タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > 株式会社根岸木材(ねぎしの家)

株式会社根岸木材(ねぎしの家)

家族と過ごす時間を楽しめる「やじまテーブルのある家」

「ダイニングテーブルで勉強している子供たちから呼ばれるたび、対面キッチンから回り込んで移動するのが面倒・・・」。打合せ中の奥様の一言が『やじまテーブル』誕生のキッカケです。

この“キッチンの真横にくっ付けた”造作テーブルは、食事の支度をしながらでも、少し横に移動するだけで済む。子どもとの距離も近いので安心。さらに、食事の配膳や後片づけもラクになって、若い時でも年を重ねた時でもずっと使いやすいと大好評。

「会話が増えて子どもことを良く知るようになった」「子供たちが料理のお手伝いをするようになった」「夫婦の家飲みが増えて夫婦の会話が増えた」など、採用したお客様から喜びの声がたくさん上がっています。

いちばん多いのが「このテーブルに自然と家族が集まるようになった」という声。

私たち根岸木材が家づくりで大切にしていることをカタチした、代表的なアイテムが『やじまテーブル』なのです。

木を知り尽くした材木屋として創業

社名に「木材」という名が付く通り、株式会社根岸木材(ねぎしの家)は材木屋として創業した会社です。

材木屋は良質な材木を目利きできる「木のプロフェッショナル」、創業当初から「良い家を建ててほしい!」という地元のお客様の要望に応え続けて、住宅や土蔵など、木の良さを活かした木造軸組み工法(在来工法)の建築を数多く手掛け、いまでは新築住宅事業をメインとした会社になりました。

木の家は人へのやさしさに溢れています。「冬暖かく夏涼しい」「自然な調湿効果がある」「音が響き過ぎなくて良い」「温もりを感じる」など、創業以来、木の良さを活かした家をつくりを一貫してつくり続けています。

基本情報

企業名 株式会社根岸木材
所在地 〒369-1202 埼玉県大里郡寄居町大字桜沢202-1
交通アクセス 関越自動車道「花園IC」より車で7分
秩父鉄道「桜沢駅」より徒歩11分
問い合わせ先 TEL:048-581-1659
FAX:048-581-7355
受付対応時間 9:00~18:00
対応可能エリア 埼玉県 詳細な対応エリアを見る
設立 1977年3月
代表者氏名 根岸 邦夫
資本金
従業員数 3名
こだわりポイント ねぎしの家は「家族と過ごす時間を楽しめる家」。それを叶えるキーアイテムが『やじまテーブル』です。幸せな暮らしを提供するために、長持ちする強い家をつくることはもちろん、犯罪者から家族の命を守る防犯設計も全棟に施しています。また、見た目の美しさと豊かな暮らしをつくる「照明」にもこだわっています。
最後に、良質で低コストを実現するために、家の本体価格を1000万円(税別/工事施工面積25坪~32坪/4LDK基準)という明確な価格基準を設けました。価格の曖昧さを無くし、家づくりのスタートラインを明確にすることで、誰もが安心して暮らせる家を腕の良い職人で建てることができます。
対応可能工法 木造軸組み工法
アフター保証 宅瑕疵担保履行法対応10年、リフォーム瑕疵保険
各種資格者 1級建築士、宅地建物取引士
各種免許 建築業許可:埼玉県知事(般-17)第10813号
建築士事務所登録:埼玉県知事(10)第936号
宅地建物取引業登録:埼玉(11)第9496号
会社URL https://negishimokuzai.jp/

バーベキューを楽しめるテラスデッキのある家

夫婦で料理をしたり、子どもたちと一緒に作業もできる広いキッチン。その真横に、キッチンに立ちながら子どもの宿題を見てあげられる『やじまテーブル』を設置しました。ダイニングキッチンに面したテラスデッキは、家族や友人とバーベキューが楽しめる憩いの場。軒裏に付けたライトで、夜の雰囲気も格別です。
切妻屋根と一体型の太陽光発電パネルを採用して、外観もスッキリと仕上がりました。

家族が自然に集まるダイニングテーブルのある家

キッチン一体型の『やじまテーブル』は、食事をしたり子どもの勉強を見たり、夜に夫婦でお酒を楽しんだりと、家族が自然と集まるお気に入りの場所。いまでは家族の大切なコミュニケーションの場になっています。
外で使う大きなモノもスッキリ仕舞える玄関のシューズクロークや、雨の日もタップリと室内干しができる2階ホールなど、暮らしやすさを実感できる間取りも大好評です。

5人家族でもゆったり使えるダイニングキッチンのある家

家族5人でもゆったり使えるダイニングキッチン『やじまテーブル』や、5人分の洗濯物もラクラク干せる広いバルコニーなど、家のアチコチに“ゆったり感”のある家。キッチンにはバーカウンターもあるのでお酒を楽しめます。
バルコニーに面した2階ファミリールームに設けたミニキッチンは、2階での飲食やバルコニーでバーベキューをするときに便利。バルコニー下のガレージは、車が雨に濡れず汚れにくいので愛車が長持ちします。

