タウンライフ家づくり

注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。

トップページ > コモハウス

コモハウス

ナチュラルな「木の家」づくり工務店「旧築提案」という注文住宅

住むほどに味が出る、私たちはこれを、「旧築提案」と呼んでいます。 古材を使うことだけでは解決しない味わい深い建築。コモハウスは、全く新しい地平線を切り拓くために、塗料、ベンガラや古色塗料「久米蔵」、ドイツのエコロジー思想が生んだ自然塗料や泥絵の具等をもちいて、オリジナルで心温まる「懐かしい家」の建築をご提案いたします。無機質な建築ではなく、有機的な建築を。時が増すごとに美しくあれと考える私たちコモハウスの力をお試しください。

「自然素材」「オーガニック建材」についてご一緒に考えましょう

家づくりとは家族の旅立ち。焦らずに、先ずはじっくりとお互いの考えを披瀝することからスタートいたします。家づくりはお客様と建築会社の共同作業。私たちの考え方や建築写真、設計資料などはホームページからでもうかがうことはできますが、でも先ずは語り合うことが大事だと考えています。
当社は神奈川県三浦市に事務所を構える小さな工務店ではございますが、優れた木造技術で確かな家づくりをお約束いたします。「自然の素材」や「オーガニックな建材」を使った心温まる家づくりを皆様に実感いただける、そんな手仕事の確かな家づくりを継承していきたい。家づくりは幸せづくり。皆様の家づくりの不安や疑問を一つ一つ解決して、まずはお気軽にお問合せ下さい。
「本物の家づくりを実感できる」、これは弊社で家を建てていただいたお客様の偽らざる心境だろう、と思います。
一生に一度の家づくりであればこそ、確かな技術でお応えしたい。コモハウスです。

基本情報

企業名 コモハウス
所在地 〒238-0103 神奈川県三浦市南下浦町金田1626
交通アクセス 京急久里浜線 三崎口駅→京急バス 松輪入口下車徒歩5分
問い合わせ先 TEL:046-874-9731
FAX:046-874-9732
9:00~18:00
対応可能エリア 神奈川県 詳細な対応エリアを見る
設立 2001年2月4日
代表者氏名 三井雅敬
資本金 1000万円
従業員数 大工職2名 技術職、事務職3名 
こだわりポイント ①構造材は「東濃ヒノキ」を岐阜県恵那郡から直送便で運びこみ使用。
②断熱材は水や湿気に強い「羊毛断熱材」を使用。
③内装材は環境に優しい「土佐和紙」、耐火性に優れた「漆喰」「珪藻土」、浸透性の良い「自然塗料」、無垢の「フローリング材」を使用。古材を多用した独自のオリジナルキッチン。
④外装材は耐侯性、防水性に優れ豊かなニュアンスを持った「スペイン漆喰壁」「麻壁ドロマイト石灰」等の自然素材を使用。
⑤エイジングを施した塗装による懐かしい家づくり。
対応可能工法 木造軸組工法
アフター保証 住宅瑕疵担保責任保険加入
 〜ハウスプラス住宅保証(国土交通省認可)
AIU 建設工事保険(第三者傷害保険)
構造材、防水施工10年保証
各種資格者 加賀えりこ/カラー・コーディネーター1級:28-2-00756
各種免許 建設業許可:神奈川県知事許可(般ー27)第 75907 号
会社URL http://www.comohouse.com/

都市型住宅三階建て

都市の狭小敷地というマイナスをいかにプラスに転じるかが設計のポイントとなりました。幸い南側が公園で日当たりがよく、出来るだけ建具を取り払ってオープンな空間の連続へと誘う動線がとても使いやすいと施主様ご夫妻の好感を得られました。

床面積 88.4m2 26.74坪
工法 木造軸組工法
所在地 東京都品川区
竣工年 2015年12月
コンセプト 都市型住宅三階建て。スペイン漆喰をを外壁に、室内は壁、天井ともドイツの壁紙ルナファーザで仕上げました。

※クリックして拡大。

浦賀のスカイハウス

大屋根が特徴的な南京下見板張りの外壁が美しい。浦賀の古い街並みに溶け込んだ落ち着いた住宅です。

床面積 116.5m2 35.24坪
床面積備考 吹き抜け面積が広いので床面積以上に大きく感じる住まいです。
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県横須賀市
竣工年 2009年12月
コンセプト 大人のための住まいを目指して

※クリックして拡大。

葉山の家

古材を取り入れた美しい住まいです。

床面積 128.69m2 38.92坪
床面積備考 スキップフロアーのある個性的な住宅です。
工法 木造軸組工法
所在地 神奈川県三浦郡葉山町下山口
竣工年 2014年3月
コンセプト 「懐かしい家」を目指して。

