タウンライフリフォーム

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる、タウンライフリフォーム。

トップページ > サンヨーリフォーム株式会社

サンヨーリフォーム株式会社

  • 会社情報
  • 商品紹介・特徴
  • リフォーム実例・実例
  • トピックス・最新情報・お客さまの声

家族一人ひとりに理想の暮らしを。 それがサンヨーリフォームです。

住まいというものは家族構成やライフスタイルが変われば、
理想となる空間も変わってきます。
もっとこんな暮らしがしたい、こんな風に改善できたら、
と考えたことはありませんか。
サンヨーリフォームは、暮らし手の想いを大切に
ご家族が快適に暮らせる住まいづくりのお手伝いをいたします。
どんな些細なお悩みでも、お気軽にご相談下さい。
もちろんリフォームでも基本は“エコ&セーフティ”。
人と地球にやさしい住まいづくりをご提案いたします。

私たちと一緒に、新しい暮らし始めませんか。

リフォームで For the best life をご提案

サンヨーリフォームは、総合“住生活”提案企業として
「For the best life」を掲げるサンヨーホームズの
グループ会社であり、その基幹事業のひとつ
であるリフォーム事業を担っています。

長く戸建住宅のメンテナンスに携わった経験から、住まいのことを知り尽くしたプロとしての提案を高くご評価いただき、戸建住宅のみならずマンション住戸や施設等の大型改修工事などを多く手掛けています。

弊社のこだわりは、お客様一人ひとりの「暮らし方」に着目したご提案を行なうこと、そして「エコ&セーフティ」のコンセプトで安全で快適な暮らしのご提案を行なうことです。

長年培った技術とノウハウを最大限に生かし、人生を演じる舞台をいつまでも輝き保つように感動のリフォームをご提案いたします。住まいのコンシェルジュに、ぜひ何なりとご相談ください。

基本情報

企業名 サンヨーリフォーム株式会社
所在地 〒550-0005  大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル
交通アクセス 弊社にお問い合わせください。お近くの展示場営業所をご紹介いたします。
設立 1997年4月1日
代表者氏名 寺内 義雄
資本金 90,000,000 円
従業員数 182人
対応可能エリア 大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福岡県、佐賀県、熊本県、滋賀県 詳細な対応エリアを見る
対応可能住宅タイプ 戸建て /マンション /事務所・店舗等
対応可能リフォーム 全面リフォーム
水回りリフォーム
部分リフォーム
こだわりポイント 環境、安全、安心を大切にするエコ&セーフティリフォーム
住まいと共に暮らしも変える「くらしリメイク」
サンヨーホームズグループによるプラン提案力
各種保証・保険 「住まいのドック」は最長10年工事保証
+6カ月・2年目・5年目の無料点検
各種資格者 一級建築士12名
一級建築施工管理技士13名
二級建築士36名
二級建築施工管理技士11名
インテリアプランナー1名
インテリアコーディネータ5名
福祉住環境コーディネータ10名
宅地建物取引士24名
各種免許 建設業許可番号
国土交通大臣許可(特-28)第26529号

建築士事務所登録番号
1級建築士事務所 大阪府知事登録(ニ)第20219号

兵庫県住宅改修業者登録番号
兵住改 P06第00003号

宅地建物取引業免許番号
国土交通大臣免許(1)第9472号

解体工事業免許番号
国土交通大臣免許(特-1)第26529号
問い合わせ先 TEL:06-6578-3492
FAX:06-6578-3494
【受付時間】9時~17時 【定休日】火曜日、水曜日
会社URL https://sanyoreform.co.jp

エコ&セーフティリフォーム

サンヨーリフォームは、環境、安全、安心をいちばん大切に考えて、
人と地球がよろこぶ住まいをご提供しています。
暮らしや環境にやさしく、長寿命な住まいへ
ご家族が、長く快適に暮らしていただけるお手伝いをいたします。

※クリックして拡大。

エコリフォーム~創エネルギー~

自宅で電気を創る。余れば電力会社に売電。
お財布と地球にやさしい注目のリフォームです。

※クリックして拡大。

エコリフォーム~省エネルギー~

普通に暮らすだけで
無理せずに、エネルギーの
無駄遣いがなくなるから
光熱費も修繕費も低減。

※クリックして拡大。

セーフティリフォーム~安全~

地震などの災害に強い住まいに対する対策や
体への負担を低減する設備仕様を施します。

※クリックして拡大。

セーフティリフォーム~安心~

家族をしっかり守り見守るための設備やシステム
健康を考えた設備や素材を取り入れるリフォームです。

※クリックして拡大。

第二の人生を楽しむために我が家をリノベーション

定年後の第二の人生を歩み始めたお客さまは、近い将来の息子さん夫婦との同居を視野に入れ、ご自宅のリノベーションを決断されました。 ゆとりある空間づくりのため増築を伴う大規模な工事になったものの、当初予算内でお客さまも「見違えるよう」と驚く空間に生まれ変わりました。

※クリックして拡大。

夫婦2人と愛犬の暮らしに合わせた快適空間へ

新築時はお体が不自由なお母さまとの同居を前提に、バリアフリーを優先していたMさま邸。 その後、お母さまが亡くなり、ご夫妻と愛犬との暮らしになると、生活スタイルの変化への対応や老朽化した設備の更新の必要性を感じるように。

※クリックして拡大。

程よくコミュニケーションをとりながら 気兼ねなく暮らせる二世帯住宅

お住まいは平成4年の新省エネ基準施行前に建てられたため断熱性が低く、冬は寒くて結露にも困っておられました。 当初は外壁と屋根の断熱リフォームのみを検討されていましたが、娘さまご夫婦との同居が決まり、外廻りと内装を含めてリフォームされることに。 1階に娘さまご夫婦、2階にOさまご夫婦と生活空間を分離し、それぞれにLDKを設けることで思い思いにくつろげるようにしました。

※クリックして拡大。

和室3部屋を一体化して思い通りのLDKにリノベーション。

リフォーム前の住まいは、ご主人こだわりの和室中心の間取り。ですが、家の広さの割に家族が集まるリビングが狭く、窓が小さくて昼間でも照明が必要でした。「とにかく明るく広いリビングにしたい」とのご要望で、間取りを左右逆転してLDKを庭側に配置。大きな掃き出し窓を設置して、どの場所からでも庭が見えるようにしました。「夜はライトアップされ、まるで湖畔の宿のよう」と奥様はご満足の様子です。

※クリックして拡大。

トピックス(最新情報)

住まいのリフォーム適齢期

※クリックして拡大。

新築から10~20年を迎えたら・・・ 住まいのリフォーム適齢期です。

新築時から10数年が経つと、ちょっとした不便や暮らしにくさを感じるのは当然のこと。
気づかないうちに、住まいは「リフォーム適齢期」を迎えているかもしれません。