タウンライフリフォーム

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる、タウンライフリフォーム。

トップページ > 株式会社ハウジング丸二

株式会社ハウジング丸二

  • 会社情報
  • 商品紹介・特徴
  • リフォーム実例・実例
  • トピックス・最新情報・お客さまの声

リフォームで、今の住まいをより快適・便利にし、心豊かな住まいを提供します。

人に優しい天然木を利用した個性派住宅を心がけております。
マルニは「全国安心工務店一覧 日本版」(産能大学出版部)、「建てる前に読む本」(家づくり援護会)にも掲載されています。
暗くて寒いお風呂、狭いトイレ、キッチンのごちゃごちゃ、小物が多い洗面脱衣所など、ご自宅に気になるところがありましたら、ぜひご相談ください。

人が健康で快適・便利にくらせる

高齢化社会が進む時代だからこそ「人が健康で快適・便利にくらせる」という基本を大切に、これからの住まいづくりをお手伝いします。
老後に具合が悪くなってしまう前に、安全・安心・快適なリフォームをしませんか?
足腰が悪くなっても楽に動きたい、つまずきにくくしたいなど、将来を考えたバリアフリーで元気に暮らしましょう。

基本情報

企業名 株式会社ハウジング丸二
住所 〒731-0135 広島県広島市安佐南区長束五丁目17番12号
交通アクセス
設立 1990年4月10日
代表者氏名 斎藤康範
資本金 1000万円
従業員数
対応可能エリア 広島県 詳細な対応エリアを見る
対応可能住宅タイプ 戸建て /マンション /事務所・店舗等
対応可能リフォーム 全面リフォーム
水回りリフォーム
部分リフォーム
こだわりポイント 昭和22年創業の丸二木材から出発し、天然素材を多用した木の香る住宅工房です。土地探しからローン等の手続きまで、住まいの全てのお困り相談に対応しています。
各種保証・保険
各種資格者 行政書士・宅地建物取引主任・整理収納アドバイザー・木造建方主任・応急危険度判定士・監理技術者・住宅断熱施工技術者・二級建築士・一級建築施工管理技士・二級建築施工管理技士・インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター・増改築相談員・一級管工事施工管理技士・二級管工事施工管理技士
各種免許 広島県知事許可(般-19)第26829号
問い合わせ先 TEL:082-238-2138
FAX:082-238-2181
会社URL http://www.h-maruni.com/
まだ登録がありません。

事例1

※クリックして拡大。

事例2

※クリックして拡大。

事例3

※クリックして拡大。

事例4

※クリックして拡大。

事例5

※クリックして拡大。

事例6

※クリックして拡大。

事例7

※クリックして拡大。

事例8

※クリックして拡大。

事例7

※クリックして拡大。

事例8

※クリックして拡大。

事例9

※クリックして拡大。

事例10

※クリックして拡大。

事例11

※クリックして拡大。

事例12

※クリックして拡大。

事例13

※クリックして拡大。

事例14

※クリックして拡大。

事例15

※クリックして拡大。

事例16

※クリックして拡大。

事例17

※クリックして拡大。

事例18

※クリックして拡大。

事例19

※クリックして拡大。

事例20

※クリックして拡大。

事例21

※クリックして拡大。

事例22

※クリックして拡大。

事例23

※クリックして拡大。

事例24

※クリックして拡大。

事例25

※クリックして拡大。

事例26

※クリックして拡大。

トピックス(最新情報)

どうする!? 建具の建て付け悪化

※クリックして拡大。

どうする!? 建具の建て付け悪化

オーバーに考えず、できる方法でチャレンジ!
ガタピシ、戸を開ける度に響く音。スムーズには動かないし「もう、イライラする」と叫びたくなるのが、
戸や障子、襖(ふすま)といった建具の建て付けの悪さ。原因は、家の構造体のゆがみや建具自身のゆがみ、
消耗などが考えられます。「えーっ、そんなもの直せない」とここで悲鳴をあげられたあなた、それは確かに
そう。構造体のゆがみをシロウトが直すことは無理に等しいものがあります。専門業者に依頼すれば、かなり
大きな工事になりそうだから・・・と、このガタピシを全くあきらめてしまうのも情けない話。そこで、ここ
ではシロウトでも簡単にできるガタピシ対策をご紹介しましょう。

開き戸のきしみ音 原因はネジのゆるみ
まずは、開き戸の場合。
蝶つがいにきしみ音がする時は、スプレー式の潤滑剤を音のする箇所へ吹き付けてみます。大抵は、これで
直るはずです。
また、戸が枠に当たって開けにくい時は、蝶つがいのネジをいったん外し、床に新聞紙などを挟んで、戸の
高さを調整してみてください。ちょうど良い所で固定すればいいのですが、外したネジはネジ山がゆるくなっ
ているので固定は無理。そこで高さの調整後、エポキシ系の瞬間接着剤をネジ穴に詰め、すぐにネジを締めて
ください。30分ぐらいあれば固定するはずです。ただし、エポキシ系の接着剤はネジも一緒に固めてしまい
ます。今後の調節のことを考えて、ネジに油を塗っておきましょう。こうすれば、いざという時、また外すこ
とができます。

