タウンライフリフォーム

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる、タウンライフリフォーム。

トップページ > 住友不動産株式会社「住友不動産のリフォーム」

住友不動産株式会社「住友不動産のリフォーム」

  • 会社情報
  • 商品紹介・特徴
  • リフォーム実例・実例
  • トピックス・最新情報・お客さまの声

「家を考えることは 家族を考えること」

住友不動産では、戸建てまるごとリフォーム「新築そっくりさん」をブランド展開し、現在は「マンション新築そっくりさん」「部分リフォーム」まで幅広いリフォームを手掛けており、多くのお客様にご満足いただけます。

私たちのリフォームは、ご相談時からお引渡しまでずっと安心。
現地調査・お見積りは無料、オーダーメイドなのに追加料金なしの定価システム、セールスエンジニアが一貫してお客様をサポートいたします。さらに確かな工事体制、アフターサービス体制を設けており、施工後の生活もご安心いただけます。

全国対応(沖縄・一部地域を除く)

建て替えしないのにまるで新築!完全定価制の 「新築そっくりさん」は、大きな満足を実現する住宅再生システムです。

建て替えよりも割安に、建て替え以上の満足を得ることができる夢のようなサービス、それが住友不動産の新築そっくりさんです。元々の基礎や柱といった骨組みを巧みに活かしつつ、構造も、外観も、室内も、設備も、一棟をまるごと生まれ変わらせることができます。

【建て替えの約半分の費用で家中をまるごとリフォームできます】
【オーダーメイドなのに定価制だから安心】
【細部まで綿密に耐震診断し、バランスよく耐震補強】
【マンションにも対応】

基本情報

企業名 住友不動産株式会社
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿住友不動産西新宿八丁目ビル
交通アクセス
設立 1949年12月1日
代表者氏名 仁島 浩順
資本金 122,805百万円 (平成27年3月31日現在)
従業員数 11,855名(平成27年3月31日現在・連結)
対応可能エリア 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、福井県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、福岡県、佐賀県、熊本県、宮崎県、北海道、新潟県、富山県、石川県、岐阜県、三重県、和歌山県、島根県、香川県、愛媛県、長崎県、大分県、鹿児島県、東京都 詳細な対応エリアを見る
対応可能住宅タイプ 戸建て /マンション /事務所・店舗等
対応可能リフォーム 全面リフォーム
水回りリフォーム
部分リフォーム
こだわりポイント 現地調査・プラン・お見積り無料
部位別の定額オーダーメイド
セールスエンジニア(SE)の一貫担当
安心の工事体制
充実のアフターサービス
各種保証・保険 「新築そっくりさん」では、最長10年間の長期保証や専門スタッフによる定期点検をはじめ、24時間・365日対応のお客様センター、通常のリフォームでは珍しい各種サポートサービスをご提供しています。見た目の良さだけでなく、お客さまに本当に安心して暮らしていただきたいから。私たちは万全のアフターサービスで皆さまの暮らしを支えます。
各種資格者 一級建築士
一級建築施工管理士
インテリアコーディネーター
造園施工管理技士
各種免許 建築業許可 国土交通大臣(特-22) 第4638号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第50008号
問い合わせ先 TEL:0120-093-370
FAX:0120-093-529
24時間365日受付
会社URL http://www.sokkuri3.com/

戸建まるごとリフォーム「新築そっくりさん」

建て替えの新システム「新築そっくりさん」。建て替えの約半分の費用で既存をできるだけ活かし新築同様に生まれ変わります。
住みながらの工事も可能なので、工事期間中の引っ越しや、仮住まいを探す手間、費用を心配する必要がありません。無料の耐震診断も行っています。

※クリックして拡大。

マンションリフォーム(スケルトンリフォーム)

スケルトンリノベーションは、住戸内をすべて解体・撤去することで間取りを自由自在に変更できる究極のマンションリフォームです。通常のマンションリフォームと違い、キッチンや浴室などの水まわりの移動も可能。目に見える部分はもちろん、目に見えない部分もすべて一新いたします。

※クリックして拡大。

一部屋からの部分リフォーム

キッチンやお風呂・トイレなどの水廻りから屋根・外壁などのエクステリアまで、住まいの気になる部分を住友不動産が快適にリフォーム。
水廻り4点パック175万円(税別)は設備4点と工事・内装込みでご提供します。

