タウンライフリフォーム

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる、タウンライフリフォーム。

トップページ > 遠州鉄道株式会社 住宅事業部 リフォーム課

遠州鉄道株式会社 住宅事業部 リフォーム課

  • 会社情報
  • 商品紹介・特徴
  • リフォーム実例・実例
  • トピックス・最新情報・お客さまの声

地元で年間約1,000件の施工事例!! 選ばれてます「遠鉄のリフォーム」

リフォーム専属スタッフが、ご提案から施工管理まで責任を持ってお手伝いいたします。
内装・インテリア、外装・エクステリアをはじめ、介護リフォーム、エコライフリフォームなど、幅広いサービスをご提供しております。
夢の実現の第一歩を、「遠鉄のリフォーム」に託してみませんか。
まずは、お気軽にご相談ください。

遠鉄のリフォームがおすすめする 注目!リフォームプラン

●水回り安心パック
費用コミコミ!人気のリフォームメニューをパッケージプランにしました。
●遠鉄のソーラー
太陽光発電で大切な、施工品質・アフターサービスで選ばれています。
●遠鉄の屋根・外壁塗装
耐用年数10年~20年。特色あるラインナップでご希望に応えます。

基本情報

企業名 遠州鉄道株式会社
住所 〒433-8122 静岡県浜松市中区上島1-27-46
交通アクセス
設立 1943年11月1日
代表者氏名 斉藤 薫
資本金 38億円
従業員数
対応可能エリア 静岡県 詳細な対応エリアを見る
対応可能住宅タイプ 戸建て /マンション
対応可能リフォーム 全面リフォーム
水回りリフォーム
部分リフォーム
こだわりポイント 安心・手軽・おトク!
【遠鉄の中古住宅&リフォーム】
遠鉄の不動産でお好きな中古住宅を選んで、遠鉄ホームでリフレッシュ。
さらに入居前にリフォームを行うことで、月々のお支払い額もグッと抑えることができます。
各種保証・保険
各種資格者 ・1級建築士 ・2級建築士 ・太陽光アドバイザー ・1級建築施工管理技士 ・カラーコーディネーター ・福祉住環境コーディネーター ・サイディング技師 ・耐震診断士 ・ホームインスペクター ・ファイナンシャルプランナー 他 
各種免許 建設業許可:静岡県知事許可(般-25)24066
宅地建物取引業免許:静岡県知事(14)第1059号
一級建築士事務所登録:静岡県知事第4108号
問い合わせ先 TEL:0120-215-150
FAX:053-473-5509
営業時間:09:00~18:00
会社URL http://entetsuhome.com/reform/
http://entetsuhome.com/office/information_center.html
まだ登録がありません。

天然の貝・砂・石の持つ素材感を融合した自然風の意匠。

塗料は高耐候性を持つサンドエレガンテをお選びいただきました。サンドエレガンテは、接近してみると塗料の中に貝・砂・石の粒が入っていて光の角度によって輝きます。時間帯によって外観の雰囲気が変わるそうです。美しくて上品な雰囲気だけでなく、微弾性塗料で厚みもあり、下地の微細なひび割れに追従して雨水の浸入を防ぐ機能を持っています。

※クリックして拡大。

ホーロー洗面化粧台とホーローパネルを組み合わせてお手入れ楽々。

中古マンションをご購入され、洗面化粧台、トイレを交換しました。洗面化粧台は、透きとおるような光沢が高級感を引き立てるアクリル人造大理石製のボウル一体型カウンターが特徴です。ホーロークリーン洗面パネルを追加したことでお手入れがより簡単になりました。トイレは節水型に交換したため、月々の水道代がお得になることでしょう。浴室は、水栓金具のみの交換とコーティングでピカピカになりました。

※クリックして拡大。

補助金を利用して、洋式トイレへ交換。

汲み取り式から洋式へのトイレ交換をご依頼いただきました。そこで、浄化槽への切り替え工事は市から補助金が受けられるのでトイレ交換と同時に行うことにしました。換気扇や扉の交換も含め、約10日間の工事を経てお子様も大満足のきれいなトイレへと生まれ変わりました。

※クリックして拡大。

オール電化工事と同時に、キッチンとトイレ交換を実施しました。

キッチンのコンロと給湯器の老朽化が進み、オール電化をご検討されていました。メーカーのショールームに何度も足を運ばれ、実際に見たり触れたりすることでキッチン交換の夢が膨らんだそうです。そこで工事中のご不便を軽減させるべく、オール電化への切り替えだけでなくキッチンとトイレの交換も同時に行いました。キッチンの収納は開き戸式からスライド式に変更したことにより、普段の出し入れがとても楽になりました。

