タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > 株式会社アスティーク

株式会社アスティーク

「したい」を、叶える家づくり。

忙しい毎日をスマートに暮らせる場所。趣味をとことん愉しむこと。いつ起こるかわからない災害に備える。大切な家族と過ごす楽しいひと時。住まう家族の数だけある「したい」をバランスよく叶えるアスティークの注文住宅。安全で便利。しかも、自分らしさを愉しみながら10年後、20年後も愛着が増していく場所。そんな世界にひとつだけの家族のための家づくり。アスティークがご提案します。

だから安心。 アスティークの家づくり。

アスティークの注文住宅は、建物の設計や建築だけでなく、住宅産業に関わる様ざまな専門領域を自社で展開する総合的なご提案と解決力でお客様にお選びいただいています。土地探し、資金相談、メンテナンス、ご家族の将来のライフプランのことまで、 一連の流れの中でいつでもご相談いただけることがお客様にとっての大きな安心に繋がっています。総合不動産会社のスケールメリットを活かしたコストパフォーマンスで安心して楽しい家づくりをサポートいたします。

基本情報

企業名 株式会社アスティーク
所在地 〒190-0002  東京都立川市幸町1-21-1
交通アクセス 多摩都市モノレール 泉体育館駅 徒歩1分
問い合わせ先 TEL:042-538-1068
FAX:042-538-1078
定休日:火曜日・水曜日、年末年始、ゴールデンウィーク
対応可能エリア 東京都 詳細な対応エリアを見る
設立 平成9年4月
代表者氏名 宮谷 祐介
資本金 6,000万円
従業員数 44名
こだわりポイント 高気密・高断熱住宅、耐震・免震・制震住宅
対応可能工法 木造軸組(在来)工法
アフター保証 【瑕疵保証】日本住宅保証検査機構(JIO)
【他保証】 地盤保証、シロアリ保証

アスティークではお客様のご入居後に必要となる、住まいのメンテナンスやアフターサービス体制を充実させています。アフターサービス専門のサービススタッフ「スマイルクルー」がご入居後のお客様をサポートします。
各種資格者 二級建築士、宅地建物取引士、二級建築施工管理技士、二級ファイナンシャルプランナー
各種免許 宅地建物取引業者 東京都知事(5)第75451号
建設業 東京都知事許可(般-1)第119674号
二級建築士事務所 東京都知事登録第13303号
会社URL https://www.as-customhome.jp/

落ち着きとやさしさが同居する シンプル&ナチュラルの家。

間取り:3LDK+シューズインクロゼット+ママコーナー+ウォークインクロゼット+小屋裏収納(固定階段)

ホワイトと優しい木色を基調とした落ち着きのあるリビング・ダイニング。開放感が魅力のキッチンに立てばリビングでくつろぐ家族の穏やかな表情を常に確認することができます。白い室内によく似合う深い色合いのフローリングは木の温もりでリラックスできる雰囲気を演出。

床面積 79.32m2 23.99坪
所在地 東京都小平市
竣工年 2018年
コンセプト 家族の笑顔が常に見える、開放感のあるやすらぎ空間。

プライベートテラスをしつらえた ナチュラルモダンの家。

間取り:4LDK+シューズインクロゼット+パントリー+テラスバルコニー

60坪を超える敷地を存分に活用するプラン。2台分のカースペースと南側庭先を十分に確保することで全体に陽光を採り込みます。ダイニングの吹き抜けと相まって室内の明るさと開放感を高めます。またシューズインクロゼット水回りのアクセス性、洗面棚など家事をラクにする動線と居住空間をすっきりと保つ収納設計など日常の使い勝手にもこだわりました。

床面積 113.62m2 34.37坪
所在地 東京都八王子市
竣工年 2018年
コンセプト 開放感と家事動線に配慮した空間設計。

気品と温かさに満ちた シャビーシックスタイルの家。

間取り:4LDK+シューズインクロゼット+ウォークインクロゼット+小屋裏収納

上品さ、優雅さ、かわいらしさ、落ち着き。自然な風合いの素材や、ホワイトを基調としたカラーリングでさまざまな印象を放つシャビーシックスタイル。豊富な収納と、ゆとりのスペースを設けた使いやすいキッチンに立てば、リビングで繰り広げられる家族の楽しげな会話や輝く笑顔が、一層心地よく感じられることでしょう。

床面積 94.18m2 28.49坪
所在地 東京都立川市
竣工年 2018年
コンセプト 日常をエレガントに演出するナチュラル空間。

アソビゴコロを散りばめた ヴィンテージモダンの家。

間取り:4LDK+シューズインクロゼット+カウンター+小屋裏収納

光が差し込むリビング・ダイニングにはリビング階段とカウンターを設置。家族のコミュニケーションが繋がりやすい住まいにしつらえました。折り上げ天井の視覚的効果で開放感を演出。カラフルなホールドが目を引くクライミングウォールはアクセントとして効いています。さらに各所に収納スペースを豊富に設け、居心地のよさと使いやすさの両立を実現しました。

