タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > ノイエカーサ(株式会社静谷建築設計)

ノイエカーサ(株式会社静谷建築設計)

とっておきの我が家を パッシブデザインで実現します

お日様の熱や光、風といった自然エネルギーを最大限活用して快適な住まい
づくりをしようとする設計思想・設計手法をパッシブデザインと言います。

家づくりを考えるときにデザインや間取りのように目に見えるものを優先して考えがちですが、暮らし始めた後の「快適性」に意識を置くことが重要です。

陽の光やあたたかさ、風を上手に利用してお家の中を冬暖かく夏は涼しくするため、電気やガスなどへの依存率を減らし、快適で健康的は暮らしを実現することができます。

私たちノイエカーサではこの設計思想を基礎として、土地探しから住宅ローン等の資金計画まで”住まいについてのあれこれ”をまとめてサポートすることができる一級建築士事務所です。

家づくりにおける基本コンセプトに 4つのノイエをご提案

ノイエカーサはパッシブデザイン住宅専門店として様々なコーディネートによる家づくりを推奨しています。エタノールストーブによる都市型暖炉設備から、ノイエカーサが厳選した家具のご提案から考える家づくりの他、全館空調換気のマッハシステムを採用した注文住宅を手がけています。

1つめのノイエ
「冬暖かく、夏涼しい、風が通る、明るい」住まいの心地よさを実現
お日様の熱や光、風といった自然エネルギーを最大限活用して快適な住まいづくりをしようとする設計思想・設計手法であるパッシブデザインを採用した家づくり

2つめのノイエ
都市型暖炉 エタノールストーブ
エタノール暖炉の燃料は、トウモロコシやサトウキビなどを原料にした「バイオエタノール」です。電気やガス、薪を使わず、ススや煙、有害物質、不快な匂いも出ないため、煙突や複雑な配管の必要が一切ありません。

3つめのノイエ
家具から考える住まい。
「どんなお部屋に住みたいですか?」よりもどんな家具を置いた部屋で暮らしたいですか?」
と聞かれた方がイメージしやすいのではないでしょうか。
私たちと一緒に、家具から自分たちの理想の空間を作り上げていきませんか?

4つ目のノイエ
全館空調換気システムのマッハシステム
市販の壁掛けルームエアコン1台で冷暖房ができ、同時に換気を行うことができる省エネで快適な室内環境を可能にした次世代全館空調システム

基本情報

企業名 株式会社静谷建築設計
所在地 〒338-0003 埼玉県さいたま市中央区本町東5丁目19−3
交通アクセス 車でお越しの方へ

首都高速さいたま線 新都心西ICを下車し、最初の交差点を右折そのまま直進し(3分)Big-Aと群馬銀行前の信号を右折、右手の小学校の校庭横100m走行後、止まれの交差点を左折。50m先のカーブミラーのあるT字路を右折。30m先右手にございます。

電車でお越しの方へ

埼京線北与野駅より徒歩10分。

改札を出て突き当りのコンビニを左に向かい、書楽を右手に見ながらT字路を渡り、高層マンション横の歩行者専用通路を西に向かって歩いてください。そのまま道なりに進み、Big-Aのある押ボタン信号を渡りそのまま直進。小学校の校庭の角の交差点を左折。50m先のカーブミラーのあるT字路を右折。30m先右手にございます。
問い合わせ先 TEL:048-857-4526
FAX:048-857-4521
対応可能エリア 埼玉県 詳細な対応エリアを見る
設立 2007年12月6日
代表者氏名 静谷雅人
資本金 1000万円
従業員数 5
こだわりポイント 5つの安心

安心1.土地の性質を確認してから進みます(地盤調査・地盤補強工事)
安心2.万全の設計体制でのぞみます(建築士有資格者がご提案)
安心3.安心安全契約サポート
安心4.銀行ローン手続きや書類集めもスタッフがお手伝いします
安心5.無理なご提案はしません
対応可能工法 木造軸組,重量鉄骨造,鉄筋コンクリート造,
アフター保証 地盤保証(工事期間中と完成後10年間)
地盤は、家づくりの基礎となる部分です。安心して住み続けられる家づくりのためにも
ノイエカーサでは、厳正に地盤調査し、必要な場合は地盤の補強工事をした上で家づくりをはじめます。
基礎着工日にはじまり、引き渡し日から10年間保証します。

第三者機関による建物保証(完成後10年間)
お客さまを守るため、建設に携わる業者は資力確保として保険加入または保証金供託が義務付けられ、瑕疵(かし:失敗、欠陥のこと)に対して10年間の瑕疵担保責任を負います。(住宅瑕疵担保履行法による)。
雨漏りなどの補修費用をお客さまが負担することはありません。
各種資格者 一級建築士(1名)
二級建築士(1名)
整理収納アドバイザー(1名)
各種免許 埼玉県知事(般-30)第62561号 (建設業許可)
埼玉県知事(3)第9645号(一級建築士事務所登録)
会社URL https://neue.casa/index.html

5m×5mの空間で広く気持ちよく住まう/S様邸

住宅密集地帯に3階建てを建てるので周囲の居住者に対しての圧迫感を少しでも和らげるために、視線の抜けを考慮した。視線を通す場所としては日中使用しない浴室を利用した。

室内は実際は狭いが、狭さを感じないで生活できるように工夫した
暖炉の設置場所を、暖かさのおすそわけとして炎が外部から見える位置にした。
暖炉の薪が燃え尽きる真夜中頃に1階の夜間蓄熱式床暖房が熱を発生しはじめるように冬の暖房方法を計画している。

工法 重量鉄骨造ラーメン工法

収納家具のいらない家/A様邸

お施主様のこだわった事

マッハシステム
収納家具を必要としないこと
居心地
導線

工法 木造在来工法

リビング土間のある家/Y様邸

お施主様のこだわった事

光が入る明るい家
2階にリビング
家族みんなで食卓を囲めること

工法 木造在来工法

自然素材のみでつくられた隠れ家的そば店/孤丘

道路から店内の賑わいを見せない代わりに、外部から店内の天井にあたる間接照明の温かみのある灯りを感じていただき、居心地の良さそうなお店であるというイメージを膨らませていただけるよう計画した。

大きな空間をゆったりと使うために、使用する家具もスケールを合わせて大柄なものを選択。必要に応じて製作を行った。 間仕切りがないゆったりとした席感覚があるため、他のお客様との関係があまり気にならない。

工法 木造在来工法
まだ登録がありません。
まだ登録がありません。