タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > 株式会社アーキハウス

株式会社アーキハウス

ちょっと楽しい家づくり…目指しています。

生活の延長に家はあります。だからこそ、打ち合わせ中の何気ない会話に家づくりのヒントが隠れていることも。知識と経験を持った設計士と直接話していると、おのずと思い描いていた家ができていきます。また、お客様を自分の友達として捉え、すべては友達のためと考えております。そんな友達の想いや好きを形にし、いい家にするために真剣に取り組むことが私たちの務めです。

設計士とつくるデザイナーズ住宅

アーキハウスでは、「心地よく住まう」住宅を建築するために、パッシブデザインを大事にしています。パッシブデザインとは、機械的な手法によらずに、自然のチカラを生かした設計で、建物の温熱環境を整えようとする手法です。パッシブデザインを取り入れるために、「光・風・熱の移動を考えた設計」「断熱機能への配慮」「自然素材」「外構の活用」という4つの要素を考えた設計を大切にしています。

基本情報

企業名 株式会社アーキハウス
所在地 〒864-0041  熊本県荒尾市荒尾4160番266
交通アクセス 「あらおシティモール」バス停より徒歩1分
問い合わせ先 TEL:0968-82-8255
FAX:096-234-7492
受付時間 10:00~20:00
対応可能エリア 熊本県、福岡県 詳細な対応エリアを見る
設立 平成31年2月1日
代表者氏名 加藤 龍也
資本金 1,000万円
従業員数 17人
こだわりポイント ここには『営業マン』がいません。
ここには『保育士』がいます。
設計事務所でありながら自社で施工を行っております。
私たちが目指しているのは、「責任施工」です。
デザイン性と施工精度の両立を目指した建築を実践しています。
対応可能工法 木造軸組
アフター保証 〇10年間の地盤保証
〇10年間の第三者機関による建物保険
〇10年間の建築保証
〇10年間のシロアリ駆除保証
各種資格者 一級建築士
二級建築士
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター二級
ファイナンシャルプランナー二級
宅地建物取引士
エクステリアプランナー
住宅ローンアドバイザー
照明コンサルタント
二級整理収納アドバイザー
二級施工管理技士
保育士
幼稚園教諭一種
小学校教諭一種
司書教諭
各種免許 一般建設業許可/熊本県知事許可(般ー30)第18706号
一級建築事務所/熊本県知事登録第3571号 他
会社URL https://www.archi-house.jp/studio-arao/

ドーナツ型の中庭がある平屋

中庭を中心に、ドーナツ状にゆったり空間が広がっているLDK。
お子様がぐるぐると走り回れる間取りが、家族の気配を感じ安心の空間に。玄関も含め、ドアは全て引き戸に統一。空間に圧迫感を持たせないため、と細かなこだわりが光るお家に。

レンガ色ガルバの家

白の塗り壁にレンガ色のガルバリウムを効かせたボックスハウス。 将来、お店を開く事に備え、正面に店舗入り口、裏手に住居の 玄関を設けた。店舗と住居の間に中庭を設け、お施主様だけでなく、 お客様も開放的な空間を楽しめる間取りに。

縁側を楽しむネイビーブルーの平屋

ネイビーブルーのガルバリウムが映えるシンプルな外観とは一転、南側に大きな開口部を設けた、明るく開放感のあるリビング。軒の深く出た広いウッドデッキは暑い夏の日差しを遮り、どの季節も心地良い。

間接照明×ウッドパネル×大人の家

黒と白の外壁に木のドアを選択。カッコイイ大人な雰囲気が外観から見ても感じ取れる。住宅展示場では見つからなかった『理想を叶える家』をアーキハウスでは叶うと思ったとご夫婦は語ってくれた。

DIYが光る笑顔いっぱいの家

真っ白な外観が可愛らしいお家。キッチン前のカウンターは、お子様がおやつを食べたり勉強スペースとしても大活躍。お料理している奥様と気軽に話せる距離感がさらに暮らしを豊かに。キッチン背面には造作棚を設けて、インテリアを置いたりやお酒を並べてオシャレな空間を実現。