リビングの主役になる螺旋階段のある家

ホワイトカラーで統一した上品なLDKと螺旋階段、空間が視覚的に広がる天井高いっぱいの内装ハイドアなど、内外装ともに美しいデザインを施した家。置き畳や障子+丸窓などモダンな印象の和室や、カウンターと本棚が一体化した家具など、やさしい木の質感を活かした造作も良いアクセントになっています。
当初の予算よりも低コストになり、余った予算で太陽光発電を搭載しました。

家族との会話とおいしいお酒を楽しめる家

「LDKのどこにいても家族と会話ができて、おいしいお酒を楽しむ家」がコンセプト。レンガ調の壁紙を張ったカフェバーのようなキッチンや、外壁材を用いたテレビ背面のアクセントウォール、空間や料理がおいしく見える照明計画など、ねぎしの家の施工事例から採り入れたアイデア満載の家。
ウォークインクロークを備えた玄関にある、遊び心のあるホイールを飾った棚はお施主様のDIYです。

トータルコストを抑えるZEHの家

毎日かかる光熱費を大幅に抑える住宅性能と、建物のメンテナンス費用を低コストに抑えて長く安全に暮らせる設計を施した、ねぎしの家独自のZEHの家。
32坪・3LDKで、4人家族にとって “ちょうどいいサイズ感”の間取りは、いまの家族の暮らしから子どもたちが独立した時の暮らしまで、家族や暮らしの変化に柔軟に対応します。
気になる収納は余裕を持って設置してあるので、モノがあふれかえる心配がありません。

ニッポンの素材と技術で建てたMADE IN JAPANの家

良質な日本の素材や製品をたくさんの人に広めたい。優れた技術を持つ職人さんや日本独自の文化を守り継承して行きたい。その想いを胸に“ニッポンの素材と技術”のみで建てたのが「MADE IN JAPANの家」です。
完成した家は、日本人が本能的に心地良いと感じる質感や意匠と、現代人が快適に暮らせる間取りと設備を備えた、良質な仕上がりになりました。
部材一つ一つを語ることができる、価値ある一邸です。

ねぎしの家

明快でわかりやすい建物本体価格1000万円(税別/25~32坪/4LDK基準/フル装備)の家。
1000万円という価格基準があるから、32坪以上の家もごまかしのない価格で、わかりやすく建てることができて安心です。
1000万円の中には、家族の命を守る防犯デザインや、見た目の美しさと豊かな暮らしをつくる照明計画、耐震最高等級3相当の地震に耐え続けてゆがみにくい構造など、充実した性能・設備仕様が含まれています。

工法 木造軸組み工法
コンセプト 建物本体価格1000万円という価格基準を設けたフル装備の家

郷の家

天然無垢材で自由設計の家は理想だけど、費用面であきらめていませんか?そうお考えの方へ自信を持ってお勧めする天然木の規格住宅が「郷の家」です。
住まいのあらゆるところを合理的に見直すことで、高品質でありながらコストを抑えた、しかも機能的な住まいが誕生しました。日本の伝統技術も守り、受け継ぐ住まいです。
ただし、住む人が本当に必要とするものは何も省きません。家づくりの楽しみ、感動、心地よく住まうための性能。建ててから輝き続ける普遍の価値にこだわりました。

tsumiki

本物の無垢材の住宅を、驚くほど安くご提供できる仕組みを開発。そして誕生したのが「tsumiki」です。
自然素材で包まれた家に住みたい、自分流に間取りも考えたい。妥協したくないけれど、できるだけ安く手にいれたい・・・。「tsumiki」はそんなご家族の夢を叶える住まい。
冬でも裸足で過ごせる無垢材の家で、のびのびと。健康・省エネ・耐震・耐久性能は高水準のまま、施工コストを合理化して実現した、若い方でも手の届く無垢材住宅です。

トピックス・お客様の声

見た目も使い勝手も、申し分ない仕上がりです

外出時や帰宅時に家族が顔を合わせられるリビング階段を中心とした間取りが希望でした。
施工例を参考にしながら、担当の矢島さんが色々な提案をしてくれたおかげで、個室としても使えて子育てにも役立つ和室や、玄関周りがスッキリ片付くシューズクローク、枕木を使ったエクステリアなど、仕上がりに大満足しています。
1階の階段入口の引き戸は、閉めた時は2階に暖気が上がらず、閉じると脇の飾り棚が現れる「2Way引き戸」で便利ですね。

トピックス・お客様の声

住まいの暖かさと、木の質感を楽しんでいます

まず驚いたのが高い断熱性能。どんなに寒い日でもエアコンに頼らず心地よく暮らせて、夜も床暖房を少しつけるだけで快適、暖かい空気が逃げないことを実感しています。
それに踏まえて、太陽光発電による売電で、月々の光熱費は建替え前の約6割と低コスト。予算内で太陽光発電を導入できてよかったです。梁を現しにしたりと、木の質感を感じながら暮らせるのも気持ちいいですね。
みんなでノビノビと暮らせる住まいになりました。