タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > アルファホーム刈谷株式会社

アルファホーム刈谷株式会社

お客様側に立った「パートナー」があなたの家づくりをサポートします

アルファホームとは、刈谷市を中心に三河エリアで注文住宅からリフォームをおこなう住宅会社。地元の工務店として、人の繋がりを大切に、一棟づつ丁寧な家づくりを行っています。

自社設計・自社施工で柔軟に対応。お客様に寄り添い、よき相談相手になって、細かなことからしっかり対応致します。

「キッチンと暮らす」をテーマに全棟オーダーキッチンを組み込み、デザイン性が高く、機能的なキッチンをご提案。建物は、全棟「長期優良住宅」を標準とし、末永く快適に暮らせる家、そしてメンテナンスのしやすい家をつくります。

家はシンプルで構造も頑丈がいい、でも「キッチン」にはこだわりたい!という家づくりが出来る。

これがアルファホームの強みです。

建築実例やお施主様の声も追加していますので、ぜひご覧ください!

あなただけの家づくりでこだわりを実現したいとお考えのお客様は、是非一度アルファホームへご相談ください!

アルファホームの家づくりの特徴

・こだわりキッチンがつくれる、オーダーキッチン標準
なんといってもオーダーキッチン。キッチンを自由自在にあやつるノウハウがあります。お客様のご要望に合わせて一つ一つをデザインすることが可能です。「こだわり」を大切にして、自分だけのオリジナルキッチンをつくります。

・キッチンにミーレ食洗機など海外製ブランド機器をご提案
弊社のつくるキッチンには、ミーレ、ガゲナウ、テカなど海外製大型食洗機やデザイン性の高いIHクッカーなど組み込むことが可能です。メンテナンスなどアフターも対応しておりますので、はじめての方も安心してご使用いただけます。

・末永く住まう。長期優良住宅をつくります
弊社では、全棟長期優良住宅とし、性能だけでなく税制優遇でお客様のお財布にも優しい家づくりをご提案しています。キッチンだけでなく、末永く安心して住むことが出来る家づくり、そしてメンテナンスのことをしっかり考えた家づくりを提案します。地域型住宅グリーン化事業にも取り組み、毎年国からの補助金を活用し、高品質な住宅をつくっています。

・地震にも強い。耐震等級3+制振ダンパー採用
アルファホームの住宅は耐震等級3が標準。耐震等級3とは、震度6で倒壊しない構造の1.5倍の強度を有します。さらに自動車業界では有名な、ビルシュタイン制振装置(エヴォルツ)を標準仕様にプラスして、大きな余震にも耐え得る安心安全なお住まいが標準です。「3相当」ではなく、認定長期優良住宅と合わせ「耐震等級3」を取得しております。

・省エネ対策。断熱等性能等級4
平成28年に制定された省エネ規準の最高等級4を取得。当社施工実績平均UA値0.58。実際に施工する大工職人にも実施研修を行い住宅品質の安定化を行っています。

基本情報

企業名 アルファホーム刈谷株式会社
所在地 〒448-0803  愛知県刈谷市野田町馬池3番地1
交通アクセス
問い合わせ先 TEL:0566-21-2022
FAX:0566-21-3698
対応可能エリア 愛知県 詳細な対応エリアを見る
設立 平成17年1月
代表者氏名 岡田和樹
資本金 4,500万円
従業員数
こだわりポイント
対応可能工法
アフター保証 リフォーム業から得た知識を維持管理対策・劣化対策に応用
私たちは、建物がどのように劣化していくかをリフォーム業から学びました。その経験を活かし、傷みにくい材料、取替えが容易な部材、耐久性のある素材など、将来的にメンテナンスが容易な家づくりを提案しております。年間500件以上のリフォーム業を行う弊社だから出来ることでしょう。

・防水工事・シロアリ保証
防水工事は10年、シロアリは5年の保証書を発行。定期点検でも劣化状況の確認を行います。

・地盤ロングライフ補償
建物が建築される四隅と中央の5点を測定。現状の地盤強度に合わせて、表層改良、柱状改良、部分改良など様々方法で対応して安全な住まいづくりをお約束します。

