ラオス専門の旅行会社一覧

ラオス専門、またはラオス旅行を得意としているおすすめの旅行会社・旅行代理店をご紹介いたします。
現地のプロである旅行会社へ相談し、詳しい話を聞きながら、最適なプランを見つけましょう。

ラオスの基本情報

ラオスってどんな国?

正式名称はラオス人民民主共和国、首都はヴィエンチャンです。
東南アジアのインドシナ半島に位置し、日本からは直行便は出ていません。
タイのバンコクや、ベトナムのハノイで乗り継ぎをしておよそ7~8時間ほどです。(乗り継ぎ時間含まず)
ラーオ語が公用語とされており、英語はホテルでぐらいしか通じずそれ以外では殆ど通じることはないでしょう。

ラオスのおすすめ観光スポット

ルアンパバーン、ワット・シエントーン、ワット・プーなど

ラオスのおすすめプラン

ルアンパバーンは世界文化遺産にも登録されている東南アジアで最も美しい都の一つであるとされており60をも超える寺院が
メコン川に沿って建てられています。
ルアンパバン様式と言われる曲線を描く形の屋根を持つ寺院と、フランス統治下の建築物とが幻想的な雰囲気を醸し出しています。
またこの町ではオレンジの僧衣に身を包んだラオスの僧侶たちの姿を見ることができ、ラオスの人々の生活に仏教が深く
根付いていることが感じられます。

また、ルアンパバーンにはワット・シエントーンというラオスで最も美しい仏教寺院と言われる寺院があります。
こちらにはシーサーワンウォン王の葬儀の際に使用された御車が納められています。
こちらのお車が安置されている堂の壁には「ラーマーヤナ」の話が描かれており一見の価値があります。

ワット・プーも世界文化遺産に登録されている遺跡跡です。
元はクメール王朝時代のヒンドゥー教の寺院が建てられていましたが、のちにタイ国による侵攻があった際に仏像を安置し
仏教寺院として位置づけられました。
非常にアクセスしづらい場所にありますが、遺跡好きな人にはぜひとも訪れてほしいスポットです。

ラオス旅行のツアー会社の選び方

全く同じ条件でも旅行会社によって、料金やプラン内容は異なります。
旅行を成功させるためには、複数の旅行会社へ問い合わせて、比較することが非常に重要です。

CPIのSSL サーバー証明書を利用して、あなたの個人情報を保護しています

当サイトはKDDI ウェブコミュニケーションズ社の認証のもと、暗号化通信SSLを採用しています。
情報を暗号化して通信することによって、お客様の個人情報を保護します。

プライバシーマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

Go Top