株式会社エストホーム

会社名 株式会社エストホーム
所在地 北海道札幌市北区新琴似十一条14丁目1番23号
電話番号 011-764-8410

『オリジナリティあふれる住まいづくり』
エストホームの新築住宅は完全自由設計で、お客様のご要望にお応えします。 『安心・安全・快適』な住まいづくりは当然のことながら、どうせ建てるなら人とはちょっと違うことや、変わったことがしたい。 お金ばかりかけるのではなく、ちょっとした工夫やアイディアでより使いやすく、より素敵にしたい。
そんなあなただけのオリジナルティーあふれる住まいづくりを、当社技術スタッフ、コーディネーターが二人三脚でお手伝いさせていただきます。

《エストホームの注文住宅 基本仕様》

★木造軸組メタルジョイント工法
従来の軸組工法に比べ強度が増し、頑強な構造です。
また断面欠損が極めて小さく高い耐性が得られ、耐震性能が高い工法で、 従来の木造軸組工法では難しかった、設計の自由度も大幅に増しています。

★ダブル断熱
高性能グラスウール100mmに、更に30mmのスタイロフォームを外張りしたダブル断熱。 内断熱と外断熱の融合体です。

★床暖房
省エネで環境性に優れた床暖房を標準採用。室温と体感温度では必ずしも一致しません。床暖房は温風暖房に比べ最大4℃低く設定しても、体感温度に有意な差はないと言われています。

★完全フリープラン
お客様がイメージされている間取りやご希望をじっくりとお聞かせいただき、図面だけではなく、 3Dパースでもご確認いただけます。
自由な発想を形にします。

トピックス・お客さまの声

注文住宅って高くないの?

「建売住宅」や「規格型住宅」と比較してということだと思いますが、建売や規格の場 合、我々施工する側が施工し易く費用のかかり難い間取りにしたり、仕様をある程度統一 することにより商品や材料の原価を抑えているため、間取りや仕様の変更をしなければ比 較的安価にはなるでしょう。
 それに比べ自由度の高い「注文住宅」はそのような制約がない為、あれもこれもと希望 が膨らみ過ぎるとその分費用もかさみがちですが、逆にご予算に合わせたプランニングも 可能となりますので、決して「注文住宅だから高い」という訳ではありません。

※クリックして拡大

注文住宅は自由といっても、制約はないのでしょうか?

あります。
 当然自分の土地からはみ出して建築するなんてことはできませんので、建築地に該当す る国や自治体で定めた法律の範囲内で建築することとなります。具体的にはその土地の大 きさに対する建物の規模の制限や、高さの制限、境界線から建物までの離れの制限などが あります。
 また、間取りやデザインを自由に考えても構造上強度不足となる場合や、工法上施工が 不可能な場合もあります。ただし、「プレハブ工法」や「ツーバイフォー工法」などと比 較すると、当社の基本工法である「木造軸組工法」の間取りの自由度は高いと言えるでし ょう。

※クリックして拡大

注文住宅のプラン・見積等の相談をしたいのですが、どの時点から有料になりますか?

条件に合った土地を探し建物の概略のプラン、概算見積を立てるところまでは無料です 。また、融資の審査を行う場合は無料で代行することも可能ですが、審査に必要な公的書 類の取得費など数千円程度発生します。実質有料となるのは、ご予算や条件が合い当社へ の建築の依頼の意思が固まり「建築依頼申込書」をいただく時点となります。(申込金と して10万5千円(税込)をお預かりします。)

※クリックして拡大

耐震性はどうですか?

当社のメタルジョイント工法は、金物で接合することにより木材の断面欠損が大幅に小さなり、従来の木造軸組接合部に比べ大幅な耐力アップを実現しています。
また、柱や梁となる強度の高い集成材は工場で機械加工されるため、施工者の技量に左右されず品質が均一化されています。

※クリックして拡大

土地の紹介は行っていただけるのですか?

はい。当社のほうで直接仲介はしていませんが、お客様のご要望に応じ、不動産業者を 介して条件に合う土地をご紹介させていただきます。建物と同様に立地条件もとても大き な要素になるので、場所、大きさ、金額など、ご希望に合った土地探しも責任をもってお 手伝い致します。まずはご相談下さい。

※クリックして拡大

アフターサービスは大丈夫なのでしょうか?(住宅の保証制度ってあるの?)

新築住宅に対して当社は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、住宅の主要 構造部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任を負っております。その裏づけとなる前 提として、新たに当社の新築工事は平成21年10月1日から施行される「住宅瑕疵担保履行 法」に基づく 住宅瑕疵担保責任保険が付保され万全の体制で取り組んでおり、JIO( 日本住宅検査保証機構)の設計施工基準に準拠した住宅を提供しております。

※クリックして拡大

見積書に記載の金額より高くなることはありませんか?

新築の場合、リフォームと違い「解体してみてビックリ!」などと言う事はありません 。したがって、事前にお客様と仕様や色決めをしっかりと打合せし、図面・見積書・仕様 書の3点を必ずお客様にお渡し致していますので、建築費用がプラスとなる様な仕様変更 や設計変更が無い限り、そのような事はありませんのでご安心ください。
 また、当社では完成後の外観、内観イメージをコンピューターグラフィックの3Dパー スでご覧いただけますので、図面だけではイメージし難い部分も確認でき、変更も少ない のが現状です。

※クリックして拡大

住宅ローンは最大いくらくらい借り入れができますか?

前述の通り住宅ローンの借入限度額は年収に占める年間返済額の割合を基準に決めてい ます。その割合は金融機関によって異なりますが、一般的に30~35%といったところです 。大まかな目安としてですが、年収の5倍から多くても8倍位までが借入額の限度となっ ているようです。しかし、大事なことは「いくら借りれるか?」ではなく「いくら返せる か?」を基準に、今後何十年と続くローンに対する返済計画をたてることが大事です。 お子様の成長に伴う教育資金等、ご家族の将来のライフステージを考慮した計画をご提案 させていただきます。

※クリックして拡大

Go Top