ミャンマー専門の旅行会社一覧

ミャンマー専門、またはミャンマー旅行を得意としているおすすめの旅行会社・旅行代理店をご紹介いたします。
現地のプロである旅行会社へ相談し、詳しい話を聞きながら、最適なプランを見つけましょう。

ミャンマーの基本情報

ミャンマーってどんなところ?

正式名称はミャンマー連邦共和国で首都はネピドーです。(2006年まではヤンゴンでした)
東南アジアのインドシナ半島に位置し、日本からはヤンゴン空港まで成田空港から直行便で約8時間ほどです。
言語はビルマ語が公用語とされていますが、かつてイギリス植民地だったことから学校で英語を学ぶため英語も通じます。
人口の九割が厳粛な仏教徒です。
年間を通して温暖な気候ですが、5月から10月までは雨季となるので乾期となる10月中旬から2月中旬までが観光におすすめの時期です。

ミャンマーのおすすめ観光スポット

シュエダゴン・パゴダ、バガン遺跡、インレー湖、シュエナンドー僧院など

ミャンマーのおすすめプラン

シュエダゴン・パゴダはミャンマー仏教の総本山であり、お釈迦様の遺骨が安置されているとされる神聖な場所です。
かつてポルトガルの探検家によりシュエダゴン・パゴダにあった鐘を略奪したものの、川を渡る途中でその鐘を落としてしまい結局回収することができず撤退したと言われています。
その後ミャンマー人によって回収された鐘は元の場所に戻され、現在でも見ることができます。

バガン遺跡は世界三大仏教遺跡の一つとしてアンコールワット、ボロブドゥールに次ぐ有名な遺跡となっています。
しかし前述の二つとは違ってバガン遺跡は当時の形をとどめない方法で修復されたことから世界遺産には登録されていません。
少し残念ですが、実際に足を運ぶとやはりその迫力に圧倒されます。
寺院、仏塔が3000以上もあり、見渡す限りそれらの仏塔が並ぶ様子は圧巻です。

弊社はお客様が思い描かれている”旅”を実現し、より楽しく、より有意義な旅行を総合的にプロデュースさせていただきます。”旅”に関してのご質問お問い合わせは長年培った、弊社担当者からご提案させていただきます。何なりとお問い合わせください。

旅行業登録免許番号:愛知県知事登録旅行業3-1453

お客様の旅を「旅の職人」がコーディネイト、満足のいく旅を提供します。今までの旅行の手配、がっかり、損をしてませんか? これからもまだまだがっかり、損をし続けますか?旅の職人があなたの旅の困った・損をすべて解決!あなたが、心から旅を愛し、本物の旅を心から望まれるのでしたら本物の旅の伝道師、旅の職人ITOへお問い合わせください。私ども職人一同は、心からあなたを歓迎いたします。

旅行業登録免許番号:三重県知事登録旅行業3-198

株式会社トライズムです!ミャンマーのことなら株式会社トライズムへ。個人旅行から団体旅行までお問合せください。ミャンマーを始め、シンガポール、タイなど東南アジアへの観光・視察・出張・留学などの手配など、その他お客様のニーズに応じたオリジナル旅にお応えします!

旅行業登録免許番号:東京都知事登録旅行業第3-7254号

ミャンマー旅行のツアー会社の選び方

全く同じ条件でも旅行会社によって、料金やプラン内容は異なります。
旅行を成功させるためには、複数の旅行会社へ問い合わせて、比較することが非常に重要です。

CPIのSSL サーバー証明書を利用して、あなたの個人情報を保護しています

当サイトはKDDI ウェブコミュニケーションズ社の認証のもと、暗号化通信SSLを採用しています。
情報を暗号化して通信することによって、お客様の個人情報を保護します。

プライバシーマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

Go Top