すき間も引っかかりも改善可能な引き違い戸
次は引き違い戸の場合。
よく起こるのが、柱とのすき間。上部または下部にできますが、その時は市販のプラスチック製調整ピンを
建具の左右どちらか一方の下へ打てばOK。この時、戸を持ち上げるようにして行えば、作業はスムーズに進み
ます。
戸が敷居や鴨(かも)居と擦れて、引っかかる感じの時も大丈夫。いったん戸を外し、その上端のクギをポ
ンチでたたいて沈めてください。ここをヤスリかカンナで削り、敷居にスプレー式の滑り剤を吹きつけます。
さあ、戸を戻してみましょう。どうです、開け閉めが楽になったでしょう。少し技術を要しますが、不可能な
作業ではありません。日曜大工のついでに建具のガタピシ、直してみてはいかがでしょうか。

トピックス(最新情報)

壁がヒビ割れてしまったら・・・

※クリックして拡大。

壁がヒビ割れてしまったら・・・

あわてず騒がず、適切な処置を行いましょう!
何気なくわが家を眺めていたら「おや、いつの間に!?」。得てしてこんな具合に見つけるのが外壁のヒビ割れ。
もし、ヒビ割れに気付いたら、すぐに対処が必要です。たとえ小さなヒビでも、毛細管現象により雨水が家の中へ
浸透し、柱などを腐食しやすくするのです。「でも、シロウトにあhとても・・・」とあきらめなくても大丈夫。
意外に簡単にできる方法をお教えします。

要因は”自然”の生み出すもの 予防法がない分チェック必要
家を長持ちさせるために大敵なのが外壁のヒビ割れ。要因は、地盤沈下、構造体のゆがみ、寒暖差による壁の伸縮
などが考えられますが、いずれもシロウトはもちろんのこと工務店といった専門家たちでさえ、予防はままなりませ
ん。
というのも原因の多くは自然が生み出すもののため、完全な予防法がないというのが現実です。ならばなおさら重
要なのが日ごろのチェックというわけですね。

細かいヒビも大きめのヒビも材料そろえて即対処
さあ、それではチェックのかいあって、まだ細かいうちのヒビ割れをみつけた場合の対処法から。
まず、ヒビの部分をヘアドライヤーでよく乾かします。次にシリコン系かアクリル系の浸透性防水スプレーを吹きつけ、
ヒビの中によく染み込ませてください。最後にウェス(ぼろきれ)でふき取ればOKです。
用意するものは、マスキングテープと外壁の色に合わせたコーキング剤、そしてヘラ。処置工程は、少しおおきくなった
ヒビ割れの画面にマスキングテープを貼り、コーキング剤を割れ目へ押し込むところから。この後、ヘラでコーキング剤
をならし、テープをはがせば、結構きれいに仕上がります。

意外に簡単な補修法 モルタルが欠けてもあわてないで
木造の建物で、かつモルタル壁の場合、特にヒビが入りやすいと考えられています。このヒビ割れが進み、モルタルが
欠け落ちてしまうこともよくあること。そこで、そんな場合の対処法もご紹介しましょう。
モルタルが欠けた部分の木(もく)下地に、まずラス網を張ってください。ここにモルタルを詰めて補修すればOKです。
いずれも市販されている材料ですし、補修もやってみれば意外と簡単にできるもの。挑戦されてみたらいかがでしょうか?
なお、木造、モルタル壁の建物の場合、築10年を迎えるころには、家の保守と美観という点からも、吹き替えが必要と
なってくるでしょう。

トピックス(最新情報)

カビをなくそう!

※クリックして拡大。

生じたカビの除去後も、繁殖しにくい環境づくりを!
「わっ、カビ!」最近、住まいの問題を考える上で、特に増えたのがこの悩み。要因は、昨今の家屋が機密性を重んじ
るあまり、いたる所にカビの繁殖しやすい状態をつくってしまったことに他なりません。本来、日本家屋は、長いひさし
と深い軒下、広く長い縁側とその奥にある畳の居室空間。この運なりの妙が湿度の高い日本の風土とうまく関係を保って
いました。つまり床下の風通しの良さが基本形だったわけです。現在、重要視される気密性と相矛盾する通風換気。この
二つの機能のバランス度とカビの発生について考えていきましょう。

