キューバ専門の旅行会社一覧

キューバ専門、またはキューバ旅行を得意としているおすすめの旅行会社・旅行代理店をご紹介いたします。
現地のプロである旅行会社へ相談し、詳しい話を聞きながら、最適なプランを見つけましょう。

キューバの基本情報

キューバってどんな国?

正式名称はキューバ共和国でカリブ海にある1600ほどの島々からなる共和制国家です。
首都はハバナで公用語はスペイン語です。
日本からの直行便は出ておらず、カナダのトロント経由かメキシコ経由で行くのが一般的です。
トロントまで約12時間、バハマまで更に3.5時間ほどです。

キューバは1511年にスペインの植民地となったのちに一度独立しましたが、その後もアメリカの支配下に置かれていました。
しかし第二次世界大戦後のキューバ革命により社会主義政権となったキューバをアメリカは国交断絶します。
その国交断絶は54年後の2015年まで続きました。
そのためアメリカ資本が入る前のキューバの街並みを見ることができるのもあと少しと言われており近年観光客が増加しています。

キューバのおすすめ観光スポット

ハバナ旧市街、革命広場、四つの要塞、ヘミングウェイ博物館など

キューバのおすすめプラン

ハバナ旧市街はスペイン人のハバナ港入港とともにスペイン人によって建設されました。
バロック様式などの建築物が建ち並びカラフルな街並みがとても美しいです。
沢山の土産物屋やレストランなどがあり、車の侵入は禁止されているのでゆっくり散策できておすすめです。

革命広場はカストロが大演説を行い、また彼が死去したさいの追悼式典もこちらでとり行われたこともありキューバの独立を象徴する
スポットです。
またキューバ革命の英雄チェ・ゲバラの巨大なモニュメントもあり観光客の撮影スポットとしても有名です。

スペインの植民地時代海賊などに狙われていたハバナには四つの要塞(モロ要塞、フエルサ要塞、カバーニャ要塞、プンタ要塞)が建設されました。
その中の一つカバーニャ要塞では現在でも大砲の儀式が行われています。
大砲が海に打ち込まれる様子を間近で見ることができます。

ヘミングウェイは「老人と海」の著者として有名ですね。彼はキューバに魅せられてずっとキューバに住んでいました。
彼の生涯を垣間見ることができるのがこのヘミングウェイ博物館です。執筆に使っていたタイプライターなどが置いてあります。
キューバにはこの場所以外にも彼の通っていた酒場などもあるので彼の足跡を辿ってみるのもいいですね。

ヴァリューワールドは、ハワイ・フィリピンリゾート・アメリカ・カリブ中南米が得意な海外専門の旅行会社です。今年で31周年【親切】【丁寧】【お得】をモットーに、エキスパートスタッフがお客様のご旅行をサーポートいたします!プランに困りのお客様は当社ホームページにて豊富なパッケージツアーに加えホテル情報などもございます。ツアーからのアレンジはもちろんオーダーメイドの旅も自由自在です!

旅行業登録免許番号:観光庁長官登録旅行業第1338号

パナマに本社を置くオンリーワントラベルは、日本人経営者が運営する中南米の目的地に特化した旅行会社です。中南米でキャリアを積み現地に生きる日本人社員が、ツアー企画からプライベート旅行のアレンジメントまで細やかな配慮と速やかな対応でオンリーワンの旅行をご提供いたします。

旅行業登録免許番号:旅行業登録番号3-5842

ハルカゼツアーは、素晴らしい素材(世界中の場所)をお1人お1人のご希望にぴったりあったオーダーメイドの形で、尚かつお手頃価格で楽しんでいただきたいと思っております。同じクオリティーの旅行でもお安くできる術があります。既成のツアーにご自分を合わせる必要はありません。先ずは、お望みのイメージをお伝えください。私共がそれをデザインし具体的な形に仕上げてまいります。

旅行業登録免許番号:東京都知事登録旅行業3-6744

キューバ旅行のツアー会社の選び方

全く同じ条件でも旅行会社によって、料金やプラン内容は異なります。
旅行を成功させるためには、複数の旅行会社へ問い合わせて、比較することが非常に重要です。

CPIのSSL サーバー証明書を利用して、あなたの個人情報を保護しています

当サイトはKDDI ウェブコミュニケーションズ社の認証のもと、暗号化通信SSLを採用しています。
情報を暗号化して通信することによって、お客様の個人情報を保護します。

プライバシーマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

Go Top