※クリックして拡大。

冬でもあたたかく快適な浴室へ。

以前は在来工法のタイル壁の浴室でしたが、冬季は特に寒く冷たい為、あたたかく快適に使用できるようにリフォームしたいとご相談をいただきました。高断熱浴槽や内窓を設置すると断熱性が高まるため、浴室暖房機の稼働効率も高まります。快適な浴室になり、さらにリフォーム支援事業の補助金を利用したので、お得なリフォームになりました。

※クリックして拡大。

タンスの収納をやめてクローゼットの収納に変更。長さ250cmのハンガーパイプで大容量の収納が実現しました。

クローゼット造作工事のご相談を受けました。現在和室でタンス置き場になっているお部屋ですが、将来和室→洋室・床フローリングにすることを見越してこの場所をクローゼット収納にしたいとのことでした。弊社注文住宅モデル邸のクローゼットを見学していただき、ご自宅のクローゼットをイメージ。クローゼットの高さを特寸で十分確保し、大量に収納できるようにしました。見た目もスッキリとするクローゼット。

※クリックして拡大。

トピックス(最新情報)

10年保証延長工事で、外壁が新築同様に。 室内の気になる部分もスッキり解消!

※クリックして拡大。

この家を新築したのは、今から10年前。外壁の雨ジミなどの汚れが目立ち始め、気になっていたところに、遠鉄ホームさんから「10年保証延長工事」の案内をいただきました。正直言って、もっと工事費が安い業者さんもあるとは思うのですが、目先の安さだけに走って、もし後で何か支障があると困るので、遠鉄ホームさんを選びました。「長い目で見た時の安心感」でいったら、やっぱり遠鉄ホームさん以外に考えられなかったからです。そういえば、私たちが新築の際に遠鉄ホームさんを選んだ時も、同じような理由で選んだ覚えがありますね。それに、新築の時もそうでしたが、今回も担当者の印象がとてもよかったです。対応もスピーディで親切だったし、工事中の業者さんの挨拶がとてもしっかりしていたことも好印象でした。お互いに毎日挨拶を気持ちよく交わせるだけでも、信頼感が湧いてくるものですよね。もちろん、工事自体も丁寧にやってもらえたので感謝しています。

工事前の10年点検では、家中をくまなくチェックしてもらいました。その時に、階段の手摺りがグラグラしていたのを直してもらったり、男子用便器のパイプの改修工事をしてもらったりと、これまで気にかかっていた部分のアフターケアが叶ったので、気分がすっきりしました。やはり10年経つと、家の中も多少は気になる点が出てくるものですね。実は、クロスのシミなども気にはなっていましたが、うちは子どもが男の子2人で、私以外は皆男性なので、あまり細かいことは気にならないようで(笑)、今回はクロスの張り替えを見送ることにしました。いずれまた折を見て、クロスやキッチンの収納などをリフォームできたらいいな…と思っています。

工事は全部で1ヶ月弱かかりました。外壁の色を決める際には、遠鉄ホームさんが色見本をたくさん持ってきてくれて、実際に外壁にあててあれこれ見比べたりしました。でも、やっぱり以前の外壁が一番この建物にはふさわしい感じがしたので、結局ほとんど同じ色で塗り替えてもらいました。完成後は、建物の色合い自体は以前と大きな違いはありませんが、傷みやシミがなくなって、新築当時のようにきれいになったので、とても嬉しいです。

現在は私たち家族に愛犬が1匹加わり、いっそう賑やかな毎日を送っています。この家は注文住宅なので、玄関のR型の壁や広いLDKなど、主人や私のこだわりがあちこちに活かされています。これからもこの家を大切にしながら、主人や息子たちや愛犬との楽しい思い出を刻み続けていきたいな…と思っています。

トピックス(最新情報)

実家への同居を機に、 室内をリノベーションしました!

※クリックして拡大。

これまで家族4人で賃貸アパートに暮らしていたのですが、2人の子どもたちが成長するとともに部屋が手狭になってきたので、実家に同居することになりました。幸い、実家には以前祖父母が住んでいたスペースが空いていたので、そこをリフォームして私たち家族が住むことになりました。工事の内容は、間取り変更、内装工事、家具工事、キッチン・浴室・洗面の取り換え工事など多岐に渡ります。かなり大がかりな工事になるので、やはり信頼のおける業者さんにお願いすべきだろうと考え、遠鉄ホームさんにお願いすることにしました。ちょうど知人の家も遠鉄ホームでリフォームをしたばかりで、「工事もしっかりやってもらえたし、対応もとてもよかったよ」という評判を聞いていたので、安心してお任せすることができました。

以前の部屋の状態はかなり老朽化が進み、北側にある玄関も暗くて陰気な印象でした。そこで、まず玄関とLDKを仕切る戸を透かしガラスの入った3連の引き戸に変え、明るさと開放感を確保することにしました。
リビングやダイニングキッチンは、それぞれ部屋が仕切られていて狭苦しかったので、仕切りをなくしてオープンな1つの空間にまとめました。床をナチュラル色のフローリングにし、照明も変えたことで、室内が随分と明るくなりましたね。

