い、家族のコミュニケーションが取り易く、来客の方との対話も弾むようになりました。シンプルな造りの中でも素材で遊ぶことを大切にし、床材は幅広でゆったりと、土間には天然石で踏石をつくり、時間と共に味わい深くなっていく住まいになりました。

床面積 154.85m2 46.84坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県西尾市

豊明市 |高台に建つ犬との暮らしを考慮した大きな平屋のおうち

2匹の愛犬を中心に始まったおうちづくり。床材には滑りにくく、掃除のし易いタイルを使用。キッチン入口に施工したペットゲートや、考えられたゲージの位置、コンセントの高さなど、細部まで考慮しました。犬との暮らしを今以上に楽しめる工夫を凝らしつつも、家の隅から隅まで目線の通る間取り、空間の広がりを魅せる勾配天井など、中身の詰まったおうちとなっています。

床面積 80.33m2 24.29坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県豊明市
コンセプト 犬と暮らす平屋の家

岡崎市東大友町 | アンティークテイストが心地よい店舗一体型の家

落ち着いた和風居酒屋との店舗併用住宅です。住居部分は、プライバシーを確保した2階リビング。勾配天井とデッキバルコニーを作り、空間をより広く、より快適に感じられるように工夫しました。店舗部分は、木、石、竹、草といった自然のものを使い、落ち着いた和の雰囲気を演出しています。

床面積 162.32m2 49.1坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県岡崎市
コンセプト あぐらの家

岡崎市東本郷町 | 威風堂々、瓦が映える和風の平屋の家

海外暮らしを経験したお施主様。やっぱりご実家のような和のお家が落ち着くと、当初から瓦屋根の平屋の和のお家と決めていらっしゃいました。「夏は縁側でスイカを食べたり、冬は薪ストーブでピザを焼きたい!」なんて夢を語って下さった時、その家を想像してワクワクしたものでした。素敵な和のお家になりました。焼杉の腰壁と漆喰のコントラストが鮮やか。杉の無垢の床材は柔らかく、ご家族を優しく包み込みます。

床面積 111.24m2 33.65坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県岡崎市
コンセプト 平屋の家

岡崎市六供町 |天井の高い石張り造作キッチンのあるロフト付き2階リビングの家

路地の奥を覗けば家族の帰りを堂々と待つ「木とブルーの家」。橋を渡りレッドシダーと一体化した玄関扉を開けると、そこには大空間が広がります。「広いロフト」「勾配天井」「リビングから続くウッドデッキ」に響く子ども達の笑い声は、自然と皆に幸せを運んできます。「帰りたくなる」そんなお家が完成しました。

床面積 130.02m2 39.33坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県岡崎市
コンセプト ココナツブレンドの家

岡崎市上六名 |鎧をまとった箱の家

将来、介護もできる様にお父様の動線計画も考慮して設計されたお家です。人の気配を感じとれる吹抜けの窓は、2階まで繋がっていて、開放感があり、それでいて近隣からの視線を遮る壁があり、居心地の良い空間を醸し出しています。
2階には岡崎の花火が見える様、バルコニーから階段を上がると花火の鑑賞を楽しむことができるスペースを造りました。動線にはパントリー、カウンター形式のカップボードと使い勝手も重視しています。

床面積 126.49m2 38.26坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県岡崎市
コンセプト 平板葺の家

豊田市岩倉町 |木、石、鉄 経年変化を楽しむ家

大自然の中にたたずむ白、青のコントラストにアクセントの木が映える家です。
玄関からLDKへとつながる扉にはお施主様リクエストのヘリンボーン貼りの造作扉を採用しました。石貼りのアイランドキッチンを中心として、スケルトン階段や大きな吹抜けのあるリビングで開放的な空間を創りました。
またキッチン収納は空間に統一性を出すために壁一面の造作にしました。2Fへ上がると現れる大きな造作本棚も見ものです。

床面積 121.72m2 36.82坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県豊田市
コンセプト REAL〜HENKAのいえ〜

岡崎市岩中町 | 山あいに浮かび上がる 積み木の家

お互いのプライバシーを大切にした完全分離の二世帯住宅です。
静かな山あいの中腹という立地条件を活かし、家の中で四季を感じられる空間を楽しめます。
山の景色を贅沢に切り取る2階のバルコニーはリビングとつながる工夫でより開放的な大開口に。また1階リビングの薪ストーブには家族が集い暖かな時間を過ごせます。
贅沢な空間とこだわりのディティールが自然に溶け込む家です。

工法 木造軸組
所在地 愛知県岡崎市
コンセプト REAL〜tsumikiのいえ〜

日進市米野木町 | 高さ約6mのシンボルツリーが吹抜けにそびえ立った家

弊社建築家の自邸です。「tonerico」には、シマトネリコという高さ約6mのシンボルツリーが吹抜けにそびえ立っています。室内に木を植えるという、初めての試みです。緑に囲まれた空間で過ごしたいという想いから、この様なかたちにたどり着きました。
年を重ねるごとに味が出ていく家にしたくて、本物の素材でしか味わえない質感を大切にし、また、アンティークの素材や小物も使用して、その味わいに深さを加えました。

床面積 127.13m2 38.45坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県日進市
コンセプト REAL〜tonericoのいえ〜

豊田市栄町 | 憧れのカフェスタイルを楽しめるかわいい屋根のある家

アメリカンな外観に濃い茶色で仕上げたカントリー調の内観が特徴的な家です。
玄関へ入るとかわいいタイルが貼られたニッチがあります。オープン階段にある可愛らしいスチール手摺はインテリアの役割もし、室内をオシャレに演出しています。丸太の梁も印象的なカフェスタイルを楽しめる家です。

