タウンライフリフォーム

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる、タウンライフリフォーム。

トップページ > 株式会社創建

株式会社創建

  • 会社情報
  • 商品紹介・特徴
  • リフォーム実例・実例
  • トピックス・最新情報・お客さまの声

自然素材と輸入住宅へのこだわり~自然素材住宅~

無垢の木材から珪藻土・天然漆喰、また床・壁への塗装までこだわり、お客様に合った素材をご紹介いたします。

◇無垢木材が良い理由◇
無垢木材には保湿力があり蓄熱効果があるため、合板フローリングのように冷たくはなりません。また、「フィットンチッド」と呼ばれる、見た目にもやさしく森林浴のように、私たちに癒しや安らぎを与えてくれる効果や、快適な湿度調整、肌で触れて感じる温かみがあります。
◇珪藻土の優れた機能◇
”珪藻”は太古より地球上に酸素を供給し続けている単細胞の植物プランクトンです。結露の改善や消臭効果、お子様のアトピー改善など、快適な住まい環境をつくります。
◇木材を活かし人に優しい塗料◇
オスモカラー(植物油と植物ワックスからできた無公害木材保護塗料)、Arbor亜麻仁オイル(植物性原料を使用した環境に優しい塗料)、リボス自然健康塗料(アレルギーに対応した塗料)など、創建がお勧めしている塗料です。

自然素材と輸入住宅へのこだわり~輸入住宅~

北米住宅の伝統的なデザイン様式を忠実に踏襲し、国際水準の暮らしやすさを兼ね備えた、高品質な住まいをお届けします。
輸入住宅最大の特長は、個性豊かな「デザイン」と、断熱性・気密性・遮音性といった「性能の高さ」です。輸入住宅のほとんどは、北欧や北米など寒さの厳しい国のものが多く、その気候に耐えるよう、性能を高める工夫がなされています。
北米スタイルは、木製サイディングの外壁にドーマー窓が印象的な「アーリーアメリカン」、総レンガ・タイル張りの外壁が重厚な「ジョージアン」などが代表的なスタイルです。

基本情報

企業名 株式会社創建
所在地 〒254-0814  神奈川県平塚市龍城ケ丘2-1
交通アクセス JR平塚駅より徒歩約12分
設立 2010年7月23日
代表者氏名 野原和也
資本金 5,000千円
従業員数
対応可能エリア 神奈川県 詳細な対応エリアを見る
対応可能住宅タイプ 戸建て /マンション /事務所・店舗等
対応可能リフォーム 全面リフォーム
こだわりポイント 創建は現代の住居に関わる問題・原因を追究し、安心して暮らす事ができる住宅を提供し続けることお約束いたします。

シックハウス症候群対策のために、水の力で発泡する断熱材 『アクアフォーム』、人にも環境にも優しい空調システム『エアカルテットPLUS(プラス)』、壁内結露を改善しカビの発生を抑制する『外壁通気工法』を導入しております。
各種保証・保険 地盤保証システム ジャパンホームシールド株式会社
瑕疵担保責任保険 株式会社 日本住宅保証検査機構「JIOわが家の保険」
各種資格者
各種免許 建設業許可:神奈川県知事許可(般-27)第76350号
二級建築士事務所:神奈川県知事登録第10453号
問い合わせ先 TEL:0463-72-8338
FAX:0463-36-0451
9:00~18:00(日・祝日を除く)
会社URL http://www.souken-home.jp/

自然素材住宅について

創建では自然素材を使用した建築住宅をご提案しております。
無垢の木材から珪藻土・天然漆喰、また床・壁への塗装までこだわりお客に様に合った素材をご紹介いたします。

※クリックして拡大。

無垢木材が良い理由

無垢木材にはそもそも保温力があり蓄熱効果があるため、無垢フローリングだと合板フローリングのように冷たくはなりません。
そのため、一度素足で歩いたらもう合板フローリングには戻れません。

また、無垢フローリングには「フィットンチッド」と呼ばれる、見た目にもやさしく森林浴のように、私達に癒しや安らぎを与えてくれる効果や、快適な湿度調整、肌で触れて感じる温かみがあります。

※クリックして拡大。

珪藻土の優れた機能

"珪藻"は太古の昔から地球上に酸素を供給し続けてい単細胞の植物性プランクトンです。"珪藻土"とはその珪藻が沈積して殻が化石化した多孔質の土の事です。

※クリックして拡大。

天然の漆喰

"漆喰"は太古の昔から地球上がほとんど海だった頃のサンゴやアンモナイト等から堆積して形成されたものです。
創建がお勧めする漆喰は、スイやドイツで中世の時代から愛用されているスイス漆喰というもので、アルプス山脈から豊富に採れる石灰石を原料としています。

スイス漆喰は呼吸性が高く、柔軟性と堅さを持ち合わせた強固な壁を創ります。

※クリックして拡大。

木材を活かし人に優しい塗料

塗料にも様々ですが、創建がお勧めしている塗料をご紹介します。

・オスモカラー
自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と自然の植物ワックス(カルナバワックス、カンデリワックス)からできた無公害木材保護塗料です。

