大和ハウス工業株式会社 豊橋支店

会社名 大和ハウス工業株式会社 豊橋支店
所在地 愛知県豊橋市下地町字瀬上88-1
電話番号 0532-55-3285

~創業以来、培った技術力を活かした高性能住宅を提案~

大和ハウス工業は「安全・安心・信頼」をキーワードに、住宅に求められる基本性能・品質を向上させることはもちろん、「外張り断熱通気外壁」「防犯配慮住宅」「耐震・制震」など時代の要請に応える最新設備を搭載した住宅を開発、提供し続けています。
また、建物の完成・引渡し後も長期保証制度によるきめ細かいアフターサービスを実施、末永く快適に住み続けていただくため長期にわたってサポートします。

~次の世代にも住み継げる、暮らしと環境にやさしい長期優良住宅~

長期優良住宅を簡単に言えば、「いい家をつくって、きちんと手入れして、その手入れも記録して、子どもや孫の代まで使おう」ということ。
そこで疑問。では、そんな長生きする家はどうすればできるのでしょうか?
ここからが、ダイワハウス「ジーヴォ」の出番です。ポイントは、家は住みにくくなったら建替えていくのではなく、住みやすいように家を変化させて住み継いでゆくこと。
そのためには、住まいの耐久性・耐震性・省エネなどの基本性能はもちろん、将来の家族構成の変化に対応する可変性や維持・メンテナンスのしやすさ。そして、住む人にも街並みにもずっと愛される家づくりをご提案いたします。

商品紹介

xevo E (ジーヴォイー)

ダイワハウス独自の「外張り断熱通気外壁」の技術と、外壁の塗装面の上に、紫外線に強いコーティングを施したXEコート。色褪せや劣化を軽減し、美しさを長く保つ。さらに「太陽光発電」でエネルギーコストを低減。家を建ててからのメンテナンス費用とランニングコストをおさえた未来価値の高い住まい。また、住まう人が愛着を持って暮らすことのできる「安心」「快適」「調和」を備えた住まいを実現。外観デザインやプランの提案、そして長期保証やメンテナンスのしやすさを考慮したサービス体制など、「xevo E」は、ダイワハウスの総合力が結集した、居心地の良さと、佇まいの美しさを実現する、真に愛着の持てる住まい。

坪単価
工法 鉄骨系プレハブ
コンセプト 「xevo E」はあなたの最良の住まいでありたい。暮らしに喜びをあたえてくれる最良の住まいを届けたいとの想いからダイワハウスの「xevo E」は生まれました。住まう人がいつまでも愛着を持って暮らすことのできる、「安心」「快適」「調和」を備えた住まいです。

※クリックして拡大

xevo03 (ジーヴォ・ゼロサン)

トシナカの悩みは「広さ・強さ・心地よさ」で解決します。例えば、少しでも広く暮らしたい。ご近所を気にせずのびのび暮らしたい。光や気持ちいい風を感じたい。プライベートな時間も大切にしたい。安心して毎日を過ごしたい。 トシナカに必要な「広さ」、「強さ」、「心地よさ」があなたの敷地にぴったりな3階建てを実現します。それが、ダイワハウスのxevo03です。

坪単価
工法 鉄骨系プレハブ
コンセプト トシナカ3階建て住宅。xevo03は、室内の空間に柱を出さない「軽量鉄骨ブレース構造」を採用することで、ちょっとした「広さ」を生み出します。例えば、お気に入りのソファやテーブルもデッドスペースなく置けるから、見た目もスッキリした印象です。 この、ちょっとした「広さ」の差は、あなたのトシナカの暮らしにゆとりを与えます。

※クリックして拡大

xevo Σ (ジーヴォシグマ)

独自のテクノロジーが実現するかつてない「強さ」と「広さ」を実現した住まいが『zevoΣ』です。
天井高2m72cm×開口部7m10cm。先進の安心・安全設計の強さがもたらすかつてない大空間をご堪能下さい。

工法 鉄骨系プレハブ
コンセプト 『xevoΣ』では繰り返し発生する巨大地震でも初期の耐震性能を持続するエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を新たに開発し標準装備。従来と比較して最大で約2倍の強度となった耐力壁によって、天井高は最高2m72cm(※)、リビングの開口部は最大7m10cm(幅3m45cmの窓を2枚連続で配置可能。中間に柱が入ります)という今までにない大空間・大開口を実現。(※天井高は2m40㎝、2m72㎝、さらに3m8㎝(1階のみ)の仕様を選ぶことができます。天井高については間取りや建設地、建築基準法(法令)等により、対応できない場合があります。)

※クリックして拡大

skye (スカイエ)

都市圏における土地のもつ資産価値を、より有効に活用したいというニーズから、生み出された重量鉄骨ラーメン構造の3・4・5階建て住宅商品「skye」。ハウスメーカーとして長年培ってきた「住まい作りのノウハウ」と「工業化住宅技術」に、「高度なビル建築の技術力」を融合して構造体を強化。「上に高く」、「中も広く」、住空間を有効に使い切る設計が可能となった。家族で過ごせる広い空間が欲しい。もしもの時も安心していられる家に住みたい。これからもみんなずっといっしょに住み続けたい。だから、ソラに伸ばして空間を使い切る、新しい都市の住まい方を提案する。

工法 重量鉄骨 (重量鉄骨ラーメン構造4・5階建)
コンセプト 空に伸ばして、広く住む。都市型3・4・5階建て住宅

※クリックして拡大

Go Top