※クリックして拡大。

小網代の「ワザリングハイツ」

小網代湾を見下ろす高台に建つ「コモハウスの家」。木と鉄と漆喰と。無垢のフローリングは徳島杉。枠材に天龍杉、天井や羽目板に九州日田杉を存分に使い、二階の勾配天井には米杉のラフ面を意匠として漆喰や鉄とのハーモニーを演出しました。

床面積 118m2 35.69坪
床面積備考 大胆なロフトが約19m2あります。
工法 木造軸組構法
所在地 神奈川県三浦市
竣工年 2017年
コンセプト 自然の素材とエイジングされた古材。

※クリックして拡大。

クヌルプの家

「旧築提案」は古い素材を多用して、新築住宅にもう一つの時間軸を組み込もうという試みです。古い素材があるだけで、懐かしい住まいの実相が浮かび上がってくる。
設計:町田泰彦(町田設計事務所)

床面積 125m2 37.81坪
工法 木像軸組工法
所在地 神奈川県鎌倉市
竣工年 2016年
コンセプト 鍛鉄の持つ存在感と古い建材の出会い。

※クリックして拡大。

小さな家

小さな家はどこまで使いやすくできるのか?小さな家を大きく感じる。家づくりの醍醐味がこの小さな家に隠されている。大草原の小さな家に憧れた施主様は、大草原はないけれど、敷地の関係で小さな家しか建てられないハンデを活かして「コモハウスの小さな家」を実現しました。

床面積 79.5m2 24.04坪
床面積備考 この他にロフトが約3畳あります。
工法 木造軸組構法
所在地 神奈川県横須賀市
竣工年 2005年
コンセプト 自然の素材で建てた小さな家。

※クリックして拡大。

自然塗料

塗装はコモハウスの建築の重要な柱です。エイジング塗装、自然塗料に久米蔵、柿渋、ベンガラ、リボス、オスモ、そしてバターミルクペイント。さらには蜜蝋やアンティークオイルを使ったすべては現場塗装というコモハウスの建築は、優れた塗装技術で工場塗装の味気ない仕上がりを凌駕する、自然で心温まる世界を実現します。

工法 現場施工による美しい仕上がり〜健康で安全な塗料を使う塗料を使うことの大切さ
コンセプト 無機的な建築ではなく、有機的な建築を皆さまのお手元に。本物の持つ建築の美しさをぜひ皆様に知っていただきたい。

スペイン漆喰 パヴィスタンプ

大理石を原料とした厚塗りの、スペインが誇る西洋漆喰です。
基本的に室内の仕上げは左官壁になります。漆喰はビニールクロスとは違い、調湿作用があり、夏涼しく、冬暖かい優れた内装仕上げ材です。お客様の中にはぜひ一緒に塗りたいという方もたくさんいらっしゃいます。多少見栄えが悪くても、自分たちの足跡を自分たちの住まいに残す。家づくりはお客様との二人三脚。一部屋でもいい、ぜひご一緒に挑戦してみましょう。コモハウスがお手伝いします。

工法 湿式工法、カキ落とし
コンセプト ニュアンスのある室内の美しさを漆喰で実現。

木造の軸組という古くて新しい構造体

集成材が全盛のこのご時世、コモハウスは軸組に岐阜県恵那郡の「東濃檜」をあえて使います。無垢材の持つ頑健な強度、貼り合わせではない芯持ち材の檜は長い間日本の建築を支えてきた構造の要なのです。太陽の下では新しいものは何もない。千年を超える伝統の中で職人がこれだと納得する建築材が、誰がなんと言っても「ヒノキ」なのです。

工法 木造軸組構法
コンセプト 含水率を18%に抑えた東濃檜の柱とドライビーム米松材を横架材に据えて優れた構造強度を実現しています。

タイルを貼る

タイル工事もコモハウスの建築には欠かせない素材です。素焼きのレンガやモザイクタイル、そして何と言っても究極のタイルは「海で拾ってきたタイル」なのです。淵が欠け、波に洗われて表面のマットな手触りがコモハウスの家づくりをまた別の次元へと押し上げます。

工法 直張り施工(ややもすると昨今ではタイルの良さが忘れられて、安易な素材で簡単に晴れるパネルが多用されるようになってしまいました。)
コンセプト 焼き物の持つ素材感を住まいに付与すると、、、

※クリックして拡大。

トピックス・お客様の声

おかげさまで5歳になりました。

「おかげさまで我が家も5歳となりました。あっという間の五年ですが、コモハウスさんで建てて本当に良かったと今更ながら実感しております。」

今年(2017年)の賀状にしたためられた奥様のありがたいお言葉。お子様ももう小学校の高学年。月日の経つのは早いものです。

トピックス・お客様の声

S様からの手紙。(抜粋)

「今日はオープンハウスで工事中のお礼を兼ねてご近所の皆様をお招きして建物を見ていただきました。たくさんの方が興味をお持ちで喜んで来ていただけました。大好評でした。改めて三井さん(コモハウス代表)の仕事の凄さを感じました。人を呼ぶ家になりそうです。本当にありがとうございました。」