・Arbor 亜麻仁オイル
無垢材の持つ質感と木肌の温かさそのままに自然な色、ツヤで木の持つ魅力を一層引き立てます。植物性原料を使用した環境に優しい塗料です。

※クリックして拡大。

輸入素材住宅について

創建では国外の安心して施主様へ提供できる家具や建材を取り入れた設計・施工を行っております。

※クリックして拡大。

PELLA(ペラ)の窓・パティオドア

PELLA(ペラ)という企業は1925年の創業時から森林再生の手順に従って無駄を最小限に抑える加工法を実施している材木業者を選定するように取り組んでおり、環境に配慮した企業市民として木材を使用している会社です。
また、再生可能な木材資源を責任を持って使用している安心と住まいの快適さは高い評価を得ております。

※クリックして拡大。

Andersen(アンダーセン)の窓・ドア

極限のアラスカからフロリダまで、あらゆる気象条件の中で高い耐久性と耐候性をを発揮してきたAndersen(アンダーセン)社の素材は、断熱性、遮音性、機密性等にすぐれた機能と美しいデザインがある素材です。

※クリックして拡大。

逗子の家

※クリックして拡大。

綾瀬の家

※クリックして拡大。

鎌倉の家

※クリックして拡大。

大磯の自然素材住宅

※クリックして拡大。

大磯の家

※クリックして拡大。

平塚の輸入住宅

※クリックして拡大。

茅ヶ崎の家

※クリックして拡大。

トピックス(最新情報)

シックハウス症候群とは?

※クリックして拡大。

住居内での室内汚染に由来する様々な健康障害を総称して、シックハウス症候群と呼びます。

じゅたくの高気密・高断熱か進み、新建材と呼ばれる化学物質を含有した建材を多く用いたことにより、室内空気が化学物質などに汚染され、そこに住む人に健康に悪影響を与えてしますようになってしましました。

シックハウス症候群は原因も症状も多種多様で、ひとつの原因やひとつの症状、ある一面からの定義だけでは正しく理解することができません。

発症のメカニズムなど、まだまだ未解明な部分も多くあります。
最近では、学校の室内空気汚染による健康障害として「シックスクール」も問題化しています。

トピックス(最新情報)

シックハウス症候群の原因

※クリックして拡大。

シックハウス症候群というと、新築やリフォームをした時だけの問題で、住宅を建てるときに使用される建材からの化学物質だけが原因と思われがちでですが、建材以外にもカーテンや絨毯、家具等から揮発する化学物質や日常生活用品、ダニやカビ等様々な原因によって室内空気が汚染されています。

シックハウス症候群の原因には以下のようなものが挙げられます。

トピックス(最新情報)

シックハウス対策のための法規制

※クリックして拡大。

2002年建築物における衛生的環境の確保に関する法律の改正により、特定建築物における新築や大きな構造物は6月~9月(気温が高い時期)に、ホルムアルデヒドの測定及び対策が義務づけられた。

2003年建築基準法の改正により
1.建築材料をホルムアルデヒドの発散速度によって区分し使用を制限
2.換気設備設置の義務付け
3.天井裏等の建材の制限
4.クロルピリホス(防蟻剤)使用建材の制限
などが定められた。

トピックス(最新情報)

全館空調「換気・冷暖房」システム 『エアカルテットPLUS』

※クリックして拡大。

空気。それは、人が快適に暮らしていくうえで、とても大切なものです。
だからこそ、もっともっと、空気の質にもこだわりたい。
次世代省エネルギー住宅を、より素晴らしいものにしていくために、開発企業 ダイキン工業は「計画換気」「湿度コントロール」「空気清浄」「全館冷暖房」をテーマに、新しい空調システムに取り組みました。
そこで誕生したのが、ひとつのシステムで「換気」「空気清浄」「除湿」「加湿」「冷暖房」を基本機能として、今までにない光クリーン(外気処理)機能や、湿度制御など最新機能をプラスしたシステムが、全館空調システム「エアカルテットPLUS(プラス)」
です。

トピックス(最新情報)

創建では「外壁通気工法」を導入した設計が可能

※クリックして拡大。

「外壁通気」とは・・・
木造住宅の外壁の中は、室内からの湿気が入り込んだり、あるいは断熱材の欠損があると壁内結露(内部結露)を起こす可能性が高いとされています。
事実、今までの軸組工法や2X4工法でも寒冷地を中心として、壁内の湿気による結露やカビが発生する事故が過去に多く報告されています。
この壁体内結露は、結露によって壁内の木材が腐って建物の耐久性を低下させたり、表面的には室内側の石膏ボードの裏面からカビが発生し、どす黒いカビとなって視認出来るほどのカビが発生し、室内環境そのものも不衛生な状態となっていきます。

トピックス(最新情報)

水の力で発泡する断熱材 『アクアフォーム』

※クリックして拡大。

現在、住まい造りに欠かせない省CO2化・省エネルギーをはかるための次世代省エネ住宅の導入が求められます。

日本アクアが開発した「アクアフォーム」は、以下の4つのポイントに優れた建材です。

創建のお勧めする「アクアフォーム」で地球に優しい住まい造りをしませんか?

ポイント1
高い断熱性と気密性

ポイント2
静かな住空間・吸音性能

ポイント3
換気システムの効率化

ポイント4
施工後の気密測定(有償)