床面積 115.58m2 34.96坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県豊田市
コンセプト REAL〜dormerのいえ〜

岡崎市大西 |三世代の現在と未来をつなぐまなざしと仕掛けをもつ家

施主様ご夫妻とお子様、そしてお母様の4人・三世代が一緒に暮らす大きなお住まいです。シューズクロークを備えた土間造りの広い玄関を抜けると、お母様の居室。片や玄関ホールを挟んだ対角線上にはご夫妻の寝室を。エレベーターでも行き来できる2階には、おもに子世帯が団らんを楽しむ広々LDK。吹抜け空間に渡された空中廊下の趣きの通路から子供部屋へ。お子様が二人になれば仕切って二部屋にできる設計です。

床面積 197.82m2 59.84坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県岡崎市
コンセプト REAL〜nankaiのいえ〜

豊田市畝部西町 | 大きな屋根!庭!ウッドデッキ! 真っ白な空間に映える色彩が印象的な夫婦の夢がつまった家

おもちゃ箱のような、開けてビックリ!ワクワクがいっぱい詰まったお家です。
大迫力の15m以上もある片流れの屋根は、南側の深い軒の出により、四季に合わせた採光を実現。2Fサンルームに設けた天窓からのあかりが、1Fにも降り注ぎます。
こだわり抜いたのは、存在感抜群の建具やタイルのカウンター。どこを見ても見る人を楽しませてくれる空間に仕上がりました。ご夫婦のこだわりが存分に感じることのできるお家です。

床面積 179.01m2 54.15坪
工法 木造軸組
所在地 愛知県豊田市
コンセプト REAL〜colorful sweetのいえ〜
まだ登録がありません。

トピックス・お客様の声

「帰りたくなる」こだわりいっぱいのお家

ウッド・アート・スタジオの皆様
この度は私共の為にとても素敵なお家を建てて頂きありがとうございます。
初めは不安でいっぱいでした。(主に予算面で)ですが、打合せをしていく中で不安が楽しさになり、最終的には非常に満足しています。
先日、写真掲載確認書について問い合わせがあったとき、「オールOK」と言ったことについて僕の思っていることを、ちょっとお伝えさせて頂こうと思います。
お家に関して、僕たちとして最悪な未来は縁起でもありませんが、ウッド・アート・スタジオさんが倒産することだと思います。困った時のより所がない、というのは不安なものです。では、それとは反対に僕たちにとって嬉しい未来というのはウッド・アート・スタジオさんが今後も安定していること。なのかな、なんて僕なんかは思ってしまいます。
「継続的にお客さんが付く」ということに関して、僕たちが何故ウッド・アート・スタジオさんにしようと思ったかをお伝えさせて頂こうと思います。
数ある工務店からウッド・アート・スタジオさんを選んだのは雑誌やHPで我山さんのお家や、他の施工事例を見て「素敵だな」と思ったからです。ここにお願いすれば、きっとこんな素敵なお家を創ってくれるだろうと思えました。つまり、それは我山さんや他の方が自分のお家を未来のお客さんである僕たちに「どうぞご覧下さい。ウッド・アート・スタジオにお願いするとこんな嬉しい未来が待っていますよ。」と手招きして迎えようとしてくれたからであり、そうやってご縁が生まれたのかなと想像します。つまりウッド・アート・スタジオさんに継続的に活躍して頂くためには、僕たちも「どうぞご覧下さい」と言って、少しでも多くの人の目に触れる機会が増えると良いなと思っています。僕たちのお家よりも素敵な施工事例がいっぱいある中で、ウッド・アート・スタジオさんのお役に立てるかは分かりませんが、僕たちのお家を素敵だと思ってくれる未来のお客さんがもし1人でもいてくれたら、それだけでも1件ご縁ができることになるのかな、と考えている僕は、我山さんがフェイスブックでアップする写真にウチの写真があったりすると、とてもうれしい気持ちになるし、「写真掲載オールOK」と思うのです。
では次に何故僕がこんなにも満足感いっぱいになっているかをお伝えさせて頂きます。最初は不安でいっぱいでしたが、予算面でも積極的に提案頂いたり、何より打合せが楽しかったですね。もちろん皆さんの人柄もあるのですが、僕たちのイメージが伝わるというのが嬉しかったです。これは他の工務店とも打合せをして非常に強く思いましたね。他の工務店の方だってイメージが伝わらない、なんてことはないと思いますよ。だっていっぱいお家を建てられていますからね。ただ「僕たちのイメージ」は伝わらなかった。大事に思うポイントが違うんでしょうね。あと他にもお家を建てた人と話をしていて思った事もあります。現場監督と大工さんが現場で言い合いになる。とか納期から一ヶ月遅くなったとか。家づくりを見てきて僕の素人目線で感じた事をお伝えさせて頂こうと思います。それは「木造の家は融通が利く」です。工場である程度の寸法で切ってきて、現場で合わない時はノミやノコギリで調整できてしまう。つまり、有る程度の図面でもなんとかなってしまうのでは?と思ったのです。ですが、ウチに関して言えば大きなトラブルもなく、納期もバシッと間に合った。というようなことから、きっと設計が良いんだろうなぁ、に至ったわけです。そんなこんなで満足感でいっぱいになった僕としては、ベランダの天井の色が違っていたり、藤本さんの「すみません。ちょっと遅れています。」とかは全部瑣末なことに感じてしまったわけです。だからちょっとしたミスはドンマイ(気にしなくていいよ)なんです。このような想いから僕たちはウッド・アート・スタジオさんにお家を建てて頂いたことにとても感謝しています。今後ともよろしくお願いしたいと思っています。