・安心修理サポート
エコキュートなど主な設備機器や故障しやすい設備機器は弊社負担にて延長保証サービスを導入。メーカー保証してる事項が10年間延長できます。安心してお使いなることが出来ます。

・住宅あんしん保証
特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律により、平成21年10月1日から新築住宅の請負人や売主(住宅事業者)には瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置(保険への加入または保証金の供託)が義務付けられました。弊社では保険に加入しています。

・住宅完成保証制度
”住宅の建築中に建築会社が倒産”そんな“もしも”の事態に備えて、工事の完成を支援する制度が「住宅完成保証制度」です。「住宅完成保証制度」は㈱住宅あんしん保証が優良な建築会社と認めた工務店・ビルダーだけが登録できる制度です。弊社はその「住宅完成保証制度」に登録しております。

1・2・5・10年目の定期点検の実施
新築後、1・2・5・10年目には建物全体の定期点検を実施しております。点検した項目から、常に標準仕様を見直し、クレームの発生しにくい住まいをつくっています。元々はリフォーム業をメインに行っていた弊社だからこそ、充実したメンテナンスを行います。

10年以降は、劣化や傷み具合から判断して弊社のリフォーにて対応させていただきます。お住まいの状況に見合った提案を行いお客様をサポートさせていただきます。
各種資格者
各種免許 愛知県知事(4)第20211号
愛知県知事許可(般-31)第57520号
愛知県知事登録(い-26)第10893号
会社URL https://www.alphahomeplus.co.jp/

ホームシアターのある、憩いのリビングでゆったりと暮らす家

名古屋市緑区に新築した注文住宅。
ホームシアターやワークスペースなどお施主様のこだわりがたくさん!
また、Mieleの大型食洗機を組み込んだオーダーキッチン、室内干しスペース、広い浴室など、子育て世代の働くご夫婦に嬉しい家事ラク設備も完備。
楽しさと暮らしやすさを両立したお住まいです。

床面積 117.05m2 35.4坪
床面積備考 1階床面積・・・54.66㎡ 2階床面積・・・62.39㎡ 敷地面積 ・・・132.24㎡
所在地 愛知県
竣工年 2019年
コンセプト 木目×ホワイト ナチュラルテイストな外観

いつも友達が集う住まい

刈谷市一里山町に新築した注文住宅の事例です。
大勢の友達が集まってバーベキューが出来るよう10帖ある広いバルコニーからは吹き抜けを通してLDKの様子を見ることが出来ます。
ちょっとした洗い物ができるよう水栓を設けたり、バーベキューセットを置いておく収納スペースがある目的に合わせたオーダーハウスです。

床面積 127.13m2 38.45坪
床面積備考 1階  66.67㎡ 2階  60.46㎡
所在地 愛知県

ブルーグレーが美しいマテリアルハウス

刈谷市半城土中町に新築した注文住宅。
LDKの床にはフレンチヘリンボーン柄の無垢材を採用。壁はブルーグレーの塗り壁が質感ともに良質なアクセントに。
海外製ミーレの食洗機を組み込んだオーダーキッチンや秘密基地のようなロフト、家事動線も考慮した間取りなど、お施主様の想いが盛りだくさんとなったお家になっています。

床面積 112.63m2 34.07坪
床面積備考 1階  59.63㎡ 2階  53.00㎡ 
所在地 愛知県

延床面積33坪でこの開放感! 大きな吹抜けがあるコンパクトサイズの家

碧南市に新築した注文住宅。
コンセプトは“吹き抜けのある開放的リビングの家”
グレー色ベースの内装にアイアン手摺やキッチン面材のブラックがアクセントに。
かっこいいスタイリッシュなお住まいです。

床面積 100.83m2 30.5坪
床面積備考 1階床面積・・・56.11㎡  2階床面積・・・44.72㎡
所在地 愛知県
竣工年 2020
まだ登録がありません。

ホームシアターのある、憩いのリビングでゆったりと暮らす家

Q1 どんな経緯で家を持つことになったのかを教えて下さい。
A もともとマンションより戸建ての方が好きで、いつか家を建てたいと思っていました。
真剣に考えはじめたのは、子どもの誕生がきっかけです。結婚当初から暮らしていた賃貸マンションは、子どものいる世帯がなく、余計に気を遣ってしまうと感じたので、長男が生まれてすぐに動き出しました。

