タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > 中林建設 株式会社

中林建設 株式会社

住んでみたい家を実現いたします

『一戸一戸の家創りを大切に「納得・喜び・感動」する住まいをお届け致します。』”おうち”は家族を守り、安らぎを得るためのものではないでしょうか。しかし、いざ完成してみると何か一つ足りないものがあるように想われることがあります。それは、家具を含めた部屋のコーディネートです。”すまい”に五感を合わすのか、五感を”すまい”に合わせるのか考えさせられるところです。私達はお客様の五感に合わせ、お客様一人一人の生活スタイルを尊重し、最適な家づくりをさせていただきます。一歩上を行く納得の空間づくりに努めてまいります。

中林建設が選ばれる理由

地域ごとに異なる住宅事情を加味した、豊富なプランをご用意。気候風土、地域性・環境を理解する為には、ただ家づくりをするだけではなく 地域の皆様に感謝し、ふれあうことも大切なことと考えております。また、家は建てっぱなしではなく、新築お引き渡し後、定期的にお住まいの点検に伺います(1か月後、3か月後、6か月後、1年後、2年後)。新築、リフォームを問わず不具合箇所はいつでもお声をかけてください。自社施工可能な工事についてはすぐに対応します。
その他、住宅ローンやお引越し後の手続きなど、なんでもお任せ下さい。新築のプロのスタッフが安心して幸せな家造りをご提案いたします。

基本情報

企業名 中林建設株式会社
所在地 〒743-0022 山口県光市虹ケ浜2丁目15番10号
交通アクセス 山陽本線光駅から徒歩3分
問い合わせ先 TEL:0120-72-1672
対応可能エリア 山口県 詳細な対応エリアを見る
設立 1961年6月10日
代表者氏名 中林 嘉明
資本金 2000万円
従業員数
こだわりポイント デザイン性、適正価格、耐久性、自然素材、お客様のご要望に寄り添った”おうち”づくりをいたします。
対応可能工法 木造在来軸組み工法
アフター保証 住宅瑕疵保険
各種資格者
各種免許 特定建設業許可:山口県知事許可(特-23)第1697号
一級建築士事務所登録:山口県知事登録(A)第2538号
宅地建物取引業者登録:山口県知事免許(1)第3246号
会社URL http://www.naka-bayashi.co.jp/

田布施の家

外観の白とサイディングの鎧張りが美しい家が完成です。

白と外壁の細かな陰のコントラストが良いです。

工法 木造軸組工法
所在地 山口県熊毛郡田布施町
竣工年 2013年

柳井市K様邸

敷地をいっぱいに使い、中庭を建物で囲むような作りです。外観は少しミステリアス。
お施主様のこだわりを感じられる素敵なお住まいです。
和室、リビングの大きな壁は、ポーターズペイントで、リビング床のヘリンボーンは部屋に特別感を与え、そこが大切な空間であることを感じます。
寝室は天井の高さと化粧梁が特徴で他の部屋とは違った雰囲気です。

床面積 165.29m2 50坪
工法 木造軸組工法
所在地 山口県
竣工年 2016年9月
コンセプト 設計:ナフ・アーキテクト アンド デザイン 有限会社 中薗 哲也

下松市N様邸

土地の大きさの為、1階にガレージと収納やお風呂、2階にLDKというデザインです。
N様からは「導線がいいですね。」というお言葉もいただきました。1階にクローゼットや洗面所があるので身支度や帰ってからの着替えがスムーズでリビングにいくまでにリラックスモードになれるし、1階に収納があるので小物や余計な物もリビング集まらないそうです。

床面積 99.17m2 30坪
工法 木造軸組工法
所在地 山口県下松市
竣工年 2015年3月
コンセプト 設計:坂井ユキヒロ1級建築士事務所
まだ登録がありません。

トピックス・お客様の声

自然素材とデザインの融合 大家族の暮らしを彩る家

家づくりにあたって、住宅展示場にも行きました。実は他のメーカーさんと商談中でしたが、なかなか思ったようなプランが上がってこない…、悩んでいる時に運命的な出会いをしたのが納得住宅工房さんだったんです。家づくりのコンセプトにも共感しましたし、何よりも望んでいた家が出来たことに大満足です。素材、デザイン、住む人の暮らし、その全ての調和が取れてこそ快適な住み心地が実現すると感じました。

トピックス・お客様の声

やさしい素材とデザインが家族を楽しく引き寄せる

どこかにこだわったというよりも、打ち合わせで自分たちの思いを伝えたり、世間話をたくさんしただけです。建築中もなるべく職人さんたちとコミュニケーションをとるようにしました。それで人それぞれ、まったく違う家が建っちゃうんだから面白いですよね。 これから家を建てようと考えている方は、家は一棟一棟同じではないので、たくさんの現場を見ることが大事だと思います。そこでいろいろ話をして下さい。できれば基礎工事中とか、完成前の現場も見た方がいいですよ。