いつの間にか家を傷め、人の健康をも害するカビ
カビの胞子が好む状態は、シロアリと同じく温暖多湿。厄介なのは、この胞子が空気中を飛ぶこと。繁殖に適した場所が
あればそこは飛んで行って増えてしまいます。特に、梅雨時や冬の暖房による結露などはもってこいの環境。押し入れの
中や北側の壁、浴室のタイルの目地が黒ずんで大変不潔な状態になることもしばしばです。これを放置していると、いつの
まにか家の下地を傷め、美観を損ねることはモチロン、「近ごろセキがとまらない・・・」と病院へ行ってみたらカビの胞
子が気管を傷めていたということにも。たかがカビとは侮れません。

好む環境を一掃し被害をくい止めましょう
では、どうすればカビの繁殖を止めることができるのでしょうか。それは、カビの好む環境を取り除くことが第一。中でも
被害の多い押し入れは、時々ふすまを開放して空気の流れを良くしたり、除湿剤を入れたりしてください。北側で特に湿りが
ちな押し入れは、市販の低発砲スチロールを内壁に張ると結露が防げて有効です。家全体の換気を良くするために、窓ガラス
に通気口(ブレス)を取り付けたり、換気扇で部屋の強制換気を行うのも良いでしょう。

カビを取り除いた後も予防処置の継続が大切
すでに発生したカビを除去するには・・・ます、窓を開けるなど、換気を良くします。次に市販の塩素系漂白剤をカビに
吹き付けてください。その後、カビを擦り落とします。マスクやゴーグルを身に着けておくとより安全性が高まります。
30分ぐらいでカビは消えますが、その後、酢を少し入れた水でふき取ると良いでしょう。塩素が中和しやすくなります。
処置箇所が乾いたら、カビ止めスプレーを吹いてください。このスプレー処理を以後、半年置きに繰り返しますと、カビは
ほとんど防げるはず。ぜひ、お試しください。

トピックス(最新情報)

シロアリを退治するには・・・

※クリックして拡大。

小さな被害なら、すぐに対処OK!
怖ーい存在のシロアリ。シロアリに食われると家が傾くと言われるほど。



予防するにこしたことはないけれど、
もしシロアリに巣くわれてしまったら・・・・・大事な家が傾かないうちに早めに対処しましょう。

冬、巣作り 夏、活動 木を食べるイエシロアリ
わが国で家に被害を及ぼすシロアリの多くは、ヤマトシロアリとイエシロアリ、形はズン胴で、前後の羽の大きさは
ほぼ同じ。アリというよりはゴキブリの仲間に近いとされています。
中でもイエシロアリは、水を運んで木を湿らせ、それを食べてしまう困り者。冬は木材の中に入り込んで巣をつくり、
初夏になると活動的になって集団で移動するので被害が広がります。つまり、気が付かずに放置していると、家が倒壊
しかねません。しかし、ふだんの生活の中で気づきにくいのもシロアリの被害。どうすれば見つけることができるかを
アドバイスしてみましょう。

水回りは要チェック!! 早期発見・早期退治
シロアリが好むのは、温暖多湿な状態。さあ、家の周りを見回してみましょう。そういう場所は・・・そう、水と熱を
よく使う浴室や台所。事実、そういった水回り箇所にシロアリの被害が集中しています。台所や浴室で床や壁などにヒビ
割れができたり、すき間があいた時は要注意。また、建て付けが悪くなったりした時にもシロアリがいないか点検してみる
必要があります。
もし、まだ小さなシロアリの被害を見つけたら、即座に処置。取り除ける物なら取り除いて、根こそぎシャットアウト。
そうでない場合も市販の殺虫剤で処理します。ここで大切なのは、その後のシロアリを寄せ付けない工夫。もともと、シロ
アリが発生しやすい箇所だったのだから、一度対処したからと言って安心はできません。この工夫は予防にもつながります
ので、まだシロアリの被害を受けていないご家庭でも、参考にしてください。

”乾燥”に弱いシロアリ  大きな被害は専門業者に
シロアリは乾燥に弱いところから予防対策として、古くは土台を高くしたり、木炭を床下に敷き詰め、敷地の土を乾燥させ
ていました。昨今では、クレオソート剤や防蟻罪を定期的に土台などに塗布したりする方法もあります。が、昔どおり”乾燥”
に焦点を置き、床下に土の湿り気が上がらないようにビニールシートを敷いたり、通風を良くするため、通気口や床下強制
換気装置を取り付けるのも一手段。最もやりやすい方法で、二度とシロアリを寄せ付けないよう対処してください。
しかし、既にシロアリの被害が大きくなってしまったら、シロウト処置には問題があります。専用の殺虫剤は劇薬。大量に
扱うのには危険が伴います。また、効果も完璧なものは期待できません。広範囲のシロアリ駆除は、実績と信頼のある専門業者に依頼するのが賢明でしょう。