ガラスドアが特徴のグレイッシュな家

異素材を組み合わせたグレイッシュな外観は、個性を感じる佇まい。玄関ではモルタルの土間に裸電球とドライフラワーがお出迎え。一歩踏み込むだけでオシャレな空間が広がる。数々の雑誌やSNSから好きを集めて散りばめた、最愛の家。

爽やかブルックリンスタイルの家

ブラックをアクセントに配した、カッコいい統一感のある外観。気に入った土地に暮らしたい、そんなお施主様のご要望に応えし土地探しからご提案。リビングの階段や吹き抜けの階段は、元気盛りなお子さんが駆け抜ける。好きな物を取り入れ、こだわった空間。

家族を見守る書斎スペースがある家

田園風景の中に、鮮かに佇むお家。リビングに繋がるのは、そよ風が通り抜ける広々としたウッドデッキ。キッチンから外の眺めは、田んぼの絨毯が広がる。お家の中にそれぞれの居場所を散りばめ、家の中たっぷり満喫できる。

家族一人ひとりのこだわりが詰まった家

窓から差し込む光で、いつも明るいリビング。小上がりの畳スペースは、お子さんの遊び場に。オンリーワンの家作りにこだわり、家の柱には熊本県産の小国杉を、玄関正面の壁には、佐賀名産・有田焼のタイルを。ご夫婦の生まれ育った土地の材料を使い、人生のルーツをお家に込めて。

和ナチュラルな家

紺色のスタイリッシュなガルバリウムの外壁に、塗り壁や天然木が上手く組み合わさり、どこか懐かしさも感じるお家。無垢床や化粧梁など木の温もりにこだわったナチュラルな雰囲気をベースに、深めの軒、畳や障子といった落ち着きのある和のテイストをプラス。漠然としたお家のイメージを、設計士と二人三脚でつくりあげた。

三角屋根の黒い家

憧れだった、三角屋根のお家。ホワイトとブラックの切り替えが効いたデザインに大満足。のどかな田園と青い空に映えるお家は、帰ってくるたびに見惚れてしまう。広々としたウッドデッキは、お子さん達が遊びまわることのできる開放感。

漆喰と軒天が木の家

家を建てようと思った当初、漠然としたイメージはあるが、具体的に何をどうしたいのか分からなかったというご夫婦。どんなわがままも「できない」とは言わず、どうしたらできるか、どこまでできるかを納得できるまで話し合えたことが安心の家づくりに繋がったという。池の畔に佇む白壁の家の内部は仕切りのないオープンな空間。元気に走り回る子供たちにとっても、一番リラックスできる暮らしが始まった。

基本パッシブ設計

アーキハウスでは、「心地よく住まう」住宅を建築するために、パッシブデザインを大事にしています。パッシブデザインとは、機械的な手法によらずに、自然のチカラを生かした設計で、建物の温熱環境を整えようとする手法です。パッシブデザインを取り入れるために、5つの要素を考えた設計を大切にしています。

家づくり無料相談会

ほとんど毎日、無料相談会を開催しております。アーキハウスでは、設計士が窓口です。 経験豊富な家づくりのプロにお家づくりのお悩みをお聞かせ下さい。ご予約はほぼ毎日受け付けています。ご相談はもちろん無料です!

ご予約は下記URLからお願いいたします!
[ https://www.archi-house.jp/consultation/ ]

“思い描いている家”に一番近かったのがアーキさんでした。

オシャレな家はあこがれるけど、実際生活をしていく上で生活感を全く出さないのは難しいですが、そこのバランスがうまくとれた家ができたと思います。担当さんが同年代だったのもそうですが、全体的に若いので雰囲気が良く、打ち合わせもとても楽しかったです

何と言っても「話しやすい設計士さん」が決め手でした!!

事務所の雰囲気も落ち着くし、ラフな感じで私たちにはとても合っていました。直接設計士さんと話せるので疑問に思ったこともすぐ答えてくれるのが良かったです!!モヤモヤしたりすることもなく、信頼して家づくりをお任せできました。