また、リビングの壁面いっぱいにオリジナルの収納家具も造ってもらいました。LDKは家族の暮らしの中心となる場所なので、何かと物が散らかりやすいですが、これだけ収納があればすっきりと片付きそうです。
さらに、キッチンの収納スペースを確保するために、和室の押し入れをキッチン側からも使えるようにして、パントリーを設けました。これでキッチン周りの生活用品もきれいに整理できます。洗面・浴室とキッチンを仕切る扉にはルーバータイプを採用し、浴室・洗面コーナーの風通しをよくして湿気がこもらないようにしています。

2間続きの和室は「寝室」と「子ども部屋」として使えるように畳を張り替え、壁や襖も新しくしました。畳は寝転がるのにも便利だし、子どもが転んでも危なくないので、子育てにはとても適していると思います。襖には妻が選んだ桜の花の模様入りのものにしたので、室内が明るく優しい雰囲気になりました。和室の広縁からは庭に出られるのですが、これから子どもが遊びやすいように庭にも手を入れていきたいと思います。遠鉄ホームさんは庭のリフォームもやっているそうなので、何から何までお願いできて頼もしいですね!今回のリフォームにあたっても細かい部分まで丁寧に対応してくれて、とても助かりました。

完成後は、以前とは比べ物にならないぐらい明るく広々とした空間になり、家族揃って大喜びです。数週間後には引っ越しをする予定なので、これからカーテンや家具を揃えたり、荷物を整理したりと大忙しですが、入居する日が待ち遠しいです!

トピックス(最新情報)

大好きな「赤毛のアン」の家に憧れて、 緑の屋根の個性的なフォルムに一新!

※クリックして拡大。

私たちのまち(遠鉄ホームの分譲地)は家を購入して10年前後のお宅が多く、最近では外壁や屋根のリフォームをするお宅が増えてきました。そういえばうちの外壁も黒ずんできたし、「そろそろわが家も・・・」と考え始めた頃に、近所の友人が一緒に工事をやらないかと声を掛けてきてくれました。一緒に工事をお願いすれば、ご近所同士お互いにいろいろと相談し合えて心強いだろうと思い、わが家を含め5軒が一緒になって、遠鉄ホームさんにリフォームをお願いすることにしました。

実際の工事は外壁の色が決まったお宅から始めてもらえたようで、わが家は色を決めるのが早かったので一番に工事が始まりました。周囲のお宅は外壁を以前と同じ色に塗りかえるパターンが多いのですが、私たち家族は、「せっかくリフォームをするなら、外壁や屋根の色を今までとは変えてみよう!」ということになりました。最初はもっと悩むかと思ったのですが、娘も積極的に色決めに関わってくれたので意外とスムーズに決めることができました。また、色決めの際には遠鉄ホームさんがシミュレーションを何パターンも出してくれたり、サンプル板を外壁にあてて色を比べてくれたりと、「ここまでやってくれるのか!」と感激するほど親身になってくれました。

実は、私は「赤毛のアン」が大好きで、アンが少女時代に暮らしていた「グリーンゲイブルズ(緑の切妻屋根の家)」にとても憧れていたので、屋根はぜひ緑色にしたいと考えていました。屋根が緑に決まると、外壁の色やアクセントカラーも決めていきやすく、娘の若いセンスも取り入れて個性的な色合いでコーディネートしました。出来上がった時、あまりにも以前の家と雰囲気が違うので、「ちょっと派手かな・・・」と思ったりもしましたが、わが家なりの個性が表現できたので大成功だったと思います。また、玄関ポストの色を、屋根と同じ緑色で塗ってもらえたのもラッキーでした。グリーンのポストがアクセントになって家全体をいっそう引き立ててくれているように感じます。お気に入りの緑の屋根は家のそばからでは見えないので、帰宅途中にわざわざ屋根が見える方角に遠回りをして屋根を眺めながら帰ってくることがあります(笑)。

工事の際には、屋根と外壁に加えてベランダの防水工事もセットでお願いしました。工事中は足場が組んであったり、ブルーシートを張ってあったり、騒音なども多少あったので、ご近所に迷惑をおかけしないかと心配でしたが、5軒いっしょに工事をお願いしたので「お互いさま」という感じもあって、あまり気を遣わずに済んだのも助かりました。

遠鉄ホームさんには、今回に限らずこれまでも細かな修繕をその都度お願いしてきました。そもそもわが家が遠鉄ホームの家を購入したのは、地元に密着した企業として安心と信頼を感じたからです。やはり、これからの人生をずっと過ごす家だからこそ、心から信頼できる会社を選びたいものですよね。今回は屋根と外壁のリフォームだけで充分に満足できましたが、今後、水廻りなどのリフォームが必要になった時にはぜひまた遠鉄ホームさんに相談したいと思っています。