※クリックして拡大。

古民家再生『旧家新家論』

寒い。暗い。弱い。
古民家の抱える問題は、たいてい共通しています。その一方で古民家の工法や様式は、場所によっても年代によってもバラバラです。それぞれの古民家に対して正しい解決法を導き出せるのは、豊富な経験と実績に他なりません。お客さまの古民家のお困りごとに、住友不動産の技術を経験でお答えいたします。

※クリックして拡大。

リノベーションⅡ

住友不動産の新築そっくりさんがご提供する「リノベーションⅡ」は平成25年「改正省エネ基準」に準拠。家中のデザイン・レイアウトを新築のように思い通りにできるだけでなく、高性能の断熱材を使用して外気の影響をシャットアウトすることができます。室内が快適になることはもちろん、省エネにもなるので月々の電気代を大幅に節約することができます。

※クリックして拡大。

南北の空間を活かした大空間のLDKこれからの人生を楽しむ住まい(マンション・工事費:2,000~2,500万円)

子どもが独立したかことから、高齢になるお母様との暮らしを視野にいれ、お母様の所有するマンションをスケルトンリフォーム。和室が続く昔ながらの間取りは、南北の空間を活かした、広々と開放的なLDKに。アイランドキッチンに立てば、視線が隅々まで届き家事も楽しく。

※クリックして拡大。

モダンなLDKと露店感覚の浴室で心身ともにリラックス(マンション・工事費:1,500~2,000万円)

住まいの老朽化が気になりスケルトンリフォームで理想邸を計画。寝室や書斎は必要最小限のスペースにし、収納も一つにまとめて効率化を図った。LDKや浴室などのリラックスゾーンにはコストをかけ、ホテルライクなモダンな住まいを実現。

※クリックして拡大。

2年間空家だった実家を和モダンの明るいLDK(戸建て・工事費2,500~3,000万円)

2年間空家だったご実家での暮らしを始めるにあたり、築40年が経過し老朽化も激しいことからリノベーション。耐震的に弱かった東側の増築部分を減築し、南側の開口部が多い部分もしっかりと補強。断熱工事に加えサッシはすべて複層ガラスに交換し、地震に強く快適な住まいへと再生。北側で暗かったキッチンは東南に移動し、小あがりの畳コーナーを配した明るく開放的にLDK。

※クリックして拡大。

回遊導線で収納豊富な快適空間に(マンション・工事費1,500~2,000万円)

子どもが一人暮らしを始め、夫婦二人での暮らしを楽しむためにリフォームを計画。2LDKの間取りは、北側の眺望を活かした対面式キッチンを中心に室内を回遊できる導線の1LDKに一新。限られた空間を有効利用するため、キッチンに食事ができる広めのカウンターを造作したり、ウォークインクロゼット部分を通路と兼用。

※クリックして拡大。

細切れ間取りを子どもたちの夢を応援する部屋と大勢が集う大空間に(戸建て・工事費用:2,000以上)

空家になった実家を建替えを検討していたが費用負担が大きいことから一棟まるごと再生することを決意。
1階は大勢のゲストと集えるパーティールームを中心にプロドラマーを目指している長男の防音室や、ジュエリーデザインを学ぶ長女の攻防を設けた。2階は、家族の憩いのとなる明るく開放的なLDKと4人が一緒に休むことができる大きな寝室に。

※クリックして拡大。

建物調査でわかった耐震の不安を解消!! (戸建て・工事費用:1,000~1,500万円)

DKとリビングをひとつにして対面キッチンのLDKに。ご家族がコミュニケーションをとりやすく。
数か所の壁に耐震補強を施した。
床に断熱材を入れ、サッシも複層ガラスのものにし、家全体の断熱性能を向上させた。
外壁の板張り部分から水がしみ込み、柱の腐食の原因にもなる為、防水シートを入れ外壁もサイディングに変更。
狭かった玄関は間取りを整理して、動線を良くするとともに広さと収納も確保。

※クリックして拡大。

ジャパニーズルームとアイランドキッチンでおもてなし (マンション・工事費用:1,200万円以上)

中古マンションを購入しリフォームを決意したM様ご一家。「明るい窓際に白いタイルを敷き詰めたアイランドキッチンを造りたい」という奥様。「仕事の関係で、外国のお客様を招くことも多いので雰囲気ある和室でお持てなしをしたい」というご主人。ご夫婦の要望のもと、大胆なリノベーションを実現しました。キッチンの収納や建具、フローリングの素材まで統一するなどテイストにもこだわっています。