Q2 弊社で新築を建てる前にどんなことで悩んでいましたか?
A 最初は、家をこんな風にしたいといった具体的なイメージは何もありませんでした。駅から近いところがよかったので、気兼ねなく暮らせるなら建売住宅でもいいと思っていたほど。
住宅情報誌を読んだり、ネットで調べたりする中で、断熱性や耐震性は譲れないと思うようになりました。

Q3 何がきっかけで、アルファホームを知りましたか?
A 仕事の移動中に信号待ちをしていた時、会社の看板を見かけたのが最初の出会いです。
「キッチンと暮らす」という言葉の響きがかっこいいなと思い、すぐにホームページをチェック。「坪いくら〜」ということなども明記されていたため、ここなら無理のない範囲でいい家ができそうだと感じました。

Q4  弊社のことを知ってすぐに依頼しましたか?しなかった場合は理由をお聞かせください。
A ローコスト住宅の大手メーカーで話を進めていましたが、打ち合わせを重ねる中でちょっと違うと感じ、工務店探しから再スタートするタイミングでした。
じっくり検討してから決めたいという思いがあったため、アルファホームさんはもちろん、他の工務店の完成見学会にも足を運びました。

Q5 何が決め手となり、弊社で家づくりを決めていただけましたか?
A 完成見学会で見た家が好みのテイストで気に入りました。
最終的な決め手は担当者さんとの相性です。聞いたことに対して数字できっちり答えてくれるし、わからない部分は「調べて連絡します」と言い、曖昧な回答はしないので信頼できました。
契約前に何度もお見積りを出してくれて有り難かったです。

Q6 家づくりでこだわったことを教えて下さい。
A 最初から希望していたのは、ワークスペースとしても活用できる小上がりの畳と回遊動線です。
見せる収納はなかなか難しいと思い、モノを隠してすっきり暮らせるようにしました。
布団派なので、寝室には家族全員の布団を収納できる大きなクローゼットを。
ワークスペースの小上がりの部分を利用したおもちゃ用収納やルンバの基地もあります。

Q7 新しいおうちの住み心地はいかがですか?
A 階段下に大容量の収納スペースがあり、子どもの着替えや通園グッズ、仕事で着る服など、平日に必要なものをすべて置けることがとても便利です。
洗面所でメイク中、扉を開けておけば、食事をする子どもの様子がわかる間取りも気に入っています。
共働きなので、室内干しスペースもとても重宝しています。

Q8 オーダーキッチンの使い心地はいかがですか?
A コンロをはじめ、設備ひとつ一つをネットなどで調べて吟味しましたが、ドイツ製のミーレ食洗機は取り入れて大正解。これがないと困るほど大活躍しています。
家電やゴミ箱など置くものに合わせて造作したカップボードも使いやすいです。
作業ペースも広く、休日の作り置きがスムーズになりました。

Q9 前の暮らしと変わったな、と思う点はありますか?
A 家族3人で寝る時、以前は布団を2枚しか敷くことができず、目覚めたら床で寝ていることがよくありました。そのことを伝え、寝室に布団3枚分のスペースを確保してもらったおかげで、とても快適になりましたね。
子どもはキッチンの周りをぐるぐる走ったりなど、のびのびと過ごしてます。

Q10 アルファホームで良かったなと思う点はありますか?
A 「この色に決めると言ったけれど、やっぱり変えたい」「ホームシアターをつけたい」など、直前までいろいろな要望や変更のお願いをしましたが、どんな時もスムーズに対応してくれて助かりました。
完成後のフォローもしっかりしているので、安心できてよかったなと改めて実感しています。

Q11 これから新築をお考えの方にアドバイスをお願いします。
A 「このタイミングでは無理だろう…」と遠慮したりせず、どんなに些細な内容でも、思ったことはとりあえず伝えてみるのがおすすめです。
私たちの場合、ダメなら仕方ないというスタンスで迷っていることなどもすべて話したので、「やっぱりこうすればよかった」と思うことがなく、満足しています。

いつも友達が集う住まい

Q1 どんな経緯で家を持つことになったのかを教えて下さい。
A 結婚してしばらくアパートに住んでいましたが、高い家賃を払い続けるのがもったいないなぁと感じていました。
そんな矢先、第一子を授かったことが判明。2階だったので、赤ちゃんが生まれてきたら泣き声や生活音が下に漏れて迷惑をかけると思い、これを機に新築しようと決めました。

