タウンライフリフォーム

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる、タウンライフリフォーム。

トップページ > 古民家蘇生工房

古民家蘇生工房

  • 会社情報
  • 商品紹介・特徴
  • リフォーム実例・実例
  • トピックス・最新情報・お客さまの声

古民家を次世代へ残す、"住み継ぐ"時代の住宅を目指して…

小倉駅から国道322号線を田川方面に進み、平尾台のふもとに弊社はございます。
古民家の移築はもちろん、解体・再生・設計・監理、さらには古材と国産木材を使った木の家づくり等のプロデュースも行なっております。

古民家という言葉が一般的に浸透し、「自分もあんな家に住みたい」、「実家が築120年になるが住んでいた両親も他界し、解体するべきか」等のご相談を頂きます。

自然のものだけで建てられた家...
ご自宅のリフォームの選択肢のなかに"古民家"が加われば、日本の古き良き時代の風景も後世に残すことができると考えております。

古民家の魅力

私は仕事柄、日本中それもかなりの山奥まで出かける。
その中で、思わず立ち止まり、ずっと眺めたくなるような美しい風景に出会うことがよくある。
具体的には、色合いや軒の高さが統一されていたり、調和のとれた庭の古木、苔むした石積み、何げなく玄関先に置かれた石臼の中の山野草……
そこに共通して見出されるのは、古びて美しくなる本物の素材だけで構成されている事や、目に見える景色さえも共有しようとする共生の思想、いたわりの民族性、美しい心根を感じる。

いつの頃からか、日本の街並みは色の多さに比例し、
落ち着きをなくしてしまったように感じるのは私だけだろうか……。

思わず立ち止まる美しい家。主張しすぎてはいないが、凛とした存在感のある佇まい。
私が特にこだわっているひとつだ。
環境への配慮はもちろんの事、古材や杉の赤身材の魅力に賛同して頂けるこだわりを持ったお客様と共にオンリーワンの住み継ぐ時代の家造りを目指したい。

基本情報

企業名 古民家蘇生工房
所在地 〒803-0186  福岡県北九州市小倉南区新道寺106-1
交通アクセス 九州自動車道路 小倉南インターから自動車で5分
設立 2001年8月23日
代表者氏名 柳本 隆彦
資本金
従業員数
対応可能エリア 福岡県 詳細な対応エリアを見る
対応可能住宅タイプ 戸建て / マンション
対応可能リフォーム 全面リフォーム / 水回りリフォーム / 部分リフォーム
こだわりポイント
各種保証・保険
各種資格者
各種免許 建設業許可番号:福岡県知事 許可(般-29)第097823号
建築士事務所登録番号:福岡県知事 許可第2-20395号
問い合わせ先 TEL:093-452-3526
FAX:093-452-3527
月曜日~金曜日 8:00~18:00
会社URL https://kominka-y.com/
まだ登録がありません。

劇的リノベーションの家

築30年、度重なるリフォームで、新建材だらけだった内部を漆喰(シックイ)や杉の厚板を多用しました。素材によるエコで調湿性を高めた劇的リノベーションの家。旅先で訪れた、小樽の洋館風に生まれ変わりました。どうぞごゆっくりご覧ください。

※クリックして拡大。

RC劇的リノベーションの家②

築40年近いRC造りの2階をスケルトンにし、古材と漆喰(シックイ)+無垢材で改装しました。薪ストーブを入れることで快適性を確保しながらデザインを楽しむ我が家となりました。外観がコンクリート造りの建物内とは思えないでしょう。

※クリックして拡大。

RC劇的リノベーション

寒々としたRC住宅をアールヌーボーに和のテイストを入れ、古材で劇的リノベーションをしました。断熱材を使わない洋室は、冬は寒く、夏は暑くて使っていませんでしたが、今は快適空間へと生まれ変わりました。最近マンションやRCコンクリート造りの住宅のリノベーションが増加中です。

※クリックして拡大。

アンティークショップお寅

よくある和室続き間を大正ロマンに変貌を遂げた「アンティーックショップ お寅」イメージギャップがなくなり、お客様にも大評判のお店になりました!

※クリックして拡大。

癒しのサロンデビュー

非日常を楽しむ。私の10代からの親友O社長が、社員の皆さんにくつろいでもらう為、元々事務所だったところを念願のおもてなしサロンに造り替えました。どうですか?いいでしょう。私も自分の会社で、働いてくれる社員の皆さんがほかの会社の人から「あんな環境で働く事ができてうらやましいなあ」と思われるような職場で働いてほしいと思っているのですが、それを実行に移したO社長から今回多くを学ばせて頂きました。

※クリックして拡大。

常識にとらわれない家

美的感覚に優れた施主に、古民家を再生してきた経験と実績が融合した常識にとらわれない家が誕生しました。ミスマッチだと思ったことがベストマッチになったり、日常の楽しさや自分の感性をそのままこの家に表現しています。これからの住まいのアンチテーゼになる家になりました。

※クリックして拡大。

まだ登録がありません。