※クリックして拡大。

純和風からシンプル&モダン住宅へ~夢を叶えた二世帯キューブハウス~(戸建て・工事費用:2,000万円以上)

外観はキューブとスクエアを発想の概念としてシンプル&モダンのデザインへ。
LDKも家族5人が過ごせるスペースで20畳以上は必要。建築面積にも制限がある為、リビング横に和の空間を設け、広く感じれる空間の工夫。
家事動線も考えて、キッチンから食品庫を通って勝手口、洗面所へのアクセスもすぐできるよう水廻りを変更。
仲の良いご家族に、写真や思い出の品も飾れるように各所に飾り棚を設けた。

※クリックして拡大。

ヨーロッパのホテルのような家 (マンション・工事費用:1,200万円以上)

「築30年も経ち、いろいろと老朽化が見られはじめた。それをきっかけにリフォームを決断。それならば年に一度は訪れるヨーロッパのホテルのような家にと依頼した」と語るご主人のK様。ご自身も現役の一級建築士でもあり設計・設備プランにミリ単位でこだわっている。キッチンや浴室の建具にガラスのシースルーを使用するなど水廻りスペースに住まう人の個性が反映されている。

※クリックして拡大。

家と家族の歴史や、思い出とともに快適に暮らせる住まいに (戸建て・工事費用:2,000万円以上)

【きっかけ】
築43年が経ち耐震性の不安、隙間風での寒さにより建替えを検討するも、貴重な材料を残してリフォームをすることに。
【内容】
既存の欄間や天井を活かしつつ、茶室も新たに造作し、洗練された和のスタイルへと一新。
雨戸は、電動シャッター式に。石畳のお庭はタイルへと一新して、安全に趣味のガーデニングを楽しめるように。
既存と新たに増築した部分が調和したLDKは、とても明るく開放的に。

※クリックして拡大。

家具レイアウトのお手本 (マンション・工事費用:1,200万円以上)

贅沢な空間でゆったり暮らす。ゲストとパーティーを楽しむ。

※クリックして拡大。

高天井の4世代住宅『リフォームコンクール住宅金融支援機構 理事長賞』(戸建て・工事費用:1,500~2,000万円)

ご主人様の30年来の夢であった薪ストーブの設置。
ご夫妻で集めておられた無垢の手作り家具や備前を中心とした焼き物がしっくりくる空間に。
昔ながらの田の字プランの風通しの良さや部屋をフレキシブルに使える点はいかしながら、天井の低さや室内の暗さが解消できるよう部屋を繋げて高天井に。
背比べの傷がついた柱や、当時の棟梁が作った梯子も今回再使用。

※クリックして拡大。

「白」が引き立てるモノ (マンション・工事費用:1,200万円以上)

3LDKだが夫婦二人の生活であることから、ライフスタイルに合ったスケルトンリフォームをすることを決意。
必要な場所に必要なモノが収納できる、大空間の1LDKを実現しました。
白のタイルを基調にコーディネートし、LDKにはPCコーナーや本棚、小物を納める収納やニッチも造作し、すっきりとした空間に。寝室に隣接する場所に夫婦それぞれの洋服などがしまえる収納も確保。洗面室も広くし、バリアフリーを実現。

※クリックして拡大。

耐震補強を施し広々LDKが実現 (戸建て・工事費用:1,500~2,000万円)

【きっかけ】
地震があるたびに激しい揺れを感じ「地震に強い家にしたい」と建て替えをを検討するも、しっかりした建物調査の上で耐震提案をしてくれた「新築そっくりさん」の提案に納得し、リフォームすることに。
【内容】
要所の柱に添え柱をして通し柱とし、壁も補強。
各居室に収納力のあるクロゼットを配置。本棚も食器棚も造り付けにして、家具の転倒の不安を解消。
外観は南欧風の優しいオレンジ色に。

※クリックして拡大。

明日への扉 (マンション・工事費用:700~900万円)

築25年の中古マンションを購入して、スケルトンリフォームを行いました。
もともとは3DKの間取りでしたが、リビングを大きく広げ、1LDKの間取りに変身。
オープンキッチンで会話も弾み、1日のうちほとんどの時間をリビングで過ごすご夫婦にとっては最高の空間になりました。
また、内装材は珪藻土を採用し、間接照明とともにリビングの雰囲気を演出しています。

※クリックして拡大。

まだ登録がありません。