Q2 弊社で新築を建てる前にどんなことで悩んでいましたか?
A 私たち夫婦はともに身長が高いので、アパートの玄関やリビング、キッチン、洗面脱衣室など、すべてが窮屈でした。収納も少なかったので、子どもが生まれてきたら物が溢れかえって、手狭になるのは目に見えていました。
間取りや設備に制約の多い住宅会社だと、私たちが理想とする家は建てられないと思いました。

Q3 何がきっかけで、アルファホームを知りましたか?
A 主人の父がアルファホームさんのスタッフの方と知り合いで、「アットホームで信頼できる会社だから、一度相談してみるといいよ」と背中を押してくれたのがきっかけです。
それからホームページを見て、施工例やお客様の声などをじっくり読み、主人とショールームに足を運びました。

Q4  弊社のことを知ってすぐに依頼しましたか?しなかった場合は理由をお聞かせください。
A すぐには依頼せず、しばらく時間を空けました。高い買い物なので、1社しか知らずに契約してしまうのは何となく不安だったからです。
大手ハウスメーカーのモデルハウスや地元工務店の完成見学会にも行き、家づくりの基本知識と判断力を身につけて、“いいとこ取り”をしようと思いました。

Q5 何が決め手となり、弊社で家づくりを決めていただけましたか?
A 対応の速さ・コストパフォーマンス・スタッフのみなさんの人柄です。いつもLINEですぐに返信してくれるので安心できたし、標準仕様のグレードが高い割に建築コストがお手頃でした。
どんな難しい要望に対しても、親身になって相談にのってくれるスタッフの方の人柄にも惹かれました。

Q6 家づくりでこだわったことを教えて下さい。
A 家族がどこにいてもつながりを感じられるよう、吹抜けのリビングを採用しました。
大好きなヘリンボーン柄をオーダーキッチンと食器棚の扉に組み込んでもらいました。
友人を呼んでBBQができるよう、広いルーフバルコニーも設置。
身長に合わせた高めのオーダーキッチンはマストアイテムです。

Q7 新しいおうちの住み心地はいかがですか?
A 23畳を超えるLDKは開放感があって快適です。吹抜けのFIX窓から燦々と光が射し込むので、夕方まで明るいんですよ。キッチンから子どもがどこにいても見えるので、安心して家事ができます。
あまりにも家の居心地が良すぎて、天気のいい休日でもほとんど外出しなくなりました(笑)。

Q8 オーダーキッチンの使い心地はいかがですか?
A 私の身長に合わせて、数センチ単位で高さをシミュレーションしてもらったので、とても使いやすいです。熱やキズに強いワークトップやヘリンボーン柄の扉もママ友から大好評。
ガゲナウの食洗機は一度にたっぷり洗えるので、忙しい共働き・子育てママにオススメです♪

Q9 前の暮らしと変わったな、と思う点はありますか?
A 夫婦ともに、気持ちにゆとりが生まれましたね。主人は歩いて通勤できるようになったし、早く帰宅するようになりました。私も家が広くなって、子育て・家事を以前より楽しめるようになりました。
友達に自慢したくなるような素敵な家ができて、毎日ワクワクしながら暮らしています。

Q10 アルファホームで良かったなと思う点はありますか?
A 要望をたくさん言いましたが、「無理です」と言われたことは一度もなかったですね。限られた予算の中で、コストをかけるべきところ、かけなくてもいいところを提案してくれたのが高い満足度につながったと思います。
引渡し後も時々連絡をくださり、「あぁ、守られているんだな」という安心感があります。

Q11 これから新築をお考えの方にアドバイスをお願いします。
A たくさんの住宅会社、見学会に足を運んで“見る目”を養うことが大切です。夫婦で優先順位を共有し、絶対に譲れない箇所は貫き通すこと。中途半端に妥協すると「やっぱり、ああすればよかった」と後悔することになります。そうならないためにも、何でも本音で言い合える工務店さんを選びましょう。