床面積 92.5m2 27.98坪
所在地 東京都小平市
竣工年 2018年

穏やかな時が流れる上質空間 ホワイト×ナチュラルの家。

間取り:3LDK+シューズインクロゼット+納戸+ウォークインクロゼット

シックなツートンカラーの外観が特徴的な住まい。室内はホワイト&ナチュラルブラウンのカラーで統一され、キッチンとリビングを仕切るカウンターは女性に好まれるモザイクタイルで飾り付け。かわいらしいアクセントとして存在感を放っています。折り上げ天井の視覚的な効果で開放感のある18帖超のLDKでは家族の楽しげな会話が弾むことでしょう。

床面積 96.76m2 29.27坪
所在地 東京都日野市
竣工年 2018年
コンセプト シンプルな美しさ漂うLDKに、かわいらしさの要素をプラス。

大人の雰囲気漂う、 インダストリアルモダンな家。

間取り:2LDK+納戸+シューズインクロゼット+パントリーカウンター+ウォークインクロゼット

個性あふれるスタイリッシュデザインが秀逸なLDK。その中心となって存在感を放っているのはオリジナルのキッチンテーブルです。リビングから吹き抜けの天井方向に向けて伸びるのはブラックのシックな手すりが印象的な階段。吹き抜け、高い天井、オープンな階段・壁の組み合わせが縦方向に広がる空間のアクセントになっています。

床面積 108.3m2 32.76坪
所在地 東京都あきる野市
竣工年 2018年
コンセプト 存在感あるオリジナルのダイニングテーブル。縦に開放的な空間も魅力。

陽光が踊る、心地よい空間—— 温かな木質感のある家。

間取り:2LDK+納戸+シューズインクロゼット+パントリー+書斎+ウォークインクロゼット+ロフト+小屋裏収納

テラスへの出入りがしやすいサッシからは明るい光が差し込みます。天井は吹き抜け。壁には2段の棚やニッチなどを設置しており、家族色に彩るための大切なアイテムとなっています。団欒スペースが温かさに包まれているのは断熱性に優れた外壁を採用しているのが理由。見えない部分にも工夫を凝らしています。

床面積 103.07m2 31.18坪
所在地 東京都世田谷区
竣工年 2018年
コンセプト 差し込む陽光が心地よいリビングは、温かい家族の象徴に。

開放感あふれる 本当の豊かさを感じさせる家。

間取り:4LDK+ウッドデッキ+ワイドバルコニー

空間に開放感を与えているのは、リビングからつながるウッドデッキ。屋外のセカンドリビングとして、ここでは心地よい団欒のひとときを過ごすことができます。落ち着きを感じさせる和室も、小さなお子様のお昼寝や、お客様用の寝室など、さまざまな用途で活躍します。壁のホワイトと床の淡いナチュラルブラウンの組み合わせが、インテリアを優しい印象にまとめています。

床面積 99.54m2 30.11坪
所在地 東京都日野市
竣工年 2015年
コンセプト 圧巻の開放感を生み出す、ウッドデッキと和室。

光と風が遊ぶ 北欧カントリーテイストの家。

間取り:4LDK+ウォークインクロゼット+納戸+小屋裏収納

緑豊かな広い敷地が魅力の、北欧カントリースタイルの家。ファサードもそれに調和するようにブラウンカラーで2階部分をまとめています。外観のアクセントとなるのは、ウッディなデザイン円柱。かわいらしい草花で彩れば、ナチュラルな印象がさらに高まります。バルコニーに施した木目調のパネルは、外観のアクセントとなりながら、心地よい光と風を室内に誘います。

床面積 92.1m2 27.86坪
所在地 東京都国立市
竣工年 2015年
コンセプト 北欧の田舎街のような、ナチュラル感が魅力。

広さを生かしたゆとり設計 家族がのびのび暮らせる家。

間取り:4LDK+ワイドクロゼット+屋根付きバルコニー

広い敷地の利点を存分に活用したプランニングが魅力的。リビングはもちろん玄関ホールやパウダールームバスルームからセミオープンの外構までゆとりを感じさせる設計が施されています。上下階をつなぎ家族の繋がりを強くすると人気のリビング階段やモダンなテイストでまとめた和室、各所に配置された収納など居住性の高さにこだわった仕様も随所に見受けることができます。

床面積 106.58m2 32.24坪
所在地 東京都八王子市
竣工年 2012年
コンセプト ココロもカラダも開放的に。家族の笑顔が絶えない広々空間。

ViVie~安震住宅~

建物性能とコストを最適なバランスバランスで追及した地震に強い安心な住まい

目に見える意匠性だけでなく、目に見えない性能面まで追求することが、「命を守る家」として本来の価値であると考えます。耐震性や断熱性、気密性など高品質な建物性能とコストパフォーマンスの最適なバランスを追求し、ご家族が安心してずっと快適に過ごせる住まいをご提供し続けています。また、ご家族の成長に合わせて、暮らし方も多様に変化する時代であり、状況に即した可変を愉しめる、10年後も暮らしやすい快適な家をご提案しています。