白とブルーグレーが美しいマテリアルハウス

Q1 新築を建てる前は、どんなことで悩んでいましたか?
A『明るいキッチンで料理を作りたい』
以前は会社の社宅に住んでいました。6年間の退去期限が迫る中、子どもたちも大きくなり、今の環境では狭いかなと思い土地から探し始めました。
また、キッチンが北向きで暗かったのが不満で、新しく建てる際は明るいキッチンで料理をつくりたいと思いました。

Q2 何がきっかけでアルファホームを知りましたか?
A『理想的な立地と親身な対応にひかれ』
半年以上、刈谷市内の物件を探しましたが、坪単価が高かったり、価格はお値打ちでも狭かったりと、なかなか良い物件が見つかりません。そんな中、インターネット(SUUMO公式サイト)でこちらの情報を見つけました。刈谷市内でもここ半城土は住環境が良く、通勤に便利で理想的な場所だったんです。
アルファホームさんは店舗に行くたびに親身になって話を聞いていただき、スピーディーな対応も印象に残っています。他の大手メーカーさんにも行きましたが、「この方たちと家をつくりたいな」と思ったのがアルファホームさんでした。

Q3 何が決め手でアルファホームに依頼しましたか?
A『大容量洗浄のミーレ食洗機は魅力的』
「フランスのような家で暮らしたい」「パーティーで人を呼べる家にしたい」など、たくさんの要望にも一つずつ真摯に耳を傾けていただけたこと。そして、デザイン性と機能性に優れたオーダーキッチン、ヘリンボーンの無垢材床など素敵な設備を提案してくれたことですね。
特にキッチンで、3食分の食器が一度に洗えるミーレの食洗機は、以前の社宅に食洗機がなかっただけにうれしい提案でした。夫婦共働きですので、少しでも家事の負担を軽減できることは重要なんですよ。

Q4  新しい家の暮らしはいかがですか?
A1『キッチンと暮らす幸せ』
オーダーキッチンは利便性だけでなく、グレーベースのエレガントな人工大理石のデザイン、そして場所も採光性にこだわり南側に設けました。これが本当に良かったと思います。どんなに仕事でヘトヘトになって帰ってきても、明るく広く、お気に入りの素材に囲まれていると料理が楽しくて仕方ない。
また、キッチンの前に子どもたちが座れるようにし、料理を作りながら勉強を見たり、子どもが料理のお手伝いもしてくれます。子どもは女子2人ですので、きっと料理が好きになってくれるでしょう。 「キッチンと暮らす幸せ」を感じている毎日です。

A2『大容量洗浄のミーレ食洗機は魅力的』
生活動線と収納性にこだわり、ストレスなく生活できています。パントリー、キッチン、LDKを快適に移動できる動線をはじめ、玄関のすぐ横の部屋には、主人の着替え用のクローゼットを設けました。帰宅してすぐ着替え、リラックスモードになれるという日常のサイクルを重視しています。
また、キッチンの奥のパントリーは食料品をまとめて買っても困らないほど収納性があり、詰め替えなどの生活用品も入れています。階段の下にも収納スペースがあるのですが、そこはワインサーバーを置いてもまだ収納に余力があります。
ただ、将来子どもが大きくなるにつれモノが増えることを考えると、今ぐらいの空きをつくっておくことも大切だと思っています。

Q5 これから新築をお考えの方にアドバイスをお願いします
A『イメージを共有することが大切』
担当者さんといかにイメージを共有できるかがポイントだと思います。アルファホームさんとはLINEグループでやりとりし、思いついたことや、気に入った素材や取り入れたいデザインの例などを画像で送ると、それをもとに提案していただけました。
担当者さんが常々「絶対に後悔してほしくない」とおっしゃっていたことを思い出します。そうしてやり取りを続けるうちに、不安がなくなり、家づくりが楽しくなってきました。

延床面積33坪でこの開放感! 大きな吹抜けがあるコンパクトサイズの家

Q1 アルファホームを選んだ決め手は何ですか?
A『建築業に携わる夫が、大工の確かな仕事を実感』
私が以前からアルファホームさんと一緒に仕事をすることがあり、大工さんのまじめで確かな仕事ぶりや、話しやすい人当たりの良さを実感していました。「こんなしっかりした大工さんが建てる家なら安心できる」と思えたことが大きいですね。
予算に合わせてプランを立ててくれること、好きな間取りやデザインを叶えられることも決め手です。