坪単価 63.8万円(税込)

動楽

趣味をとことん愉しむワクワクが詰まった個性が光る住まい

【わくわくSTAGE「ガレージルーム」】

玄関横には、大きな窓からガレージを眺められるプライベートルームを設置。趣味がとことん楽しめるこだわりの空間で、リラックスした時間を満喫できます。また、独立したお部屋なのでテレワーク用の仕事部屋としても多目的に活用できます。

【わいわいSTAGE「スカイバルコニー」】

天気の良い昼間は、お子様と日向ぼっこや家庭菜園を愉しみ、涼しい夜には設置したデッキチェアーで星を眺めながら夫婦でお酒を飲んだりなど、屋上ならではのプライベートな空間で、家族だけの特別な時間を愉しむことができるスカイバルコニー。

坪単価 53.3万円(税込)

贅宅

こだわりの空間演出で上質な時間を愉しむ高品質な住まい

【開放的なリビング空間】
キッチンで過ごす時間が多い奥様も大満足なオシャレなアイランドキッチン。アウトドア好きな旦那様とお子様がのびのび遊べるアウトドアリビング。続き間になった大空間リビングが、心地よい豊かな家族時間をつくります。

【便利で豊富な収納スペース】
すっきりとした快適な暮らしには、収納スペースや使い勝手の良さが大いに関係します。玄関のホール収納やシューズクローク、寝室のDEN・ウォークインクロゼットなど、機能的で豊富な収納スペースが、美しくすっきりとした空間を叶えます。

坪単価 77万円(税込)

守る-Protect-

いつまでも家族の安全を守り、心から安心できる場所。
安全・安心は、住宅に求められる最も基本的な性能ですが、
当たり前のことだからこそ、真摯に向き合い、
新鋭の技術と丹念な工夫を惜しみなく投入していきます。

何気ない日常を快適に過ごしながら、
万一の災害にもしっかりと備える。
優しさと強さを兼ね備えた家づくりをご提案いたします。

愉しむ-Enjoy-

オンもオフも。趣味をめいっぱい愉しみたい。
家族の“好き”をたくさん詰め込んだ、ワクワクする場所。
ライフスタイルに合わせたスペースの活用方法や
こだわりの住まいの将来性に至るまで、
家づくりのスペシャリストが
お客様のご要望にとことんお付き合いいたします。

繋がる-Connect-

毎日を効率良く過ごしながらも
家族同士のコミュニケーションも大切にする、
住宅本来のあり方に丁寧に向き合った住まい。
限られた空間と時間を有意義に活用できる
工夫を凝らした家事動線や収納スペース。
家族同士、お互い大切にしあいながら自然と目が合い、
言葉が交わされるような、いつまでも心地良い場所。
人と、住まいと、かけがえのない時間が
ここから繋がっていきます。

土地探しからの家づくり

家族の将来に合った家を建てるには、どこに、どれくらいの広さの土地が必要でしょうか。
家を建てる前に必要となる土地探しのポイント。
アスティークと一緒に考えていきましょう。

【I様邸】ふたりの穏やかな時間を過ごす住まいは 安全でゆとりのある設計にこだわりました

生まれ育った土地で長い間理容店を営んでいましたが、店舗兼住宅として使っていた建物の老朽化が進んだことから、商売をリタイアしたタイミングで全面的に建て替えをすることにしました。子供たちも独立したので、妻と二人でのんびりと落ち着いた生活が送れる家にしたいなと思ったのです。(続きは画像をクリック頂けましたらご覧頂けます。)

【K様邸】私たちの思いをていねいに扱ってくれる アスティークさんと一緒に住まいづくりをしてよかった。

夫婦で住まいづくりを考え始めたのは、家族が増え、それまで住んでいたマンションが手狭になったことが理由です。土地探しからスタートして、幸運にもすぐに理想的な土地が見つかりました。そのときにお世話になった不動産屋さんの紹介で出会ったのがアスティークさんです。でもこれから長く暮らす家ですから、やはり将来に渡って不安や不便のないようにしたい…。その思いを託す会社ですから、ハウスメーカー選びは慎重に行いました。(続きは画像をクリック頂けましたらご覧頂けます。)

【K様邸】描いていたマイホームの夢を 一緒にカタチにしてくれたのがアスティークさんでした。

海外赴任から帰国して、社宅、実家と生活拠点を移してきましたが、幼い子供もいることから、いずれは一軒家が持ちたいと思っていました。そんなある日、新聞の折り込み広告で近所に宅地用の土地が売りに出ていることを知ったんです。
奥様:それが、ちょうど夫婦で2、3日前に「この土地、いいね〜」と言っていた場所だったんですよ。「もうここしかない!」と、すぐに連絡しました(笑)。(続きは画像をクリック頂けましたらご覧頂けます。)