Q2 家づくりのこだわりは何ですか?
A1『リビングまるっと吹抜け。面積以上の開放感』
大きな吹抜けに憧れていたので、リビングスペースをまるっと吹抜けにしました。実はリビングの面積は6畳しかないんですよ。
階段も吹抜けにしたので広々と開放感抜群。上の窓からは自然な陽光がたっぷり入るし、空もきれいに見えて本当に気持ちがいい。
リビングを起点にダイニングキッチンとは横でつながり、2階とは縦につながり、住まいに一体感を感じられます。
A2『「洗濯→干す」の流れが一直線。効率の良い生活動線』
短い距離で効率よく動ける生活動線です。玄関の正面の位置に洗面室があるので、帰宅したらすぐに手を洗えて、そのままキッチンへ行けるのが便利です。
洗濯の時は「洗濯機がある洗面室→ダイニングキッチン→掃き出し窓から出て東側の庭で干す」の流れが一直線。
毎日のことだから、サッと進むだけの動線は必ず叶えたいと思いました。

A3『黒×白×グレーのインテリア。床の石目柄もポイント』
インテリアカラーは黒×白×グレー。この3色で床や壁紙、キッチンの色をコーディネートしました。
床はスタイリッシュな石目柄のフローリング。幅が広いタイプなので高級感があり部屋も広く見えます。
オーダーキッチンの黒は、マットタイプにこだわってオーダーしました。

Q3 大きな吹抜けがありますが、住み心地はいかがですか?
A『夏も冬も温度は快適!冬は高い窓からの陽射しで暖かい空間』
住み始めて1年経ちますが、冬も夏もエアコンの効きに困ることはありません。
冬はエアコンにホットカーペット、夏はエアコン1台で快適に過ごしています。吹抜けの天井近くに窓が3つありますが、冬はそこから陽射しが入って室内はポカポカ。夏は電動のロールカーテンを閉めれば陽射しを遮断できます。
ご主人:プラン中は吹抜けにする意味がピンとこなくてむしろ反対だったのですが、暮らしてみると、天井が高く開放的でのびのびと気持ちがいい。
もともと妻の希望でしたが、吹抜けをつくって良かったと実感しています。

Q4 オーダーキッチンはいかがですか?
A『違うメーカーの設備を組み合わせたオリジナルキッチン』
制約がないので、水栓などの設備は好きなメーカーを自由に選びました。実は、水栓、食洗機、コンロ、レンジフードはメーカーがバラバラです。水栓はグースネックにこだわり、レンジフードはグレーでも艶のないタイプを探してもらいました。
キッチンがインテリアの一部になるように、デザイン優先で好きなように組み合わせることができたのもオーダーならではですね。

Q5 収納のこだわりを教えてください
A1『家電も食器も隠せる大型収納。引き戸の黒い枠がポイント』
小型家電や食器、ほかにゴミ箱も全部隠したかったから、キッチンの後ろの壁いっぱいに大きな棚を造ってもらい、引き戸で隠せるようにしてもらいました。人が来るときはサッと閉めるだけでとても便利です。引き戸の枠をマットな黒にしてインテリア性も高めました。
A2『1階で生活が完結するファミリークローゼット』
階段下のスペースを少し広げて、ファミリークローゼットをつくりました。家族全員の普段着はここが定位置なので、毎日の着替えや身支度は全てここで済ませられます。おかげで2階は寝るだけ。生活のほとんどを1階で完結できて便利です。

Q6 これから家を建てる方にメッセージをお願いします。
A『叶えたい軸をぶれさせないために、情報整理や予算設定を』
ご主人:土地に対してどんな家が建てられるか、それが予算に合っているかを考えながら、いろいろな会社の家を見るといいと思います。
地元の工務店の完成見学会は、サイズ感がリアルなので見ることをおすすめします。

奥様:私はSNSの画像をたくさん見て、自分はどうしたいのかという考えや、それが伝わる画像をまとめてから打ち合わせをしました。これは譲れないという軸をブレさせないことが大切だと思います。
家事動線は暮らしやすさにつながるので、自分にとっての動きやすさを間取りに反映させるといいと思います。